スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【美夜景】アジアティーク・ザ・リバーフロント(バンコク)の見所!

スポンサーリンク

 

今回は、アジアティーク・ザ・リバーフロントの見所について、タイ歴22年の私が解説します。

 

まさじろ
まさじろ

アジアティークは、2012年の4月にオープンした「まだまだ新しい観光スポット」なんで綺麗ですよ!

 

スポンサーリンク

アジアティーク・ザ・リバーフロント in バンコク

アジアティーク・ザ・リバーフロントは、19世紀にヨーロッパ貿易で栄えた会社の

「倉庫の跡地」を利用して作られたナイトマーケットになります。

 

特に圧巻なのが、「東京ドーム2.5個分」がスッポリとおさまるというその広大な敷地です。

そこに「約1,500の店舗」と「レストラン約40店舗」があるんです。

 

さらには、ニューハーフショーで有名な「カリプソ」もあるんですよ。

ニューハーフショーは日本人女性に大人気ですね。

 

アジアティークとは?

アジアティークは、イースト・アジアティーク社の建物を修復・復元し、当時の栄華を蘇らせることを目的とするASIATIQUE THE REVEFRONT計画のもとに開発されました。

(引用:タイ国政府観光庁「アジアティーク・ザ・リバー・フロント」より)

 

アジアティークを動画でチェック!

アジアティークの雰囲気を知りたい方は、動画を30秒でいいのでチェックして下さいね!

 

スポンサーリンク

アジアティークのエリアガイド

 

まずは、アジアティークをエリアに分けてザックリと見ていきましょう!

 

アジアティークには「4つのエリア」がある

アジアティーク・ザ・リバーフロントは以下の「4つのエリア」に分かれています。

 

 

  • チャルンクルン(1〜4)
  • タウンスクウェア(5〜6)
  • ファクトリー(7〜10)
  • ウォーターフロント(写真の最上部)

 

チャルンクルン(1〜4)

チャルンクルンは、約1,000店舗の「お土産屋さん・雑貨屋さん・アクセサリーショップ等」があります。

さらには、レストランもありますし、ファストフードのお店も多いですね。

 

ニューハーフショーで有名な「カリプソ」もこちらのエリアにあります。

「チャルンクルンとカリプソ」はアジアティークの見所なので、後ほど詳しく解説しますね!

 

タウンスクウェア(5〜6)

タウンスクウェアは、レストランが多いエリアになりますね。

ただし、ここからだとチャオプラヤー川の夜景が見えないのが残念です。

 

上記写真の「時計台と観覧車」が同時に撮影できるので、

タウンスクウェアエリアは「写真スポット」としては優秀ですよ!

 

ファクトリー(7〜10)

ファクトリーエリアも、倉庫を改装したお洒落な空間で「レストランエリア」となっています。

 

ウォーターフロント

ウォーターフロントは、チャオプラヤ川が見えるレストランエリアになります。

 

シャトルボートの発着場があるのも、このエリアになりますね。

ウォーターフロントもアジアティークの見所なので、後ほど詳しく解説しますね!

 

アジアティークの案内表示の見方

アジアティーク内で、自分の居場所を確認したいときはコチラの「案内表示」を頼るといいですね。

 

案内表示の上段が「エリア」を示していて、中段は「エリアの中のさらに細かい位置情報」になります。

具体的には、上記の案内板は「チャルンクルンエリアの4ー3」を示していますよ。

 

トイレの場所

中段が、「1ー2」と表示されている案内表示もあります。

統一感のなさが、「まさにタイ!」って感じで私は好きですね(笑)

 

案内表示の中には、トイレの場所を示しているものもあります。

トイレに行きたくなったら、案内表示を確認しましょう。

 

それでは次に、「アジアティークの見所3選」を見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

チャルンクルン(1〜4)

「チャルンクルンエリア」のランドマークがコチラになります。

 

「チャルンクルンエリア」に来たい時は、上記を目標にするといいですね。

 

チャルンクルンエリア・1

日本へのお土産探しに最適なのが、「チャルンクルン・エリアの1〜4」になります。

 

チャルンクルンエリア・2

このエリアには所狭しと商品が並んでいるので、ブラブラと歩くだけでも楽しいですよ。

 

チャルンクルンエリア・3

チャルンクルンエリアには、日本人女性に大人気の「タイパンツやかごバック」もあります。

 

屋根も完備されているので、雨の日も安心してお土産を探せますよね!

 

チャルンクルンエリア・4

「チャルンクルンエリア・4」にも素敵なお店はあるのですが、シャッターが降りてるお店が目立ちましたね。

 

チャルンクルンは、「1」周辺が、いちばん賑わってますね。

 

大人気の「100バーツショップ」

チャルンクルンエリア・1の周辺が賑わっている理由が、コチラの「100バーツショップ」になります。

 

タイ旅行の有名なお土産が、「たった100バーツ」で買えるので大人気でしたね。

 

ちなみに、上記写真を撮るのに「私は何度も往復」しました。

その理由がコチラになります。

 

100バーツショップは、常にお客さんで混雑しているんです。

国籍は関係なく「安くお土産が買える」ってのはテンションがあがるんでしょうね。

 

お土産探しってのは楽しいもんですよね。

みなさん目の色を変えて探してましたよ!

