タイタビ

タイ旅行・バンコク観光・タイ語・タイ料理についての情報ブログです。1バーツ:3.0円(100バーツ:300円)

【タイ:雨季】プーケットで楽しむ事をおすすめする3つの理由

      2016/12/07

IMG_0790

タイの雨季は「土砂降りの雨ばかり」と言うイメージを持つ日本人が多いです。ほぼ正解です(笑)。しかし、実はちょっとだけ事実は異なるんですよね。率直に申し上げますと、

「プーケット旅行のベストシーズンは、11月~2月(乾季)」になります。ですので、可能ならばその時季をお勧めします。しかし、実は雨季には、乾季にないメリットもあるんですよ!

タイの雨季とは?

タイの季節をまずは簡単に説明しますね。タイには下記の3季があります。

乾季:11月~2月
暑季:3月~5月上旬
雨季:5月下旬~10月

タイ旅行のベストシーズンはよく乾季だと言われてます。確かに乾季のタイは比較的に涼しい上に雨もほとんど降りません。カラっと晴れてるので、海も綺麗に見えます。

ただし、世界中の観光客が乾季を狙ってタイにきます。ですので、けっこう混雑しますね。観光客が増えるので必然的に「ホテルの値段もアップ」しますね。

【タイ旅行:シーズン】おすすめの時期とその理由を紹介するよ!

タイの雨季についての間違ったイメージ

タイの雨季については、誰しもが一度は耳にしたことがあると思います。「タイには雨季という時季があって、雨ばかり降るらしいぞ」。

そんな噂を聞いたことありませんか?実はこれ、ちょっと間違ってます。結論から言いますと、雨季のタイでは1日中雨が降り続くことはほぼありません。

日本の梅雨のようにシトシトと雨が降り続くのではなく、1日に数回土砂降りの雨が降るんですよね。いわゆるスコールと呼ばれている、叩きつけるような雨ですね。

雨季にプーケットを旅するメリット

・ホテル代が安い
・観光客が少ない
・スコールの後

ホテル代が安い

これが1番のメリットであって最大のメリットになります。タイの雨季に、バンコクのホテル代金は少し安くなるくらいです。しかし、プーケットのほとんどのホテルは「乾季の50%~70%OFF」になります。

ですので、高嶺の花だった高級ホテルにも気軽に泊まれるんですよね。高級ホテルには色んな設備が整ってますので、使い倒したらいいですよ!プールサイドでまったりするのもいいですね。

雨が降ってきたら部屋に戻ればいいだけです。ホテルのプールなら、多少の雨が降っても気持ちいいですよ。だって、部屋に帰って温かいシャワーやお風呂にすぐに入れますもんね(笑)。

雨季のプーケットでは、高級ホテル自体を楽しんでみてもいいですね。スパもありますし、マッサージもあります。ステキな時間を過ごしたいですね。

観光客が少ない

乾季のプーケットビーチは観光客でごった返してます。しかし、雨季のビーチは閑散としてるのでのんびりと満喫できます。さらに食事をするときも並ばなくても食べれます。

プーケット随一の繁華街であるパトン。そのメインストリートであるバングラー通りも、雨季だとスイスイと歩けますのでとっても快適です。

スコールの後は涼しい

当然ですが、タイは雨季でも気温が高いです。しかし、スコールが降った後は気温が少し下がります。ですので、スコールの後にプーケットビーチに遊びに行くと、かなり快適に遊べるんですよね。

タイの雨季のデメリット

・雨が1日中降る
・冠水
・海が綺麗に見えない

雨が1日中降ることもあるよ

基本的には1日に2回ほどのスコールですが、強めの雨や弱めの雨が1日中降り続くこともあります。ですので、せっかくのプーケット旅行で「ビーチに遊びに行けない」ことがあるかも知れません。

ただし、前述しましたが、当初からホテルで楽しむことを目的にしているなら「1日中、雨」でもなんら問題はないですね。

冠水

バンコクに負けますが、プーケットも「水はけ」がよくないので道路が冠水することが多いです。ですので、とっても歩きにくいですし、シューズがビチョビチョになります。

ですので、ビーチサンダルが便利ですね。ちなみにプーケットで買ってもいいのですが、日本から持って行くことをオススメしますね。

タイのビーチサンダルは、あまり質がよくないので裸足で着用すると擦れて痛いんですよね。

海が綺麗に見えない

海の色は様々な要因で綺麗に見えるそうですが、間違いなくいえることは「雨の日や曇りの日は、海は全然綺麗に見えません」。

雨季は雨や曇りの日が多いので、プーケット旅行中「1回も真っ青な海が見れなかった!」ということも起こり得ます。

まとめ

今回は、タイの雨季について紹介しました。雨季の旅行には、メリットもありますがデメリットもあることをお忘れなく。それでは、素敵なタイ旅行を楽しんでくださいね!

 - タイ基本情報