タイタビ

タイへの旅行を10倍楽しくするための情報ブログ。タイ人を知るための恋愛小説・国際結婚・恋愛相談等も紹介してます。1バーツ:3.0円(100バーツ:300円)

タイ旅行の持ち物や準備を女性と男性目線で事細かに紹介

   

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000-2

タイ旅行が近づくにつれて、気になるのは「持ち物」の確認ですよね。「あれ持ったかな?」「これは必需品なのかな?」とタイ旅行の準備に頭を悩ませることになります。

それはそれで楽しいのですが、タイ旅行の直前にバタバタすると「本当に必要な物」を忘れることがありますので、しっかりと準備して備えてくださいね。

タイにしょっちゅう行ってる私でも、タイ旅行の数日前に「パスポートを忘れた!飛行機乗れない」って空港で慌ててる夢を見ることがあります。持ち物の準備は念入りにしときましょうね(笑)

今回の記事のおおまかな流れは以下になります。

・タイ旅行の必需品
・タイ旅行の持ち物
・タイ旅行での女性の持ち物
・持っていかなくていい物
・旅の前のチェックリスト

※「タイ旅行での女性の持ち物」をブログ読者のメオさんが全面的に書き直してくれました。女子目線で書いてくださってるので女性読者さんは必見ですよ!

タイ旅行の持ち物や準備に関する予備知識

今回は、タイ旅行の持ち物について紹介していきます。しかし、最初に大事な言葉を伝えておきたいと思います。それが「日本で買える物のほとんどはタイでも買える」になりますね。

タイはどんな田舎にも大きいデパートがあります。そこに行けばタイ旅行に必要な者はほぼ揃います。ただし、洒落た服とかそういうのはバンコクにしかありませんからね。

タイ旅行の持ち物は、お金さえあれば何も恐れることはありませんよ。バンコクは今では大都会ですからね。初めてタイに行った人はみんなビックリしますね(笑)

だって、東南アジアって都会的なイメージないですもんね。そういう訳で「タイ旅行前の不安な気分」が少しは軽減されましたか?

タイ旅行の必需品

タイ旅行においての必需品は「パスポート」と「お金」になります。この2つさえ持っていけば、後は「まあ何とかなります!」。しかし、逆にこの2つを忘れるとかなりヤバイ事態に陥りますよね。

パスポート

「パスポートは持ってますか?」。タイ旅行の準備で大事なことは「パスポート」になります。と言うのも、パスポートは即時には発行してくれません。申請してから1週間ほどかかるんですね。

ですので、パスポートを持っていない方は、パスポートをなるべく早く取得してくださいね。パスポートを持ってる人も期限切れにはご注意ください。

期限切れで入国できないとかになると本当に悲しいですもんね。久しぶりに旅行をする人ほど「パスポート期限切れ」に注意してくださいね。

お金

パスポートがないと飛行機に乗せてもらえません(笑)しかし、これはまだ最悪から2番目ですよね。最悪なのは「お金を持ってない」ことですね。

タイの空港に到着。電車のチケット買おうと財布を探します。いくら探してもありません。「タイ旅行終了」です。どうもお疲れ様でした。

しかし、帰りの飛行機は数日後です。素敵な空港生活が待ってますね!ちなみに、極稀に本当にそういう人がいますからね。

タイもクレジットカードが使えるお店が増えてきましたが、それでもまだまだ現金が主流です。ただし、日本で両替をする必要は全くありませんよ。

日本の銀行、日本の空港、共に両替レートがよろしくありません。タイのお金である「バーツを持ってないと不安」そんな方は、せめてタイの空港で両替することをオススメします。

タイの空港にも24時間の両替所があるので、そちらの方がレートがいいですからね。さらには、1万円札でタイに持ち込みましょう。というのも、1万円札と千円札では交換レートに差がでることもあるんですよね。

タイバーツの両替でお得な方法をタイブロガーが徹底解説するよ!

タイ旅行の持ち物

それでは、必需品の次に大事なタイ旅行の持ち物は以下になります。

・クレジットカード
・海外旅行保険
・航空券のチケット
・衣類
・常備薬
・simフリースマホ
・海外wifiルーター
・ガイドブック
・国際運転免許証

クレジットカード

クレジットカードを1枚持ってると便利ですね。宿泊先のホテルで、チェックインのときに提示を求められることが多いです。持ってない場合は、デポジット(保証金)で数千バーツが必要となるホテルもありますよ。

最近のタイでは、クレジットカード端末がかなり普及してるので中級店以上のお店ならほぼ使えます。クレジットカードには、できることなら海外旅行保険が自動付帯してるものがいいですね。

「カードの読み取り不良」の可能性も考えられるので、可能であれば2枚(できることならVISAとマスター)持っていくことをオススメしますね。

※ちなみに私、つい先日バンコクで財布をスられまして(笑)クレジットカードは2枚を強くおすすめしますね。1枚は財布に、もう1枚はスーツケースがいいと思いますよ。

海外旅行に持って行きたいおすすめクレジットカード13厳選

海外旅行保険

短期間の旅行では問題ないと思われがちですが、入っておくことをおすすめします。何故ならば、私は実際にエライ目にあったからです。以前、タイの有名な私立病院のお世話になったんですよね。