 

スポンサーリンク

ウォーターフロント

ウォーターフロントエリアは、夜の雰囲気が素敵なんですよね。

 

ウォーターフロントエリアのおすすめが、「チャオプラヤ川沿いにあるレストラン」です。

 

バーンカニタ

バーンカニタは、有名店なので知ってる方も多いかと思います。

トンローやシーロムにも支店がありますね。

 

アジアティークで食事に迷ったら、「バーンカニタ」が超おすすめですね。

 

私はスクンビット駅近くのお店に何度がお邪魔したことがあります。

バーンカニタは、「プーパッポンカリー」が美味しいですよ。

 

Capri

Capri(カプリ)は、イタリアンのお店になりますね。

青色がとっても綺麗なお店ですね。

 

以前にタイ人と一緒に来ましたが、こちらのイタリアンは

「日本人でもタイ人でも」

美味しいと感じる味ですね。おすすめです!

 

happy fish

happy fishは、私のタイ人友達のおすすめ店になります。

 

実は、今回はこちらでお食事しようと思ってたのですが、

やはり「1人」では少々入りづらいですね(笑)

 

お一人様へのおすすめ!

一人旅の方は、先程紹介した100バーツショップの近くにある「ヤムセープ」がおすすめですね。

 

ヤムセープは、バンコク市内に「数十店舗ある有名店」ですね。

私が今回頂いたのが、コチラの「ガパオライスとソムタムカオポート」になります。

 

安くて美味しいので、日本からの友人が来ると連れて行くことが多いですね。

私のイチオシのタイ料理店ですよ!

 

スポンサーリンク

カリプソ

アジアティーク最大の見所と言っても過言ではないのが、

ニューハーフショーの「カリプソ」になります。

 

実は、カリプソは数年前にアジアティークに移転してきたんですよね。

移転前から人気のショーでしたからね。

 

私は移転前に1度だけ見に行ったことがあります。

期待せずに見に行ったら、かなり楽しんでる私がいましたよ!

 

カリプソの現地料金は高い

カリプソの現地での「チケット購入価格」は下記になります。

  • 1,200バーツ:カリプソショーのみ
  • 2,000バーツ:タイダンス・カリプソショー・ディナー

 

おすすめは事前予約

ただし、現地でのチケット購入はおすすめできません。

 

それは以下の理由があるからです。

  • 当日の空席がないと泣きを見る
  • 事前予約の方が安いから

 

カリプソショーは人気のショーなので、連日多くのお客さんが詰めかけます。

当日に現地で購入しようとすると、「空席がない可能性」もあります。

 

さらに驚くことに、カリプソショーは「事前予約」の方が安いんです。

おすすめのチケット購入方法は「事前予約」になるんですよね。

 

カリプソショーのチケットはコチラをチェックして下さい。

 

>>カリプソショーを事前予約した時の値段をチェック!

 

スポンサーリンク

基本情報とアクセス地図

基本情報

住所Charoenkrung Soi 72-76 , Charoenkrung Road, Wat Phrayakrai District,
電話番号02-108-4488
営業時間16:00~24:00
定休日なし
WEBhttp://www.asiatiquethailand.com/

 

アジアティークの行き方はコチラを参考にして下さいね!

 

【地図あり】アジアティーク・ザ・リバーフロントの行き方!
今回は、アジアティーク・ザ・リバーフロントの行き方について、タイ歴22年の私がシンプルに解説します。 まさじろ バンコク市内からアジアティークに行くには、「BTSとシャトルボート」を使うと便利ですよ! ...

 

アジアティーク・アクセス地図

 

  1. スワンナプーム国際空港
  2. ドンムアン国際空港
  3. ファランポーン駅
  4. バンコク北バスターミナル
  5. バンコク東バスターミナル
  6. ワットプラケオ
  7. ワットポー
  8. ワットアルン
  9. チャトチャックマーケット
  10. サイアムパラゴン
  11. セントラルワールド
  12. MBKセンター
  13. ターミナル21
  14. ワットパクナム
  15. アジアティーク
  16. タラートロットファイラチャダー
  17. ジムトンプソン・アウトレット
  18. チャイナタウン

 

バンコクのその他のエリア地図をチェックしたい方は、コチラを参考にして下さいね!

 

404 NOT FOUND | ぷち福
ぶち福は、日々の生活に「小さな福」をお届けるするメディアです。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、アジアティーク・ザ・リバーフロントの見所について解説しました。

 

アジアティークは、友人や恋人と来ると楽しい観光地です。しかし、1人で来ても楽しめますよ。

私は1人で3回来てます。綺麗な夜景は1人で見ても綺麗だもんね(笑)

 

まさじろ
まさじろ

バンコクには、魅力的な観光地がまだまだあるんですよ。詳しくはコチラをどうぞ!

 

バンコク観光のおすすめスポットや名所を初心者向け18選!地図付き
バンコク観光の初心者さんほど、 読者さん 初めてでも楽しめるのかな? バンコクのおすすめ観光地は? と、気になりますよね。 実は、初めてのタイ観光におすすめなのが、「...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
まさじろ
まさじろ

「まさじろさんのタイ旅行のおすすめは?」との質問に答える機会が増えてきました。「私も使わせてもらっている」のはコチラになります!

 

タイ行き航空券 :Surprice

タイのホテル  :HotelsCombined

タイへのツアー :HIS・タイツアー

クレジットカード:楽天カード

海外レンタルWIFI:イモトのWiFi

バンコク
役に立ったと思った方はシェアして下さいね!
ぷち福