タイタビ

タイ旅行・バンコク観光・タイ語・タイ料理についての情報ブログです。1バーツ:3.0円(100バーツ:300円)

【タイ:地図】タイ旅の初心者はここからはじめよう!

      2016/12/31

今回は、タイの地図を紹介します。タイ国内の有名都市や有名観光地を網羅しているので、タイ旅行の予定を立てる時やタイについての知識を深めるときに役立てて頂けると幸いです。

タイの地図で最初に覚えていただきたいのは、タイの中心である「バンコク」になります。その他に有名な都市は「プーケット・チェンマイ」と覚えていってくださいね!

タイの地図を見てみよう!

タイの全体地図

有名都市と有名観光地

タイの地図で抑えておいて頂きたい場所は下記8エリアです。

1:バンコク
2:チェンマイ
3:プーケット
4:サムイ島
5:ピピ島
6:パタヤ
7:アユタヤ
8:スコータイ

それではエリアごとに紹介していきますね。

タイ地図をエリアごとにチェックしよう!

1:バンコク

タイの首都であるバンコク。人口800万人の大都会です。有名な観光地もありますし、都会的なショッピングも楽しめます。初めてのタイ旅行ならバンコクがオススメですね。

バンコクは東京や大阪を想像するとピッタリきます。バンコクならほぼ日本にいるときと同じ生活ができますよ。ですので、多くの日本人がイメージしてるタイとはかけ離れてます(笑)

【バンコク:地図】エリアごとの特徴をじっくり紹介していくよ

2:チェンマイ

チェンマイは風光明媚でタイの人気観光地の1つです。自然も素晴らしいですし、チェンマイ人はとっても人情的です。バンコクと比べると物価が安いのも好印象です。タイ歴22年の私も大好きな観光地ですね。

タイの北方の中心ではありますが、都会ではないのも嬉しいですね。バンコクの喧騒に疲れた人がホッする場所ですよね。最近では大型ショッピングモールも増えてるのでショッピングは普通に楽しめますよ。

【チェンマイ:地図】有名観光地や交通の要所を紹介するよ!

3:プーケット

プーケットは、多くの日本人が知っているアジア屈指のビーチリゾートです。お手軽にビーチリゾート満喫したいなら、プーケットが最高に楽しいです。

イチバン嬉しいことは、ビーチリゾートのわりには物価が安いことですね。タイ国内の物価と比べると少々高いですが、ビーチリゾートの中ではかなり安いですよね。

日本では手が出ない高級ホテルも安く泊まれるので、アジア人にも欧米人にも大人気です。私はチェンマイとプーケットが本当に大好きなのでしょっちゅう行ってますよ(笑)

【プーケット:地図】初心者はここを読めば全体的に理解できるよ!

4:サムイ島

サムイ島もプーケットと同様にビーチリゾートになりますね。そよ風に揺れるココナッツは、南国のイメージとピッタリ重なり合います。

マリンスポーツを楽しみたい方に大人気の観光地ですね。特に、ダイビングをする人に人気があります。しかし、シュノーケリングでも十分に楽しめますよ!

5:ピピ島

レオナルド・ディカプリオ主演映画である「ビーチ」で有名になったのがピピ島になります。豊かな自然と素晴らしい海の島ですね。ダイビングとシュノーケリング目的で訪れる人が多いです。

ピピ島が醸し出す港町の雰囲気が好きなんですよね。車はほぼ走ってませんし、バイクもあんまり走ってない島なんですよね。ですので、本当にのんびりとできますね。

物価はプーケットと同じぐらいです。ですので、リゾートビーチのわりには全然高くないです。ボートをチャーターして、コバルトブルーの海でニモと出会ってくださいね!

【ピピ島:シュノーケリング】エメラルドの海を全力で楽しもう!

6:パタヤ

バンコクから近いビーチリゾートとして、タイ人にも外国人にも人気です。バンコクからバスで2時間ぐらいで行けるんですよね。

パタヤの近くにある「ラン島」も人気の観光地ですね。パタヤから船で簡単にいけるので人気がありますね。パタヤやラン島もリゾート独特の雰囲気があるから好きですね。

【パタヤ:観光】タイブロガーがオススメを3厳選したよ

7:アユタヤ

タイの古都になります。アユタヤ王朝が昔あったんですよね。ですので、魅力的な遺跡で溢れかえってます。バンコクから近いので、世界中の観光客に人気がありますね。

アユタヤを知らない方でも、上記写真を見たことがある人は多いですよね。アユタヤは、木の根っこ埋まった仏頭がある街なんですよ。

バンコク観光をするなら、絶対にアユタヤにも寄ることをタイ歴22年でタイブロガーの私は強く強くおすすめします。アユタヤをのんびりとバイクや自転車で観光するだけでも楽しいんですよね!

【アユタヤ:遺跡】とっておきの7ヶ所をタイブロガーが厳選したよ!

8:スコータイ

スコータイもタイの古都になります。スコータイは観光客が少ないので本当にのんびりと遺跡を楽しめます。遺跡が集まる「スコータイ歴史公園」と言う場所があります。

その公園内を自転車でのんびりと観光できるんですよね。この公園が綺麗に整備されてるんですよね。本当に素敵な時間を過ごせますね。歴史ファンなら絶対に来て欲しい観光地ですね!

【スコータイ:遺跡】絶対に行って欲しい3ヶ所を紹介するよ!

まとめ

今回は、タイの地図を紹介しました。タイには素晴らしい都市や観光地が数多くありますよね。まだ紹介できないエリアは随時更新していきますね。

それでは、まずはタイの地図を見ながら心でタイ旅行に出かけてくださいね!

 - タイの地図