医療レベルが高いので、日本以上のしっかりとした治療をしてくれます。ですので、とっても安心なんですよね。しかし、治療費がビックリするほど高額になるんですよ(泣)

ちょっと見てもらっただけで10万円を超えました。本当にチョコっと診察してもらうだけで10万円ですよ!たまげましたね。タイでトップクラスの病院だから、それも当然なんですけどね。

それにしても高いです。ですので、それ以降はクレジットカードに海外旅行保険が自動付帯してるものを選ぶようになりました。

旅行までに時間のある人は、クレジットカード(海外旅行保険が自動で付帯してくるもの)を検討してください。時間のない人は、空港でも海外旅行保険に加入できますよ。

航空券のチケット

最近の航空会社の多くは、コンピューターに乗客情報が入っています。ですので、空港にある航空会社のカウンターで、パスポートを見せればそれで確認がとれます。

しかし、パスポート+「飛行機チケットのデータ」を確認する航空会社もあります。ですので、私はスマホに「飛行機チケットのデータ」を入れております。

何かあったときは、そのデータを見せてますね。と言っても、それを見せてと言われることも少なくなってきました。しかし、何かのためにデータだけはスマホに保存してますね(笑)

※「飛行機チケットを用紙」で確認する航空会社もまだ存在するそうです。不安な方はプリントアウトして持っていくことをオススメします。

タイ航空券の安い時期を紹介。タイミングでは数万円の差になるよ!

衣類

タイは暑い国ですが、お寺観光をするなら「長いパンツ」を1枚持って行って下さい。お寺はハーフパンツだと、長いパンツに履き替えさせられます。後は、寒さ対策で何か羽織れるものを1枚持っていくと便利ですね。

タイ旅行の服装は暑いだけだと思ってたら泣きをみる5つのこと

常備薬

バンコクには日本人常駐の薬屋さんも増えてるので、そこまで神経質になる必要はないと思います。しかし、日本から持ってきたほうが余計な時間をとられないですね。

simフリースマホ

タイsimカードを入れたらそのまま使えるので便利です。日本のスマホをそのまま使いたい方は海外wifiレンタルもいいですね。

タイSIMカードのお得な選び方と空港でのセット方法を紹介!

海外wifiルーター

あまりスマホに詳しくない人は、海外wifiルーターをレンタルしていけばいいですね。いつものスマホがそのまま使えるので、とっても便利ですよ。

ガイドブック

タイ旅行初心者の方は、お守り代わりに1冊あってもいいですね。ただし、ネットが使える方なら「タイタビ(当ブログ)」で十分ですよ!

タイ旅行のおすすめエリア8厳選と初心者のための基本情報

国際運転免許証

レンタカーやレンタルバイクを使う予定のある方は必携ですね。チェンマイ・プーケット・パタヤに行く予定のある方も持っておいたら便利ですよ。

タイ旅行での女性の持ち物

タイ旅行での女性の持ち物に関してブログ読者のメオさんが書いてくれたので紹介します。私では想像もつかなかったので本当にありがたいです!

メオさんが紹介してくれる「タイ旅行での女性の持ち物」

まさじろさん、こんばんは。中にはまさじろさんのブログとかぶっているものもありますが、女性が持っていたほうが良いものについて早速書いてみました♡

色んな女性がいるので、もっと備えて行きたいという人から現地調達で揃えるという人まで、人それぞれだと思うのですが、わたしの経験から、タイ旅行で女性が持っていた方が良いものについて書いてみますね。

まさじろさんが仰る通り、以下のものを何も用意して行かなくても、大都会バンコクでは何でも揃っちゃうんですけどね^_^

・基礎化粧品と化粧品
・日焼け止め
・虫除けスプレー
・炎症止め・目薬など
・折りたたみ式の晴雨兼用傘
・タオルハンカチ&ポケットティッシュ
・生理用品
・ウエットティッシュ
・ヘアゴム
・絆創膏
・靴下
・折りたたみ式エコバッグ
・町歩き用のバッグ

基礎化粧品と化粧品

いつもの化粧品プラス出先で簡単にお直しできるUVパウダーなんかがあると、日焼け対策ばっちりです。

日焼け止め

日焼け止め関連も持って行ったほうがいいですね。機内やホテルが乾燥しやすいのと意外と唇も焼けやすいので「UVのリップクリーム」も持っていくといいですよ。

虫除けスプレー

ホテルにも蚊がいたので、刺されやすい人は持って行ったほうが良いかもしれません。陽射しもきついので、刺された跡が色素沈着したら悲しいです。

炎症止め・目薬など

わたしは、その日の体調によっては水が合わなくて充血したり、発疹が出ることがあります。同じように粘膜や肌が弱い人は、いつも使っている治療薬を持って行くと安心です。

折りたたみ式の晴雨兼用傘

ツアーによっては貸してくれることもありますが、いつも使っているものがあれば持っていくといいです。

タオルハンカチ&ポケットティッシュ

急に雨に降られたり、シャワー式トイレの後、紙がなかった時のために。

生理用品

慣れない旅に出るので、周期が狂って突然始まってしまうことがあります。コンビニでも買えますが、ツアー中、コンビニも探せないようなところで始まってしまったら最悪です!!

