【2020年】アユタヤ遺跡を6厳選!ワットマハタートの仏像が定番

 

この記事は、

  • アユタヤ遺跡のおすすめ
  • 絶対に外せない定番の遺跡
  • 時間があれば行きたい穴場3選

について書いています。

 

まさじろ
まさじろ

タイ歴22年の「まさじろ」が、シンプルに説明しますね!

 

先に動画でチェックすると、さらに理解が深まりますよ!

【2020年最新】アユタヤ観光のメイン「ワットマハタートの見所」を紹介!

タイたび・まさじろも利用しているおすすめを紹介!

>>タイ行き航空券のおすすめ!

>>バンコクのホテル探しのおすすめ!

アユタヤのおすすめ遺跡

タイの首都バンコクから、日帰り観光ができることで大人気のアユタヤ。

世界中の観光客に愛されているタイの観光地の1つになります。

 

そんなアユタヤですが、遺跡を巡る時は「取捨選択が必要」になります。

その理由は、アユタヤはタイの古都になるので数多くの遺跡があるからですね。

 

日本でいうと、京都をイメージするといいと思います。

ガネーシャ
ガネーシャ

寺院が至るところにあるので、厳選しないと時間がいくらあっても足りませんよね。

 

アユタヤ遺跡のおすすめ6選

アユタヤ遺跡のおすすめは以下になります。

  1. ワットマハタート
  2. ワットプラシーサンペット
  3. ワットヤイチャイモンコン
  4. ワットウォラチェート
  5. ワットチャイワッタナーラーム
  6. Wat Langkhakhao

 

「1~3」は、アユタヤで外せない定番の遺跡になります。

「4~6」は、穴場の遺跡になります。

タイ猫さん
タイ猫さん

まずは、「1~3」を詳しく確認しましょう!

 

アユタヤで絶対に外せない定番の遺跡:ワットマハタートなど

ワットマハタート

アユタヤで絶対に外せない定番遺跡の1つ目が、ワットマハタートになります。

名前は知らなくても、上記写真を見たことがある方は多いと思います。

かつては塔の頂上が黄金に輝いていたこの寺院もビルマ軍の侵略により廃墟と化し、今は木の根の間に埋め込まれた仏像の頭や、頭部がない仏像、崩れ落ちたレンガの壁や礼拝堂の土台が残るのみとなっています。

出典元:「ワット・マハータート」タイ国政府観光庁

「アユタヤ観光=ワットマハタート」と言っても過言ではない有名遺跡ですよ。

ふみまろ
ふみまろ

世界中の観光客が、木の根っこに埋まった仏頭を見にアユタヤに来るんですよ!

 

ワットプラシーサンペット

ワットプラシーサンペットも、アユタヤのおすすめ遺跡の1つですね。

上記写真の中央に見える3基の仏塔に、「歴代の王様が眠ってる」と言われています。

アユタヤ王宮内にあった最も重要な寺院で、バンコク王朝におけるエメラルド寺院のような存在。トライローカナート王時代の1448年に建立され、以降はここで宮中儀式が執り行われてきました。

出典元:「ワット・プラシーサンペット」タイ国政府観光庁

この遺跡も、ビルマ軍にことごとく破壊されたんですよね。

ワットプラシーサンペットは、まさしく廃墟と呼べる「一抹の寂しさを感じる遺跡」になります。

タイ象さん
タイ象さん

栄枯盛衰なんて言葉が思いだされて、感傷的な気分になりますよね。

 

ワットヤイチャイモンコン

ワットヤイチャイモンコンもおすすめ遺跡ですね。

70メートルを超えると言われる、「巨大な仏塔がシンボルの遺跡」になります。

1357年、アユタヤを建都した初代ウートン王がセイロン(現スリランカ)に留学中の修行僧たちの瞑想のために建てた寺院で、別名を「ワット・プラ・チャオプラヤータイ」といいます。

出典元:「ワット・ヤイチャイモンコン」タイ国政府観光庁

仏塔の最上段部では、お賽銭を投げ込めたりもします。

さらには、仏塔から見る「アユタヤの景色」も素晴らしいですね。

ガネーシャ
ガネーシャ

それでは次は、「アユタヤ遺跡の穴場」を確認しましょう!

 

観光時間があれば行きたい穴場を3選

ワットウォラチェート

穴場遺跡のおすすめが、ワットウォラチェートですね。

外国人を見かけることは稀な、タイ人しかいない落ち着いた遺跡になります。

観光客少なく、お祈りをするタイ人が多い遺跡になります。

上記写真のように、タイ人が黙々と祈ってるのが印象的です。

 

私も、数年前に友人のタイ人に連れてきてもらいました。

まさじろ
まさじろ

初めて来た日から、お気に入りの遺跡になっちゃいましたよ!

 

ワットチャイワッタナーラーム

タイ人には絶大な人気を誇るのが、「ワットチャイワッタナーラーム」ですね。

中央の巨大仏塔の周りに、中くらいの仏塔がそびえる圧巻の景観です。

 

ワットチャイワッタナーラームは、以前からそこそこ人気がありました。

しかし、タイのテレビドラマの舞台になってからは一気に観光客が増えました。

 

ワットランカーカオ

穴場の遺跡で、最後に紹介するのが「ワットランカーカオ」になります。

周囲には何もなく、仏塔がポツリと佇むのが魅力の遺跡ですね。

目の前にある赤い橋と仏塔のコントラストが、写真ポイントとして個人的に大好きなんです。

タイ猫さん
タイ猫さん

赤い橋越しに撮る仏塔は、なかなか撮りごたえがありますよ。

 

旅行日数の短い方は、「現地ツアー」がおすすめ

旅行時間がたっぷりある方は、個人でのアユタヤ観光をおすすめします。

しかし、時間が限られてる旅行者の方は「大手代理店の現地オプショナルツアー」を強くおすすめします。

 

個人でアユタヤを観光しようとすると、「タイに慣れてる私」でも1日観光になります。

ですので、その日は他の観光地を巡るのは少々厳しいです。

 

現地オプショナルツアーがおすすめな理由

現地オプショナルツアーがおすすめな理由は以下になります。

  • 短時間で複数の有名観光地を巡れる
  • 日本語ガイド
  • 余計な心配が減る

 

観光地は、「日本語でガイド」してもらった方が絶対に楽しめるんです。

ガイドさんが同行すると、「観光地ごとの深い情報」を色々と聞けますもんね。

 

現地ツアーは、「アユタヤ+バンコクの人気観光地」を同時に巡れるコチラが超おすすめ!

>>アユタヤ遺跡ツアー

 

タイたび・まさじろも利用しているおすすめを紹介!

>>タイ行き航空券のおすすめ!

>>バンコクのホテル探しのおすすめ!

まとめ

今回は、アユタヤ遺跡の「おすすめを6厳選」を紹介しました。

 

おさらいすると、

  • まずはワットマハタートに行こう
  • ワットプラシーサンペットは廃墟感が強い
  • ワットヤイチャイモンコンの巨大仏塔も見てほしい

になりますね。

 

まさじろ
まさじろ

アユタヤは街全体が遺跡なので、そこに居るだけでも幸せな気分になれますよ!

アユタヤ
役に立ったと思った方はシェアして下さいね!
まさじろ

タイたびは、タイ歴22年でタイが大好きな「まさじろ」が運営しています。

メール  :thaitabi034@gmail.com
ツイッター:@thaitabi

まさじろをフォローする
タイたび

コメントを残す!