スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

断酒の計り知れないメリット3選!女性は安全上も良いこと満載だよ

スポンサーリンク

今回の記事は、こんな疑問を感じてる方向けになります。

 

読者さん
読者さん
  • 断酒した方がいいですか?
  • お酒を断つメリットは何?
  • 女性が断酒すると良いことがあるの?

 

結論から先に言うと、

  • お酒に問題のある方は、断酒した方が節酒より楽ですよ。
  • 断酒のメリットは、「自己嫌悪からの回避」などですね。
  • 身の危険を防げるので、女性はメリットありまくりです(詳しくは後述)。

 

まさじろ
まさじろ

断酒することの「計り知れないメリット」を、断酒歴9年の私が解説しますね。

 

スポンサーリンク

断酒のメリット:自己嫌悪からの回避

断酒のメリットの1つ目は、「自己嫌悪からの回避」になります。

 

断酒を考えてるあなたは、「お酒で何回も失敗」してる可能性が高い人ですよね。

少し、思い出してみて下さい。

 

お酒でやらかした翌日、出社すると「貫くような目線」で自分を見る人々。

 

読者さん
読者さん

「ここから今にでも逃げたしたい!」

と言う気分になります。

 

さらなる飲酒欲求

しかし、逃げ出したくても仕事があるので逃げ出せません。

 

お酒の飲み方に問題のある私たちですが、

「お酒を飲んでないとき」

は仕事に対する責任感は人一倍強いですもんね。

 

その状況を直視すればするほど、自己嫌悪に陥ります。

そして、それがさらなる飲酒欲求を引き起こします。

 

断酒したら、刺さるような視線も飛んでこない

断酒すると、人に迷惑をかけることもなく過ごせます。

 

となると、人様に

依存びと
依存びと

酔っぱらいは嫌いなんだよね

と、刺さるような視線で見られることもありません。

 

断酒することで、「自己嫌悪な日々とサヨナラ」できるのは多大なるメリットですよね。

 

スポンサーリンク

飲み会が怖くない

断酒のメリットの2つ目は、「飲み会が怖くない」になります。

 

アルコール依存症末期の頃の私は、飲み会の度に

「ブラックアウト(記憶がぶっ飛ぶこと)」

を繰り返していました。

 

一般的なお酒飲みの方でも、記憶が曖昧なることはたまにあると思います。

しかし、私はほぼ毎回「記憶がぶっ飛ぶ」ようになってたんです。

 

記憶を飛ばした次の日は、出社も億劫になります。

と言うか、そもそも人に会いたくないですよね。

 

飲み会が本当に怖かったあの頃

お酒が抜けるにつれて、

 

  • 何かしでかしてないだろうか?
  • 暴言とか吐いてないだろうか?
  • 誰かに迷惑をかけてないだろうか?

と、上記のような様々なことが脳裏をよぎります。

 

そして、「またやらかしたのか!」と怖くなります。

まさしく、悪循環ですよね。

 

悪循環の無限ループ

1人酒はまだいいのですが、集団でお酒を飲むのが怖くなります。

 

読者さん
読者さん

「また、何かやらかすんじゃないだろうか?」

とね。そして、実際にやらかすことになります(笑)

 

断酒すると、当然ですが「酩酊すること」はありえません。

アルコールを体内に入れないのですから、酔っ払うことはないですもんね。

 

ちなみに、断酒した今ではそんな心配は無用です。

飲み会もバンバン参加してますよ!

 

断酒1年未満の方は、飲酒欲求が湧くといけませんので「飲み会には参加しないほうがいい」と思います。

 

スポンサーリンク

女性が断酒する最大のメリット:身の危険が減る

断酒のメリットの3つ目は、「身の危険が減る」になります。

 

お酒の飲み方に問題のある女性は、ハッキリ言って「かなり危険」です。

泥酔してしまうと、何をされても「抵抗できない」からですね。

 

泥酔している女性がいると、「つまらないことを考える男性」がいるのも事実ですしね。

 

お酒の失敗で女性に多いのがホテルで目覚めた

 

女性のお酒での失敗談に、

読者さん
読者さん

「泥酔して気付いたらホテルにいた」

なんかがあります。

 

ホテルに一緒に行った人は、「友人・上司・見知らぬ人」と様々です。

しかし、これって笑えないことだと私は思いますよ。

 

友人や上司なら、そんなに無茶はしないと思います。

しかし、見知らぬ人は「好き勝手」すると思いますよ。

 

泥酔してたら抵抗すらできないよね

お酒に飲まれていたら、抵抗すらできないですよね。

自分を見失うほど酔っぱらう方は、これからのお酒生活を見直すことをおすすめしますよ。

 

つまりは、「断酒」することを強くおすすめします。

いきなりの断酒が無理なら、まずは禁酒から試してもいいですね。

 

スポンサーリンク

「禁酒と断酒」の意味は厳密には異なる

最後に、少し大事な話をしたいと思います。

 

それが、

  • 禁酒
  • 断酒

の言葉の意味の違いになりますね。

 

読者さん
読者さん

「禁酒と断酒」って何が違うの?

と思った方もいるかと思います。

 

禁酒と断酒の言葉の意味

禁酒と断酒という言葉は似てるようで、実は本当の意味は異なります。

 

厳密に言うと、

  • 禁酒:期間を定めてお酒を飲まない事
  • 断酒:一生お酒を飲まない事

になりますね。

 

もう一生飲まない覚悟

私がしてる断酒は、

「もう、一生飲まない覚悟でお酒を断ってる」

ことになります。

 

お酒に問題のある人が、お酒から開放されたら「人生がガラリと好転する」ことが多いですよね。

最近の私は、生きてるのが楽しくてしょうがありません(笑)

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、断酒することの「計り知れないメリット」を解説しました。

 

それでは、「素敵な断酒生活」を一緒に楽しみましょうね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
禁酒・断酒
役に立ったと思った方はシェアして下さいね!
ぷち福