タイタビ

タイ旅行・バンコク観光・タイ語・タイ料理についての情報ブログです。1バーツ:3.0円(100バーツ:300円)

【タイ語:難しい】日本語読みから始めると楽しく学べるよ!

      2016/12/07

タイ語って難しいですよね?と聞かれたら、「簡単ではないですね。特に発音と文字が難しいですね」と答えてます。タイ語をペラペラにするのは、かなり難易度が高いと思います。

しかし、「タイ人と簡単な会話がしたい」ならそこまで難しくはありませんね。そこから始めてもいいんじゃないですか?ただ、いつかは物足りなくなって本格的に勉強を始めますけどね(笑)

タイ語は難しい、でも簡単に話す方法もあるよ!

タイ語をしっかりと勉強するのは難しいです。ですので、簡単にタイ語を話す方法があります。それは、日本語読みタイ語を使うことです。

タイ文字 日本語読み 意味
สวัสดี サワディー こんにちは 

日本語読みタイ語とは、上記のようにタイ語を「日本語読み」することです。実は、タイ語を勉強するときの第一関門が「タイ文字」なんですよね。

タイ文字から勉強すると難しいので、みんなすぐに嫌になるんですよ(笑)ですので、便宜的に「日本語読み」や「発音記号」でタイ語の勉強を始めることになります。

ちなみに、発音記号でサワディーは「sawadi 」と書きます。どっちで勉強してもそんなに違いはないですね。タイ語熱が高まってから、タイ文字の学習に移ればいいです。

タイ語を読むのは難しいから、日本語読みから始めよう!

ですので、まずはタイ語を「日本語読み」で覚えちゃいましょう!そして、タイ人と会話をしてみましょう。しかし、残念ながら通じませんよ!

あなたが言ったタイ語を、タイ人がもう一度言い直してくれます。「あなたは、こう言ってるの?」とね。ちなみに、何も恥ずかしいことはないですよ。

だって、私でも電話で話すと、たまにそういうことあります。しかし、自分が言ったことをオウム返しに言われると「なんか悔しい」んですよね。

でも、しょうがないです。私のタイ語はまだそのレベルなんです。悔しかったら勉強したらいいんです。

ちなみに私の年配の友人には、日本語読みタイ語が上手な人が多いです。みなさん自分のパートナーとか友達だと、私よりも意思の疎通ができてますね。

タイ人は耳がいいので「友人の日本語読みタイ語」に慣れてるんですよね。ただし、初対面の相手だと私のタイ語の方が通じますね(笑)

でも、それでいいんじゃないかな。ペラペラで綺麗なタイ語を話すのもいいけど、大事なことは「意思の疎通がはかれること」だと思うんだよね。

まとめ

今回は、タイ語は難しいけど「日本語読みタイ語」なら簡単という紹介をしました。とっかかりは何でもいいんじゃないですか!

タイ人と会話できたという「成功体験」こそが、本格的にタイ語を始める大きな動機になりますもんね。頑張ってくださいね!!

 - タイ語