予定になくとも、一個で良いので備えておくと安心です(タイの生理用品を使ってみましたが、クオリティは日本と変わりませんでした)。

ウエットティッシュ

日本のように、おしぼりやお手拭きがないことも多いので、絶対に持ち歩きたいです。

ヘアゴム

タイラーメンを食べるときや、暑い時に髪をまとめたり、トイレの際にロングスカートの裾を結んだり、幅広い用途で使えました。

絆創膏

靴擦れした時に。タイでは可愛いサンダルが沢山売られていますが、初めての靴って絶対靴擦れしちゃうんですよね(泣)そんな時のために、バッグに忍ばせておくと役立ちます。

靴下

寺院は靴を脱いで上がるのが基本ですが、素足にサンダルの場合、寺院によっては炎天下の石畳みや芝生の上を裸足で歩かなければなりません。

それで水膨れが出来てしまったことがあるので、ツアーで寺院に行くときはバッグに靴下を入れておいたほうが良いです。

折りたたみ式エコバッグ

サブバッグとして町歩き用のバッグに入れておけば、買ったものが纏められてとても便利です。

町歩き用のバッグ

ザ・旅行者と分かりやすいバックパックやウエストポーチは、バンコクでのお買い物やディナークルーズのお洋服と馴染みにくいと思ったので、斜め掛けにもできるミニバッグを持参して行きました。

中身はパスポートのコピーと海外旅行保険、スマートフォン、ダミー用の小さなお財布、タオルハンカチ、ティッシュ、指差し会話の本、折りたたみ式のエコバッグを入れていました。

バッグの中には仕切りがあって、小銭やお札をそのまま入れられるようになっていましたので、日本円や高額紙幣はホテルの金庫とバッグの中と、ダミー用のお財布の三箇所に分けて入れていました。

タイバーツは、よく使う紙幣&高価をダミーのお財布に少しずつ入れ替えて使っていました。最近は様々なバッグが売られているので、旅行用の使いやすいバッグが探せると思います。

メオさんの記事のまとめ

わたしのタイ旅行での持ち物はこんな感じでした。旅は準備の段階で楽しいので、みんな素敵なタイ旅行が実現するといいですよね♪書いていると、早くタイに行きたくなってきましたよ!わたしからは以上です。

メオさんのその他の記事を紹介

メオさんが書いてくださったその他の記事をあわせて紹介しますね。

タイのバンコクで女子旅を楽しもう!女性の視線で魅力を紹介

恋愛のアドバイスより悔いの残らない丁寧な恋がしたい

タイ人男性を彼氏に持つ私が彼をかわいいと思う7つの理由

持っていかなくていい物

メオさん、いつもありがとうございます。ここからはクオリティーが下がって申し訳ないのですが、まさじろが書いていきます(笑)

タイ旅行に持っていかなくていいものは「食料品・ヘアケア」になります。

食料品

私は、初めてのタイ旅行で真剣に「缶詰を持って行こう」と考えてました。20年以上前の話になります(笑)しかし、タイに行ったことのある先輩に言われました。「いらないよ!」と。

タイは食に関しても豊かな国です。バンコクには世界中の料理を楽しめます。日本食も充実してますし、ファストフードも充実してます。

さらに、タイ料理は安くて美味しいです。日本の缶詰と同じくらいの値段で、タイのフードコートなら食べられます(笑)食べ物関連は、よっぽど好きなものがない限りは必要ありません。

ヘアケア

シャンプー・リンス・コンディショナーは、タイ国内もヘアケア製品が充実しています。ですので、「これ以外は使いたくない!」というほどこだわりがないなら、タイのスーパーやコンビニで買いましょう。

値段も安いですし、液体物はスーツケースの重量を圧迫しますからね。ボディーソープなども同様ですね。

旅の前のチェックリスト

チェックリストを用意しました。旅の前の確認に使って下さいね!

・パスポート
・お金
・クレジットカード
・海外旅行保険
・航空券のチケット
・衣類
・薬
・simフリースマホ
・海外wifiルーター
・ガイドブック
・国際運転免許証
・スーツケース

以下は女性

・基礎化粧品と化粧品
・日焼け止め
・虫除けスプレー
・炎症止め目薬など
・折りたたみ式の晴雨兼用傘
・タオルハンカチ&ポケットティッシュ
・生理用品
・ウエットティッシュ
・ヘアゴム
・絆創膏
・靴下
・折りたたみ式エコバッグ
・町歩き用のバッグ

まとめ

今回は、タイ旅行の持ち物や準備について紹介しました。最近のタイは物があふれてるので、無理に日本から持ち込む必要がなくなりつつありますね。ですので「お金とパスポート」さえあれば何とかなります(笑)

とは言うものの、それは男性側の意見なんでしょうね。女性はしっかりと旅行の準備をしてくださいね。それでは、素敵なタイ旅行を楽しんで下さいね!

 - タイ旅行