タイ古式マッサージでいちばん安いのはバンコクのメイマッサージ

      2017/04/06

ファイル_003 (48)

「マッサージが大好きなんで、毎日、毎日、通いたい!」。そんな、あなたに朗報です。ここなら毎日通っても、わずか120バーツ(1時間)です。120バーツでも十分安いです。

しかし、上には上がいます。実は、100バーツ(1時間)のお店がメイマッサージの近所にあります。そこのお店は、おそらくバンコクで1番安いと思います。そこも、あわせて紹介させていただきますね。

タイ古式マッサージで安いお店は「メイマッサージ」

1番安いお店を紹介する前に、上記の看板はメイマッサージの1号店のものになります。そうなんですよ。実は、メイマッサージには2号店があるんです。

歩いて、5分もかからないですね。そして、2号店が、バンコク最安値だと思います。100バーツ(1時間)なんですよね。

タイマッサージが100バーツ。フットマッサージも100バーツとなってますよね。おそらく、ココがバンコク最安値だと思います。「値段が安すぎて怖い!」。そう思う気持ちは、重々分かります。

しかし、私は、もう50回以上このお店に通ってます。危険な目にあったことは、1度たりとございません。では、こちらのお店が何故?破格の100バーツとか120バーツで運営できるかをご紹介します。

タイ人スタッフが少ない

実は、メイマッサージの1・2号店共に言えることなんですが、お店のスタッフがほぼ外国人なんですね。私の覚えてる限りでは、カンボジア人とラオス人のマッサージスタッフさんに、あたった記憶があります。

あと、よくあたるのが、「ガリアン」です。と言っても、「ガリアン」じゃあ分からないですよね。これ実はタイ語です。そして、このガリアンを日本語に訳すと、「カレン族」となります。

カレン族って聞いたことありますか?私も、知らなかったので少し調べてみたことがあります。「カレン族とは、ミャンマー東部、南部及びタイ北部、西部に居住する民族」。カレン族の一部の人は、かの有名な首長族だそうです。

そういう訳で、ここにはタイ人スタッフが、本当に数えるぐらいしかいません。ほとんどが、外国人労働者なんですね。だから、安くマッサージを提供できるみたいですね。

余談

これは、メイマッサージにいる数少ないタイ人の女性から聞いた話しです。タイ人スタッフの女性は2人しかいないそうで、その2人の女性は、外国人スタッフにモテモテだそうです。

「次から、次に男性スッタフが言い寄ってくるので困っちゃうのよねー」と言ってました。しかし、その顔は満更でもないって感じでしたけどね。

どこまで本当か分からないと思ってたけど、その後、外国人スタッフが揉めてるのを見たので、案外ホントなのかなと思いましたね。モテない私からすると、羨ましくてしょうがないですね。

メイマッサージの場所

1号店


2号店

良いことばかりじゃないよ

・大部屋をカーテンで仕切ってるので、ヤカマシイお客がいると声が筒抜け

・マッサージスタッフ達が仲が良いので、けっこうな確率でお喋りをしながらのマッサージとなる

・お世辞にも、マッサージルームは清潔とは言い難い

まとめ

今回は、タイ古式マッサージで安い「メイマッサージ」を紹介しました。一番大事なのは「安さだよ!」って人にピッタリのマッサージ屋さんだと思います。

マッサージ終了後には、チップをあげてくださいね!それでは、タイ旅行を楽しんでくださいね!

 - タイ古式マッサージ