アルハラの意味とは?「具体的な事例」もあわせて紹介するよ!

今回の記事は、

  • アルハラの意味とは?
  • アルハラの事例

について、断酒歴9年の私が解説します。

 

まさじろ
まさじろ

古き時代の名残で、ついついやってしまいがちな「アルハラ」。現代では、「即アウト」ですよ!

 

アルハラの意味とは?

セクハラを代表とするハラスメントに、近年新しく登場したのが

「アルハラ(アルコール・ハラスメント)」

になります。

 

アルハラの意味とは、

飲酒に関連した「嫌がらせ・迷惑行為・人権侵害」

になりますね。

 

具体的なアルハラ行為

具体的なアルハラ行為は下記になります。

 

  • お酒を無理に飲ませる
  • 一気飲みを強要する
  • 故意に酔わせてつぶす
  • 飲めない人に配慮を欠く
  • 酔っ払っての迷惑行為

 

アルハラで、もっとも良くないのが「一気飲みを強要する」ことですね。

これねえ、死んじゃう可能性があること知ってます?

 

飲めない人に配慮を欠く

 

読者さん
読者さん

飲めない人に配慮を欠く?

「飲めない人に配慮」を欠くは、コチラの記事が分かりやすかったので紹介します。

 

本人の体質や意向を無視して飲酒をすすめる、宴会に酒類以外の飲み物を用意しない、飲めないことをからかったり侮辱する、などです。

(引用:厚生労働省「アルハラ」より)

 

つまりは、「人の嫌がることをしたらダメ!」ってことですね。

 

アルハラの事例

アルハラが問題視されてきたのは1980年以降になります。

 

上下関係によって、「無理やりお酒を飲ませる」ようになってきたんですよね。

力関係があるので、下は断るに断れません。

 

そこで強制的に大量飲酒をするはめになります。

その結果、「急性アルコール中毒」で未成年や20代の若者の命が奪われていきました。

その後の適切な処置がないと、急性アルコール中毒は死に直結します。

 

パンダ一郎
パンダ一郎

日本の良さである、「年長者を尊ぶ」という思想が間違った方向に進んだんですよね。

 

具体的な事例

アルハラの具体的な事例は以下になります。

 

  • 練習すればアルコールは強くなれると思う。
  • 吐く人のための袋・バケツ・つぶれ部屋を用意している。
  • 先輩から注がれたら、断っちゃいけない。
  • みんなで酔っぱらってこそ仲間との一体感が生まれる。
  • 飲み会はちょっとぐらい無茶しないと、楽しくならない。
  • ソフトドリンクを飲むなんて、ありえない。
  •  酔ってるんなら、多少の暴力や暴言はしょうがない。
  • 女だったら、お酌をするのが当たり前だ。
  • 未成年でも、少しぐらいなら飲ませたって平気だ。
  • 場を盛り上げるイッキコールを3つ以上知っている。
  • 体質的に飲めない人なんて、いるわけない。
  • 男だったら飲めないとかっこわるい。

(引用:特定非営利活動法人アスク「アルコール関連問題」より」

 

上記が1つでもあてはまったら、あなたが気づかぬうちにアルハラしている可能性があります。

当然ながら、数が増えるほどアルハラ度は上昇します。

 

「日本人はお酒に弱い」と知った体験談

学生時代の私は、外国人留学生と仲が良かったんです。

その中でも気があったのが、「ロシア人・モンゴル人・中国人」でした。

 

仲がよかった理由は、皆んなお酒が大好きだったからです(笑)。

ロシア人とモンゴル人は、おそらくですが遺伝的にお酒が非常に強いんだと思います。

 

一緒にお酒を飲んでも全然酔いません。

日本のお酒は、「アルコール度数が低いから酔わない」と言ってました。

 

彼らとの飲み会が、私の「アルコール依存症への第一歩」だった思ってます。

とにかく「一気飲み」が大好きです。私が1番お酒に弱くて、すぐにベロベロになります。

 

自分の行動の浅はかさに気付いたよ!

ですので、あんまりその頃の記憶はありません。

ただし、「お酒で乱れてしまう」のは私ぐらいでしたね(笑)

 

彼らとは今でも交流があります。先日、上海で同窓会をしました。

みんな私がお酒をやめたことにビックリ。いろんな手を使って飲ませようとします。

 

これが俗に言うアルハラです(笑)

 

ただし、私たちには上下関係などはないので、簡単に断れるから厳密なアルハラではないですね。

そして、いいおっさんたちの「一気大会」が始まります。

 

パンダ一郎
パンダ一郎

2時間ほどして、1人が潰れます。それでも2時間も耐えます。

 

ハイピッチ飲み会は6時間

ちなみに飲み会は6時間も続きました。結局、私以外は全員ベロベロです。

しかし、「急性アルコール中毒」になるような人は誰もいません。

 

私は、学生時代にこんな酒飲みたちと張り合おうとしてたのです。

それは、「アルコール依存症街道に一直線」なはずです。

 

日本人で、こんなにお酒が強い人たちを見たことがありません。

一気飲みってのは、こういう「お酒に強い体質の人の飲み方」と再確認しました。

 

まさじろ
まさじろ

飲めない人は、遠慮なくお酒を断りましょう。自分の命は、自分で守らないとね!