タイ旅行の注意点や危険をタイブロガーが極めて慎重に8選したよ




タイ旅行初心者のために「注意点や危険な事」をまとめたので紹介しますね。ただし、タイの治安は悪くないので、まずはご安心下さい。

しかし、少し予備知識があるだけでも危険が防げることは多いんですよね。タイ旅行を大満足させるための「転ばぬ先の杖」と思って、今回の記事でじっくりと予習しておいてくださいね。

人気記事:【恋愛小説】思わず感情がこみ上げる切ない男心をまとめたよ

タイ旅行の注意点を紹介

タイ旅行を楽しむ人が増えているようです。日本とタイは何となく雰囲気が似てるので、特にバンコクでは「ここは日本なんだろうか?」と錯覚することも多いですね。

しかし、日本にいる時と同じように行動したら危険が増すのは当然です。ここは外国ですからね。タイ旅行の「注意点・危険な事」は以下の8カテゴリーになります。

・慣習
・食事
・服装
・交通
・お金
・田舎
・トランプ詐欺
・麻薬は危険だよ

タイで国際結婚を夢見た男性の物語:国際結婚がしたい!とタイにハマり没落していく悲しき男の物語

タイの慣習

タイの慣習での注意点は「1日2回の国歌・お坊さん」になります。

1日2回の国歌

最近では有名になりましたが、タイでは毎日朝8時と夕方の6時に公園やBTSの駅で国歌が流れます。この時「必ず直立不動の姿勢」で国歌演奏が終わるのを待ってください。

タイには不敬罪という刑法があります。簡単に言うと「タイの王室を侮辱する者を罰する」という法律ですね。外国人でも適用されるんです。お気をつけ下さい。

お坊さん

日本もタイも仏教の国ですが、タイの仏教は日本に比べると戒律がより厳格になっています。特に女性が注意して欲しいことがあります。

それは「女性はお坊さんに触れていけない」と言うことです。タイの女性もお坊さんが近づいてくると少し距離をとります。お坊さんが近くにいる時は、注意して行動してくださいね!

タイの宗教は日本と同じ仏教だけど、そこには大きな違いがあるよ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする