スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

アルコール依存症の離脱症状「寝汗・頭痛・不眠」を体験談から紹介!

スポンサーリンク

今回の記事は、

  • アルコール依存症の離脱症状
  • 離脱症状の体験談

について、断酒歴9年の私が紹介します。

 

まさじろ
まさじろ

アルコールに別れを告げるとき、最初に乗り越えないといけない大波が「アルコール依存症の離脱症状」になります。

 

スポンサーリンク

アルコール依存症の離脱症状

アルコール依存症の離脱症状を例えると、「風邪の重い症状」のような感覚でした。

ですので、いたずらに恐れる必要はないですよ。

 

アルコール依存症の離脱症状に以下があります。

  • 寝汗や発汗
  • 頭痛(イライラや不安感)
  • 不眠
  • 手や全身の震え(振戦)
  • 幻覚・幻聴

 

アルコール依存症の離脱症状は有名なので、「大丈夫かな?」と不安に思う方も多いですよね。

しかし、そんなに「長い期間は続きません」ので、まずは安心して下さい。

 

アルコール依存症の離脱症状の期間

アルコール依存症の離脱症状の期間は、「お酒を飲んでた期間」に比例する傾向があります。

 

あなたの身体は、「体内にお酒がある状態が当たり前」と思っています。

それをいきなり抜くわけですから、身体がビックリしますよね。

 

アルコール依存症の離脱症状の期間は、「平均すると3日~5日」になりますね。

 

依存びと
依存びと

離脱症状さえ乗り越えられたら、「後は比較的に楽に断酒が続けられる」んですよ。頑張って下さいね!

 

スポンサーリンク

体験談:寝汗・頭痛

 

次に、アルコール依存症の離脱症状の「寝汗・頭痛」の私の体験談から紹介します。

 

寝汗や発汗

アルコール依存症の離脱症状の1つ目は、「寝汗や発汗」になります。

 

私も体験しましたし、「多くの人が体験」してますね。

風邪を引いて熱が40度近くあるときのような、パジャマにびっちょりと汗や寝汗をかきます。

 

読者さん
読者さん

身体がおかしくなったんじゃないかな?

と思う人が多いのですが、体内からお酒が抜け始めた証拠です。

 

「身体から酒が抜け始めたな!」とニヤニヤしたらいいですね。大いに喜びましょう(笑)

 

頭痛(イライラや不安感)

アルコール依存症の離脱症状の2つ目は、「頭痛(イライラや不安感)」になります。

 

これも多くの人が体験しますし、私も体験しました。頭がどんよりと重くて、少し痛い感覚ですね。

さらには、「何をしててもイライラ」してきます。

 

依存びと
依存びと

いつもなら気にもならないことが気になってしょうがありません。

私の場合はなぜか好戦的になってしまい、同僚に理不尽に当り散らしてしまいました。

 

今ならアルコール依存症の離脱症状の一環だなと理解できます。

しかし、当時は「自分は本当に頭がおかしくなった」と思ってましたね(笑)

 

スポンサーリンク

体験談:不眠・手や全身の震え

 

次に、アルコール依存症の離脱症状の「不眠・手や全身の震え」の私の体験談から紹介します。

 

不眠

アルコール依存症の離脱症状の3つ目は、「不眠」になります。

 

不眠も多くの人が体験してますね。

私の体験談になりますが、「なかなか寝付けない」ので本当に苦労しました。

 

依存びと
依存びと

寝たくても寝れないので、「不眠を理由に飲酒が復活する人」も多いですね。

 

「睡眠導入剤」を利用するのも1つの手ですよ。

次の日の仕事に支障がでると元も子もありませんからね。

 

手や全身の震え(振戦)

アルコール依存症の離脱症状の4つ目は、「手や全身の震え」になります。

 

いわゆる、「振戦(しんせん)」ですね。

私も体験しましたが、手や全身が震えましたね。

 

特に手がよく震えました。手が震えると自分でも怖くなりますよ(笑)

まさじろ
まさじろ

「おいおい、完全なアルコール依存症ないか!」とね。

「今頃気付いたの?」と言いたくなりますね(笑)

 

スポンサーリンク

アルコール依存症の離脱症状で有名:幻覚・幻聴

 

最後に、アルコール依存症の離脱症状で有名な「幻覚・幻聴」について見ていきましょう!

 

幻覚・幻聴

アルコール依存症の離脱症状の5つ目は、「幻覚・幻聴」になります。

 

私は、幸い「幻覚・幻聴」は体験していません。

しかし、かなり重度のアルコール依存症の人の「ほとんどが体験」するようです。

 

依存びと
依存びと

幻覚・幻聴クラスの方は、「迷わず病院のお世話」になることをオススメしますね。

 

喉元すぎれば

ちなみに、アルコール依存症から回復した人は、

「幻覚・幻聴の体験談を面白おかしく話してくれる人」

が多いです。

 

幻覚・幻聴を体験した人の多くが、

読者さん
読者さん

私は、もしかしたら「本当のアルコール依存症」なのかも?

と観念するそうです。

 

とっくにアルコール依存症だったよね

でも、安心してください。今、それに気づいただけです。

まさじろ
まさじろ

私たちは、もうとっくに「本当のアルコール依存症」だったのですから(笑)

 

ちなみに、手の震えは1ヶ月近く続いてました。

細かい作業が何もできなくて困りましたよ。

 

しかし、今ではそれも懐かしい思い出です。2ヶ月もすると何ともなくなりましたよ。

 

関連記事:「↓コチラ↓」で詳細を確認して下さいね!

アルコール依存症の離脱症状の「期間や時間」はどのくらい続くの?
今回の記事は、 アルコール依存症の離脱症状の期間 離脱症状の期間を乗り越えたら楽になるよ! について、断酒歴9年の私が解説します。 まさじろ 「お酒を辞める決心」が鈍るキッカ...
スポンサーリンク

まとめ

今回は、「アルコール依存症の離脱症状の体験談」を紹介しました。

 

離脱症状はキツイこともありますが、「お酒の最後のあがき」です。

頑張って乗り越えたら、後は本当に楽になりますからね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
アルコール依存症
役に立ったと思った方はシェアして下さいね!
ぷち福

コメント