タイタビ

タイ旅行・バンコク観光・タイ語・タイ料理についての情報ブログです。1バーツ:3.0円(100バーツ:300円)

【タイ語:単語】を学習するときにオススメな本を紹介するよ!

      2016/12/07

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_008-3

タイ語の語彙量を増やすために単語の本を探しました。しかし、タイ語の単語の本って、本当に数少ないんです。

英語と比べるとマイナーだからしょうがないですけどね。そんな中で私が数年愛用しているタイ語単語の本を紹介したいと思います。

タイ語単語の本は、音声付きを選ぼう!

タイ語単語の本は、探せばあるんです。でも、発音記号だけしか書いてない単語の本が多いんですよね。

でも、それではまったく役にたたないんですよ。やっぱり単語を音声でで聞かないとね。いろんな本を買いましたが、今でも使っているタイ語単語の本を紹介します。

聴いて、話すための タイ語基本単語2000

CD版 タイ語基本単語2000 (<CD>)

正直いうと、テキストだけを買ってもまったく意味がありません。テキストだけなら他にも良い単語の本はありますもんね。

CDと一緒に購入して、はじめてこのテキストの本当の価値がでてきすからね。

タイ語単語のテキストとCDの使い方

まず、CDは時間があれば聞き流しています。日本語→タイ語で説明してくれるので、自然と単語が頭に入ってきますね。これ嬉しいです。

タイ語は発音が本当に大事なので、繰り返し聞いて真似することが大事ですね。日本語読みタイ語でも通じるんですが、もっと上手になりたいですもんね!

テキストには、単語ごとに「タイ文字・発音記号・カタカナ読み・日本語の意味」が書かれています。タイ語単語を覚えるのにも最適ですね。

タイ文字の練習にもなりますし、ついでに日本語の意味も覚えられます。2,000語あるので、これをマスターすればかなりのレベルになれると思いますよ。

タイ文字がまだ読めない方でも、「発音記号・カタカナ読み」が併記されてるので問題ありませんよ。

私も最初の頃は「発音記号・カタカナ読み」で覚えてましたからね。タイ語で覚えだしたのは、ここ1年位です(笑)

今でもこの本のお世話になってるので「タイ語の単語本でいいのありますか?」と聞かれると自信をもってオススメしてますね。

まとめ

今回は、タイ語の単語のおすすめ本を紹介しました。タイ語は難しいですが、話せるようになると本当に楽しくなります。

タイ語を少しでも覚えて、素敵なタイ生活を楽しんでくださいね!

 - タイ語