タイタビ

タイ旅行・バンコク観光・タイ語・タイ料理についての情報ブログです。1バーツ:3.0円(100バーツ:300円)

【タイ旅行:おすすめ】タイブロガーがぞっこん惚れこむ観光地15選

      2016/12/07

IMG_20160624_092705

私はタイ歴が22年になるタイブロガーです。タイが大好きなので「タイの魅力を1人でも多くの日本人に知ってもらいたい」との理由でタイ旅行ブログを続けています。

そんな私が今回、「タイ旅行でおすすめの観光地を15厳選」しました。全て、私が実際に足を運んだ観光地となっております。あなたの旅の参考になれば幸いです!

タイ旅行でおすすめの15の観光地

今回の記事は、エリアごとに順番に紹介していきます。

・バンコク
・プーケット
・チェンマイ
・パタヤ
・ピピ島
・アユタヤ
・スコータイ

バンコク

・ワットプラケオ
・ワットポー
・タイ・バンコク水上マーケット

ワットプラケオ(エメラルド寺院)

IMG_20160624_092809

バンコクでワットポーと人気を2分する人気観光地が「ワットプラケオ(エメラルド寺院)」になります。エメラルドブッダが安置されている有名なお寺ですね。

勘違いしてる人が多いのですが、王宮エリアの中にワットプラケオがあります。そして、ワットプラケオの通称がエメラルド寺院ですね。

【ワットプラケオ】タイブロガーがイチオシする観光地を紹介するよ

ワットポー

IMG_20160624_085345

バンコクでワットプラケオと人気を2分する観光地である「ワットポー」を紹介します。黄金の涅槃仏(ねはんぶつ)で有名なお寺になります。

全長46メートルを超える大仏様は、圧巻の一言です。バンコク3大寺院の一つであり、ワットポーマッサージの総本山としても有名な場所になります。

【ワットポー】黄金涅槃仏の圧倒的な存在感が心に響くよ!

タイ・バンコク水上マーケット

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_004

今回は、バンコクにある水上マーケットの中で1番有名な「ダムヌンサドゥアック」を紹介します。タイが好きな方なら、1度は「水上マーケットなるものがある」と聞いたことがあると思います。

小舟にのんびりと揺られながらの観光は最高です!ただし、注意点があります。コチラの観光地に行くときは、お腹を空かせておいて下さい。理由は後ほど(笑)

【バンコク:水上マーケット】はダムヌンサドゥアックが超おすすめ!

プーケット

・プロンテープ岬
・ナイハーンビーチ
・ヤヌイビーチ

プロンテープ岬

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_002-2

タイ国内で1番綺麗な夕日が見られると言われているのが、今回紹介する「プロンテープ岬」になります。目の前に広がる大パノラマが夕焼けの朱色で染まるのは人智を超えた、地球の浪漫を感じさせられます。

プーケットに来たら、絶対に来て欲しい観光地ですね。しかし、問題があります。この観光地は晴れよりも曇りの日の方が圧倒的に多いと言われています。ですので、コンディション次第では、ただの「海が見える丘」になってしまうんですよね(笑)。

【プロンテープ岬を観光】極上のサンセットで、感動する喜びを知る

ナイハーンビーチ

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_003-2

「アジアのベストビーチ」という特集が組まれると、高確率で10位以内にランクインされる「ナイハーンビーチ」を紹介します。私がプーケットで1番好きなビーチも、このナイハーンビーチになります。

これぞ南国のビーチという感じが好きですね。静かですし、物売りもいませんし、そもそも近くには何もありません(笑)。それがいいんですよね。ビーチで、とにかくゆっくりとしたい人はココで決まり!

【ナイハーンビーチを紹介】アジアのベストビーチに常にランクイン

ヤヌイビーチ

IMG_20150802_135139-1

今回は、プーケットの秘境ビーチである「ヤヌイビーチ」の紹介をします。こじんまりとした、プライベートビーチのような感覚がたまらないんですよね。

プーケットの最南端にあるビーチなので、夕陽もとっても綺麗に見れますよ。ただし、周りには小さなレストランが1件あるのみ、飲み物と食べ物ぐらいしか買えませんのでお気をつけ下さい。

【ヤヌイビーチを紹介】プーケットの奥別荘にある秘境ビーチ

チェンマイ

・ドイステープ
・ドイサケット
・モン族の村

ドイステープ

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000-4

チェンマイで1番有名な観光地である「ドイステープ」。素晴らしい名所ではありますが、ドイステープに行く方法ってあまり知られてません。現地ツアーかレンタルバイクで観光される人が多い印象ですね。

