アジアティーク・ザ・リバーフロント(バンコク)の見所と行き方!

 

この記事は、

  • アジアティーク・ザ・リバーフロントとは?
  • 見所をチェック
  • アジアティークの行き方アクセス

について書いています。

 

まさじろ
まさじろ

タイ歴22年の「まさじろ」が、シンプルに説明しますね!

 

先に動画でチェックすると、さらに理解が深まりますよ!

【2020年最新】アジアティークの美しい夜景!

タイたび・まさじろも利用しているおすすめを紹介!

>>タイ行き航空券のおすすめ!

>>バンコクのホテル探しのおすすめ!

アジアティーク・ザ・リバーフロントとは?

アジアティーク・ザ・リバーフロントは、バンコクにある「ナイトマーケット」です。

ヨーロッパ貿易で栄えた会社の、倉庫の跡地を利用して作られました。

アジアティークは、イースト・アジアティーク社の建物を修復・復元し、当時の栄華を蘇らせることを目的とするASIATIQUE THE REVEFRONT計画のもとに開発されました。

出典元:「アジアティーク・ザ・リバー・フロント」タイ国政府観光庁

 

広大な敷地に魅力が詰まっている

アジアティークで特に圧巻なのが、「東京ドーム2.5個分」がスッポリとおさまるというその広大な敷地です。

そこに、約1,500の店舗と約40店舗のレストランがあるんです。

 

さらには、ニューハーフショーで有名なカリプソもあります。

ニューハーフショーは日本人女性に大人気ですよ!

 

アジアティークには「4つのエリア」がある

アジアティークは以下の、「4つのエリア」に分かれています。

  • ウォーターフロント(写真の最上部)
  • ファクトリー(7〜10)
  • タウンスクウェア(5〜6)
  • チャルンクルン(1〜4)

 

タウンスクウェア(5〜6)

タウンスクウェアは、レストランが多いエリアになりますね。

ただし、ここからだとチャオプラヤー川の夜景が見えないのが残念です。

まさじろ
まさじろ

ちなみに、上記写真の「時計台と観覧車」が同時に撮影できるので、タウンスクウェアエリアは写真スポットとしては優秀ですよ!

 

ファクトリー(7〜10)

ファクトリーエリアも、倉庫を改装したお洒落な空間で「レストランエリア」となっています。

ガネーシャ
ガネーシャ

それでは次に、アジアティークの最大の見所である「ウォーターフロントとチャルンクルン」の2つのエリアを詳しく見ていきましょう!

ウォーターフロント

ウォーターフロントエリアのおすすめが、チャオプラヤ川沿いにあるレストランです。

このエリアは夜の雰囲気が素敵なんで、「最高のディナー」になること間違いなしですよ。

タイ猫さん
タイ猫さん

ちなみに、シャトルボートの発着場があるのも、このエリアになりますね。

 

バーンカニタ

バーンカニタは、有名店なので知ってる方も多いかと思います。

トンローやシーロムにも支店がありますね。

 

アジアティークで食事に迷ったら、「バーンカニタ」が超おすすめですね。

特に、プーパッポンカリーが美味しいですよ。

 

happy fish

happy fishは、私のタイ人友達のおすすめ店になります。

こちらも、美味しかったですよ。

 

Capri

Capri(カプリ)は、青色が素敵なイタリアンのお店になりますね。

こちらのイタリアンは、「日本人でもタイ人でも」美味しいと感じる味ですよ!

 

お一人様へのおすすめ!

一人旅の方は、後述するチャルンクルンエリアにある「ヤムセープ」がおすすめですね。

ヤムセープは、バンコク市内に「数十店舗ある有名店」ですよ。

私が今回頂いたのが、コチラの「ガパオライスとソムタムカオポート」になります。

まさじろ
まさじろ

安くて美味しいので、大満足のディナーでしたね。

 

チャルンクルン

チャルンクルンは、約1,000店舗の「お土産屋さん・雑貨屋さん・アクセサリーショップ等」があります。

ですので、日本へのお土産を探すのにピッタリなんですよね。

 

チャルンクルンの雰囲気

チャルンクルンの雰囲気の雰囲気は、こんな感じになります。

歩いてるだけでも、かなりテンションが上りますよ。

 

大人気の「100バーツショップ」

チャルンクルンが賑わっている理由が、コチラの100バーツショップになります。

「日本人に人気のお土産」を聞いてみると、きさくに答えてくれたので紹介しますね。

日本人の一番人気は、ゾウさんグッズになります。

タイ=象とのイメージは強いですもんね。

ティッシュボックスも、日本人女性に人気があるんだそうです。

こちらのクッションは、日本人に限らずアジア人女性に人気とのことでしたよ。

こちらのお店は、タイ旅行の有名なお土産が「たった100バーツ」で買えるので大人気でしたね。

ですので、常にお客さんで混雑しています。

 

国籍は関係なく「安くお土産が買える」ってのはテンションがあがるんでしょうね。

タイ猫さん
タイ猫さん

お土産探しってのは楽しいもんですよね。みなさん目の色を変えて探してましたよ!

