タイタビ

タイ旅行・バンコク観光・タイ語・タイ料理についての情報ブログです。1バーツ:3.0円(100バーツ:300円)

【タイ旅行:準備】具体的にするべき7項目を紹介するよ!

      2016/12/07

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000-3

タイ旅行の準備について紹介します。旅行前日になって「あっ、コレ忘れてた!」ってならないようにしっかりと確認をしましょうね。

物事の成否は、事前準備において半分以上が決定づけられると言われてますからね。それに旅は準備段階も楽しいんですよね。ワクワクしますよね!

タイ旅行の準備を具体的に

タイ旅行の準備で大事なことは以下の7つです。

・パスポート
・お金
・飛行機チケット
・衣服
・通信機器
・日焼け対策
・コスメ

パスポート

最初に「パスポートは持ってますか?」海外旅行の準備で何よりも大事なことは、「パスポート」です。パスポートがないと飛行機も乗れないですね。持ってないなら、すぐに取りに行ってくださいね。

それに「パスポートは即時には発行してくれません!」。申請してから1週間ほどかかります。旅の出発から逆算して、パスポートをなるべく早く取得してくださいね。

パスポートを持ってる人も、期限切れにはご注意ください。期限切れで入国できないとかになると、本当に悲しいですもんね(多分飛行機に乗せてくれないと思います)。

久しぶりに旅行をする人ほど「パスポート期限切れ」に注意してくださいね。

【タイ旅行:必需品】これさえ持っておけば何とかなるから安心だよ!

お金

お金の準備も大事ですね。タイもクレジットカードが使えるお店が増えてきましたが、それでもまだまだ現金が主流です。

ただし、日本で両替をする必要は全くありませんよ。日本の銀行、日本の空港、共に両替レートがよろしくありません。タイのお金である「バーツを持ってないと不安」

そんな方は、せめてタイの空港で両替することをオススメします。タイの空港にも24時間の両替所があるので、そちらの方がレートがいいですからね。

さらには、1万円札でタイに持ち込みましょう。というのも、1万円札と千円札では交換レートに差がでることもあるんですよね。

【タイバーツ:両替(完全版)】お得な方法をタイブロガーが徹底解説

飛行機チケット

最近の航空会社の多くは、コンピューターに乗客情報が入っています。ですので、空港にある航空会社のカウンターで、パスポートを見せればそれで確認がとれます。

しかし、パスポート+「飛行機チケットのデータ」を確認する航空会社もあります。ですので、私はスマホに「飛行機チケットのデータ」を入れております。

何かあったときは、そのデータを見せてますね。と言っても、それを見せてと言われることも少なくなってきました。しかし、何かのためにデータだけはスマホに保存してますね(笑)

※「飛行機チケットを用紙」で確認する航空会社もまだ存在するそうです。不安な方はプリントアウトして持っていくことをオススメします。

衣服

タイは暑いだけの国だと思ってませんか?それがねえ「違うんですよ」。タイには、タイ独特の寒さってのがあるんです。

・ショッピングモール
・BTS・MRT
・バス
・寝台列車

気をつけてほしいのは、上記の5ヶ所です。エアコンがガンガンに効いてるんですよ!ビックリですよ。

さらには、タイの衣服で注意してほしいのは「お寺観光」にときです。ハーフパンツとかはダメですし。肌の露出の多い格好もダメですよ!

【タイ旅行:服装】暑いだけだと思ってたら泣きをみる5つのこと

通信機器

最近のタイは、ほぼ全土でインターネットが使えます。通信機器があると本当に便利ですよ。おすすめは「シムフリースマホ」を持っていくことですね。

しかし、そういうのに慣れてない人は「ポケットWIFI」をレンタルしていきましょう。日本のスマホがタイでそのまま使えるので、とっても便利ですからね。

シムフリースマホさえあれば、タイの携帯会社のサテライトで「スマホの設定を全部」してくれます。タイ人は親切ですよねえ。ただし、その携帯会社のsimを使ってあげてくださいね。

「シムフリーなんのこっちゃ?」という方は、「WIFIをレンタル」しましょう。それが1番楽な方法です。タイに入国したらスグに使えるというのもメリットですね。時間のない方にもオススメです。

日焼け対策

タイは日本に比べて紫外線が強い国です。日焼けしたくない人は、しっかりと対策しないといけません。タイでも買えますが、安心の日本ブランドをオススメします。

タイでも日本からの輸入品が買えますが、本物は当然日本よりも高くなりますしコピーも多いです。日本で準備していったほうがいいですね。

【タイ旅行:シーズン】おすすめの時期とその理由を紹介するよ!

コスメ

資生堂やコーセーなら、たんまりとタイにもあります。ちなみに、タイ人女性が憧れるコスメブランドでもあります。やっぱり、タイ人からするとまだまだ日本のコスメは高いんですよね。

ですので、いつも使ってるコスメを持っていったほうがいいですね。女性はコスメにこだわりがある人が多そうですもんね。

タイ旅行の準備を紹介しました

今回は、タイ旅行の準備について具体的に紹介しました。旅の準備をしてるときも、私はけっこう好きだったりします(笑)

それでは素敵なタイ旅行を楽しんでくださいね!!

 - タイ旅行