タイ語の勉強法で絶対の秘訣は学習することを諦めないこと!

      2017/04/06

今回は、タイ語の勉強法について紹介します。ただし、学習のやり方よりも大事なことがあります。それは「諦めなければ確実に成長していく」と言うことです。時間はかかっても一歩一歩進んでくださいね!

しかし、できることなら「その成長を速めたい!」。そう考える人のために、私が「この方法がベストだ!」と考えるタイ語の勉強法を紹介しますね。

タイ語の勉強法を順番に紹介していくよ

最初に、今回の記事がどういう人を想定してるのかについて述べますね。

・タイ語勉強が初めての人
・少し勉強したけどやめた人
・自分なりに勉強して初心者レベルから抜けようとしてる人
・独学でやってきたけど、伸びないと悩んでる人

タイ語中級レベル以上の人は、あんまり役に立たないですね。だって、私がまだ中級レベルに達してないんだもん(笑)。自分のレベル以上の事を書くってのは失礼な話ですもんね。

ただし、そういう人も「もう一度基礎固めしたい!」と考えるならお役にたてると思います。

タイ語学習は、簡単なことから始めよう

40歳を過ぎて確実に理解したことがあります。それは、何かを始めたいなら「本当に簡単なことから始めた方がいい」と言うことです。

新しい分野の勉強をするときに、いきなり難しい本を読むとチンプンカンプンで学習意欲さえ削がれてしまいますよね(笑)。私は何度もそれを体験しています。

一念発起してその分野の本を買いに行きます。何を思ったのか「分厚い本ほど良い」と勝手な自己解釈を購入基準としてしまいます。当然、数ページ読んで本棚の重しがわりになります。

そんな本はいずれ大掃除のときに「読んでない本はゴミだ!」となり「さいなら~」となります。本は読んでもらいたかったでしょうに、可哀そうなことをしてきました泣く

何故?こんなことが起こるのでしょうか?

もう、お分かりですよね。サッカーを始めたばかりの小僧が、オーバーヘッドシュートばかり練習しているようなものです。私は小学生の頃、サッカー部で「ヒールリフト」の練習ばかりしてました(笑)

リフティングなんて10回もできてなかったのにね。そんな子供は、大人になってからも「同じことを繰り返します」。ここ5年ほどでようやく気付きました。気づくの遅すぎですね(笑)

具体的なタイ語勉強法

それでは具体的なタイ語勉強法を書いていきます。「自分のレベルにあってる」と思うところから実践してみてください。

最初はココから!

まずは、「当ブログのタイ語カテゴリー記事」を熟読してください。ただし、まだタイ文字には触れないで下さい。タイ文字を始めるとタイ語からの離脱率が高いんです!それが理由。

ですので、まずは簡単なタイ語を学んで、実際にタイ人と会話して「タイ語っていいな~」とモチベが上がってからタイ文字に挑戦してください。「まずは、タイ語を好きになってください!」

最初は、当ブログでタイ語にふれることから始めましょう。「タイ語を勉強したら楽しそうだなあ!」となったら次のステップに進んでくださいね。

それでは、具体的なタイ語の勉強学習本を紹介していきます。全て私が購入して試したものなのでご安心ください!

タイ語学習のおすすめ本

超初心者向けのタイ語本

旅の指さし会話帳 1タイ[第3版] (ここ以外のどこかへ)

有名な指差し会話帳ですね。タイ語勉強が初めての人にピッタリです。それにタイ旅行のときに大活躍してくれます!ですので、一石二鳥となります。

この本を使って「タイ語が話せたら、タイ旅行がもっと楽しくなるのになあ」と感じたら、この本の目的は達成です。何回も読んで、タイの単語を覚えてください。

初心者はここから!

そして、「もっとタイ語の勉強がしたい!」となったら、この本がおススメです。

タイ語の覚え方・使い方Book〈1〉

タイ語の覚え方・使い方Book〈2〉

1巻と2巻があるので、まずは1巻を買ってみましょう!この本を理解するだけで、確実にタイ語は上達します。

タイ語発音教室―基礎からネイティブの音まで

余力があるなら、タイ語の発音も学習しておくとさらにいいですね。

さあ、初心者から中級に向かおう!

「上記の本だけだと物足りない!もっともっと勉強したい!」そんなガッツ溢れるあなたには、こちらをおススメします。

タイ語の基本 初級から中級まで(CD付)

ただし注意点があります。こちらの本ではタイ文字も学べるようになってるんですが、タイ文字に関しては先に入門書で学んだほうが効率的ですよ。

学習のモチベーションを保つ秘訣

タイ語学習のモチベーションを絶やさない秘訣は、タイ旅行にいくこと、タイ人の友達や恋人をつくることですね。覚えた単語を現地で話してみてください。

最初は通じないと思います(笑)しかし、何度か試すうちに通じるようになります。それが嬉しいんですよね。そういう体験をすることで、タイ語の学習意欲が増しますよね。

タイ人の恋人をつくろう!

さらには、タイ人の恋人をつくるってのも、最高のモチベになりますよね。まずは、「指差し手帳」をもって旅にでてください。楽しいタイライフです。

でも、少し物足りなくなります。「自分の言葉で話したい!」と。日本に帰ってきたら「タイ語の覚え方・使い方Book」を買って勉強してください。次にタイに行くときは、自分の言葉で会話ができます。

もっと、もっと、「タイ語を勉強したい!」そうなったとき、タイ語の文字を学んでください。その後に、「タイ語の基本 初級から中級まで」でしっかりしたタイ語を身に着けてください。

まとめ

今回は、タイ語の学習法について学びました。タイ語を少しでも話せるようになると、タイ旅行ってビックリするぐらいに楽しさが倍増しますよ。

私も数年前までは全然話せなかったのでご安心ください。やれば必ず実りますからね。一緒にがんばりましょう!!

 - タイ語