野菜不足?と感じた時に食べたいタイの有名な2品のサラダ料理

      2017/04/07

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000-5

タイ旅行のとき、ふと「野菜食べたい!」って感じることがあります。そんなときに思い出してほしいのが、タイ料理にある「有名な2品のサラダ料理」になります。

タイは肉料理は豊富なんですけど、野菜料理は日本ほど豊富じゃありませんからね。身体が野菜を欲するのも無理からぬ理由ですね!

タイ料理で有名なサラダ料理を2品紹介するよ!

タイ料理には、日本のサラダのようなものはありません。しかし、タイ風のサラダがあります。2品ともとっても美味しいので、ぜひお試しくださいね!

タイ料理で有名なサラダ料理は下記の2品になります。

・ソムタム
・ヤムウンセン

ソムタムは、日本でも名前が広がってきたので、知ってる人は多いんじゃないですか?しかし、ヤムウンセンはまだまだ日本人には知られてませんね。どちらも本当に美味しいので、ぜひお試しくださいね!

ソムタム

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000-6

タイ旅行の際は、どうしても野菜が不足しがちになります。そんな時に手軽に食べれて、さらに美味しいのが「ソムタム(青パパイヤサラダ)」になります。

昔は、タイの東北部(イサーン)だけの料理でしたが、今ではタイ全土で愛されるタイ人のソウルフードになってます。カロリーも低いので、若いタイ人女性もよく食べてますよ。

ソムタムとは、青パパイヤを使ったサラダになります。ソムは、「酸っぱい」と言う意味になります。タムは、「つく、叩く」などの意味がありますね。ソムタムには、色んな種類があるんですよ。

代表的なソムタムを紹介しますね

ソムタムタイ

ソムタムタイは、一般的なソムタムです。まずはこちらを楽しんでください

ソムタムスワ

ソムタムスワは、ソーメン入りのソムタムです。厳密に言うとソーメンではなく米の麺ですが、味は似てますね。ちなみに、上記写真がソムタムスワになります。記事の1番上の写真は「普通のソムタム」です。

【ソムタム:レシピ】とっても美味しいタイの野菜料理を紹介するよ

ヤムウンセン

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000-4

ヤムウンセンは、日本で知られてるタイ料理の中ではそんなに有名ではありません。しかし、タイ国内では本当によく食べられてる料理になります。

そして、このヤムウンセンは、低カロリーでタイでも有名です。タイ旅行のとき「今日は軽いのが食べたいな!」と思ったらヤムウンセンに挑戦してみてくださいね。

ヤムウンセンとは、春雨サラダのことです。タイ語で、ヤムは「和える」、ウンセンは「春雨」の意味になります。私がヤムウンセンが好きな理由は、ごはんに合わないからです。

「え?何を言ってるのか、意味が分からない」。ですよね(笑)その理由はこちらをどうぞ!

【ヤムウンセン:レシピ】お手軽な作り方もタイブロガーが紹介!

タイのサラダ料理で気をつけて欲しいこと!

今回紹介した2つの料理は、とっても美味しいです。しかし、気をつけてほしいことがあります。ソムタムもヤムウンセンも「激辛の可能性がある」ということです。

バンコクや有名な観光地では、おそらく大丈夫だと思います。しかし、辛いのが苦手な方はお気をつけください。注文のときに「ノー スパイシー」と一言付け加えるといいですね。

【タイ料理:特徴】辛いイメージだけど実はそれだけじゃないよ!

まとめ

今回は、タイ料理のサラダ編を紹介しました。お肉ばかりだと飽きてくるので、積極的に摂りたい料理ですよね。

カロリーも低いのでダイエッターも安心です。それでは素敵なタイ旅行を楽しんでくださいね!

 - タイ料理