スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

お酒(アルコール)の適量と女性が「毎日の飲酒」を控えるべき理由!

スポンサーリンク

今回の記事は、

  • お酒(アルコール)の適量
  • 適量が当てはまらない人

について、断酒歴9年の私が解説します。

 

まさじろ
まさじろ

私のように2度とお酒が飲めなくなる前に、あなたには「上手にお酒」を楽しんでもらいたいですね。

 

スポンサーリンク

お酒(アルコール)の適量:厚生労働省

お酒(アルコール)の適量は、厚生労働省が発表している「健康日本21」で知ることができます。

 

健康日本21では、節度ある適度な飲酒は

「1日平均純アルコールにして約20g程度である」

と書いています。

 

健康日本21の言う「純アルコール」とは?

 

読者さん
読者さん

「純アルコールって何?」

と思われた方がほとんだと思います。

 

純アルコールとは?より、

「純アルコール20gをお酒に換算」

するほうが理解しやすいので、そちらで解説しますね。

 

純アルコールにして約20gを換算

純アルコール約20gをお酒に換算すると以下になります。

 

「純アルコール約20g」

ビール(アルコール度数5%)500ml(ロング缶1本)
清酒(アルコール度数15%)180ml(約1合)
ウイスキー(アルコール度数43%)60ml(ダブルで1杯)
焼酎(アルコール度数35%)80ml(約0.5合)
ワイン(アルコール度数12%)200ml(約4分の1ボトル)

(引用:厚生労働省「健康日本21」より)

 

スポンサーリンク

意外に少量なのに驚く

飲み過ぎないための1日の適量って、「思ってたより少なく」感じませんか?

私がまだ飲酒してる頃はそう感じていました。

 

依存びと
依存びと

「ビール1本くらいじゃ飲まない方がマシだよ!」

ってね。

 

ただし、お酒の適量が当てはまらない人もいます。

 

適量が当てはまらない代表:アルコール依存症者

その代表が、「アルコール依存症者」になります。

アルコール依存症の人は、1日の飲酒の適量を理由にして「飲酒したらダメだよ」ってことですね。

 

具体的には、本当は飲んだらダメな人が、

読者さん
読者さん

1日の飲酒の適量って厚生労働省が言ってるよ!

と、理由をつけて飲んだらダメってことですね。

 

アルコール依存症者は、お酒を飲む理由探しの天才と言われていますからね。

ただし、そんなことをしてると、「私のように2度と飲めなく」なっちゃいますよ。

 

私は2度と飲めない人

私はアルコール依存症者で、お酒を断って9年になります。

ですので、もう2度とお酒を飲むことはできません。

 

今のあなたからすると、

「2度とお酒が飲めないなんて嫌だー!」

って思いますよね。私は、もう平気ですけどね(笑)。

 

まだお酒を楽しめる人は、

「お酒やアルコールの適量」

を知って、アルコール依存症になる前に引き返すことをオススメしますよ!

 

スポンサーリンク

お酒(アルコール)の適量が当てはまらない人

 

その他にも、この「お酒(アルコール)の適量」が当てはまらない人もいます。

 

高齢者

高齢者の方は、アルコール分解力が落ちてる可能性が高いです。

ですので、1日の飲酒の適量を少なめに設定しないといけません。

 

飲酒習慣のない人

飲酒習慣のない人は「1日の飲酒の適量」を知ったからと言って、無理矢理飲む必要はないですよね。

飲みたくないなら、飲まない方がいいですよ。

 

アルコール代謝能力の低い人

体質的に、お酒に強い人と弱い人がいます。

お酒に弱い人は、当然ですが少量のアルコールで酔っ払います。

 

ですので、お酒に弱い人は「1日の飲酒の適量」を少なめに設定しないといけません。

 

女性

女性は、男性よりも注意しないといけません。

同じように飲んだ場合、「女性は男性の約半分の日数でアルコール依存症」になると言われてるからです。

 

キリンビールのWEBサイトには、このように書かれています。

「女性がお酒に弱い」というのは、事実です。それは、女性の身体的な特徴によるもので、男性と同じ時間に同じ量のお酒を飲んでもその影響が異なるのです。

(引用:キリンビール「女性とお酒」より」

 

男性と比べて、「身体や肝臓の大きさの違い」が要因となるようですね。

女性の方は、なるべくなら「毎日の飲酒は避けたほうがいい」と思いますよ。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、「お酒の適量」と「適量が当てはまらない人」を解説しました。

 

まだまだ飲める可能性のある方は、これからも上手にお酒と付き合って下さいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
お酒飲み過ぎ
役に立ったと思った方はシェアして下さいね!
ぷち福