 

カリプソ

アジアティークの大人気スポットが、ニューハーフショーの「カリプソ」になります。

以前は別の場所にあったんですが、数年前にアジアティークに移転してきたんですよね。

ちなみに、移転前から人気のショーでしたが、最近はさらに人気が高まっています。

ふみまろ
ふみまろ

ニューハーフショーは、世界中の観光客に人気なんですよね。

アジアティーク・ザ・リバーフロントの行き方アクセス

アジアティーク・ザ・リバーフロントの行き方は以下になります

  1. BTSサパンタクシン駅
  2. 2番出口
  3. サトーン船着き場
  4. シャトルボートに乗る
  5. アジアティーク船着き場

 

BTSサパンタクシン駅

アジアティーク・ザ・リバーフロントの最寄り駅は、「BTSサパンタクシン駅」になります。

BTSアソーク駅からだと、BTSサイアム駅で別路線に乗り換えます。

 

BTSサパンタクシン駅・2番出口

BTSサパンタクシン駅に到着したら、2番出口に向かいましょう。

その後、道なりに歩くと「サトーン船着き場」に到着します。

 

サトーン船着き場

サトーン船着き場から、アジアティーク行きのシャトルボートが出ています。

  • 運賃:無料
  • 運行時間:16:00〜23:30

 

シャトルボートに乗る

コチラがシャトルボートになります。

開放感がある船なので、周りの景色がよく見えるのがいいんですよね。

 

アジアティークまでは「約10分の船旅」になります。

タイ象さん
タイ象さん

シャトルボートから見える景色も「アジアティークの人気の1つ」なんですよ。

 

BTSサパンタクシン駅→アジアティークを動画で確認

【2020年最新】アジアティークの行き方!

BTSサパンタクシン駅からアジアティークまでの行き方を撮影してきました。

予習しておくと、実際に現地に行ったときに安心感がありますよ!

 

基本情報とその他情報

アジアティーク・ザ・リバーフロント基本情報

アジアティーク・ザ・リバーフロントの基本情報は以下になります。

  • 名称:アジアティーク・ザ・リバーフロント
  • 住所:2194 Charoenkrung Road, Wat Phrayakrai District, Bangkor Laem, Bangkok 10120
  • 地図:Googleマップで見る
  • 電話:092-246-0812
  • 営業時間:16:00~24:00
  • 入場料:無料
  • 定休日:なし

最新情報は、「公式WEBサイト」で確認してくださいね。

 

アジアティークの案内表示の見方

「このお店に後から、もう一度来たいな!」と思った時は、上記の案内板を活用しましょう。

上記写真ですと、「4-3」になりますね。

案内表示の中には、トイレの場所を示しているものもあります。

トイレに行きたくなったら、案内表示を確認しましょう。

 

タイパンツが激安

アジアティークは、タイパンツが安く買えることでも知られています。

さらには、日本への人気お土産で大人気のNaRaYaもありますよ。

 

タイ旅行のお土産についてはコチラも確認して下さいね!

【2019年最新】タイ・バンコク旅行のお土産・人気ランキング21
この記事は、 人気ランキングの選出方法 タイお土産「1位~21位」 バンコクで探す時のおすすめエリア について書いています。 まさじろ タイ歴22年の「...

カリプソ・キャバレーショーは事前購入がおすすめ

「見れないなら、また来たらいいよね!」と、観光時間に余裕のある方は現地で購入してもいいと思います。

しかし、時間が限られてる旅行者の方は「カリプソ・キャバレーショーの事前購入」を強くおすすめします。

 

カリプソのショーは大人気なので、連日多くのお客さんが詰めかけます。

当日に現地で購入しようとすると、「空席がない可能性」もあるからですね。

 

現地での購入は値段が高い!

さらには、実は現地でチケットを買うと高いんです!

カリプソ・キャバレーショーの、現地での「チケット購入価格」は下記になります。

  • 1,200バーツ:カリプソショーのみ
  • 2,000バーツ:タイダンス・カリプソショー・ディナー

 

カリプソ・キャバレーショーは、ネットでの事前購入がおすすめなんですよね。

>>カリプソ・ニューハーフショーの値段を確認!

 

タイたび・まさじろも利用しているおすすめを紹介!

>>タイ行き航空券のおすすめ!

>>バンコクのホテル探しのおすすめ!

まとめ

今回は、アジアティーク・ザ・リバーフロントの「見所と行き方」を紹介しました。

 

おさらいすると、

  • 美しい夜景を満喫できる
  • グルメとお土産探しにも最適
  • 最寄りはBTSサパンタクシン駅

になりますね。

 

まさじろ
まさじろ

おすすめは、友人や恋人と来ることです。しかし、1人で来ても楽しめますよ。綺麗な夜景は、1人で見ても綺麗なんです!

バンコク観光
役に立ったと思った方はシェアして下さいね!
まさじろ

タイたびは、タイ歴22年でタイが大好きな「まさじろ」が運営しています。

メール  :thaitabi034@gmail.com
ツイッター:@thaitabi

まさじろをフォローする
タイたび

コメントを残す!