しかし、実はチェンマイの中心地からソンテウで往復100バーツでドイステープ観光に行けちゃうんです。今回はドイステープの紹介と100バーツでの行き方を紹介しますね。

【ドイステープを観光】チェンマイ随一の名所に100バーツで行こう

ドイサケット

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_003

チェンマイ観光で、まだ有名ではない穴場中の穴場スポットを今回は紹介したいと思います。それが、「ワットプラタート・ドーイ・サケット」になります。

とにかくこちらの素晴らしいところが、チェンマイの中心地から少し離れてるので観光客はほぼいません。地元の熱心な仏教徒がほぼ100%のお寺になっていますね。

【ドイサケットを観光】魅惑の仏教壁画をソンテウで見に行こう

モン族の村

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_001

チェンマイの随一の観光地である「ドイステープ」。そこからすぐ近くに、もう一つの有名観光地があります。それが今回ご紹介する「モン族の村」です。

タイで暮らす山岳民族の生活が垣間見れるので、タイ人にも人気の観光地の1つとなってますね。

【モン族の村を観光】山岳民族の昔ながらの生活を見に行こう

パタヤ

・ラン島
・パタヤビーチ

ラン島

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_003

パタヤから1番近い離島である「ラン島」を紹介します。パタヤの中心部から船で30分〜40分で行けるので、お手軽なビーチリゾートとしてタイ人にも有名ですね。ですので、タイ人の観光客も多いんですよね。

ラン島のビーチとパタヤビーチの大きな違いは「水質」になります。タイ人やアラブ人は、パタヤビーチで平気で海水浴を楽しんでますが、綺麗な海を見慣れてる日本人には少々厳しいレベルになります。

【パタヤ:ラン島】おすすめはサマエビーチ。島内の移動法も紹介するよ

パタヤビーチ

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000-2

バンコクから1番近いリゾート地としてタイ国内でも有名なパタヤ。そんなパタヤのメインのビーチが今回紹介する「パタヤビーチ」になります。

ただし、大事なことなので先に言っておきますね。パタヤビーチの水質について言及すると、あんまり綺麗ではないですよ。観光ガイドブックなどは、大人の事情で書けないんでしょうから私が本当のことを言います(笑)。

【パタヤ:ビーチ】都会の喧騒を離れてお手軽リゾートでのんびり

ピピ島

・ピピ島の絶景スポット
・ピピ島でシュノーケリング

ピピ島の絶景スポット

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_005

風光明媚で有名なピピ島ですが、そのピピ島の中でも抜群に素晴らしい景色が見られるスポットがあります。それが、「View Point(ビューポイント)」になります。

2つの色の異なる海が見れるんで本当におすすめですね。山頂に位置するので、吹き抜ける風がこれまた爽快なんですよね。ピピ島に来たら、ぜひ寄ってみてください。ただし、2つの問題点があるのでお気をつけください。

【ピピ島:観光】海と海が出会うとびっきりの絶景スポット

ピピ島でシュノーケリング

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000

ピピ島には、ダイビングが目的でくる人も多いようですね。でも、私はダイビングしたことないです。いずれはやってみたいけどね。

しかし、そんな私でもピピ島が大好きです。だって、ダイビングしなくてもシュノーケリングでも十分に楽しいんですもん。ただし、ダイビングを始めたら「シュノーケリング?それもいいけどねえ」とか言うかも(笑)

【ピピ島:シュノーケリング】エメラルドの海を全力で楽しもう!

アユタヤ

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000-13

日本人に人気の観光地の1つである「アユタヤ遺跡」を今回は紹介しますね。時間に余裕のある方は、地図を片手にのんびりといろんな遺跡を巡ってみると楽しいです。

時間に余裕のない方は、有名遺跡だけを巡ればいいですね。アユタヤは街全体が遺跡のなので、有名遺跡巡りだけででも十分に楽しめますよ!

【アユタヤ:遺跡】とっておきの7ヶ所をタイブロガーが厳選したよ!

スコータイ

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_001-1

今回は、スコータイ遺跡の紹介をします。スコータイ王朝の都の跡地である「スコータイ遺跡」は、タイの他の観光地と違って「とっても静か」なのが大きな特徴の1つになります。

観光客の90%以上が西洋人ですね。さらには、団体観光客が少ないのも他の観光地とは異なります。自転車で公園内を走ってるだけで気分爽快ですよ。

【スコータイ:遺跡】絶対に行って欲しい3ヶ所を紹介するよ!

タイ旅行でおすすめの観光地を紹介しました

今回は、タイ旅行でおすすめの観光地を15厳選しました。あなたの旅のお役に少しでもなったら、私も嬉しいです。最高のタイを楽しんでくださいね!

 - タイ旅行