タイで英語を学ぶ。低コストで留学したいなら暇な欧米人と話そう!

      2017/04/06

「タイでは、英語だけで生活できますか?」との質問を頂くことがあります。タイではどれだけ英語が通じるかが気になりますよね。英語が通じないと会話に困りますもんね(笑)

さらに、タイで英語留学の紹介もしたいと思います。実は、タイは低コストで英語学習ができるんですよね。「お金はないけど、時間はある」そんな人にピッタリですよ!

タイ人には英語が通じるの?

海外に行くさいに、その国の英語レベルを知っておくことは大事ですよね。一般的に、北欧の人は英語が得意です。しかしアジア人はあまり英語が得意ではありませんね。では、タイはどうなのでしょうか?

結論から言いますと、タイでは英語はビックリするぐらいに英語が通じません(笑)。ただし、プーケットやパタヤ等のリゾート地では、英語だけで十分に生活できます。

しかし、そんなタイで英語の勉強する外国人がいます。それも併せてご紹介しますね。まずは、タイ人の英語力をデータで確認してみましょう!

タイ人の英語力をデータで見る

国際的な教育関連企業のEducation First が作成したレポート(引用元:EF EPI EF英語能力指数 2015)

順位 国名
1 スウェーデン
2 オランダ
3 デンマーク
4 ノルウェー
5 フィンランド
12 シンガポール
20 インド
29 ベトナム
30 日本
32 インドネシア
62 タイ
70(最下位) リビア

世界の英語能力が高い国の順番です。チャートが長くなるので全部の順位は載せれませんでしたが、上位は、北欧・ヨーロッパが占めています。シンガポールは流石の12位。

インドが20位なのも理解できます。日本はほぼ中間の30位です。そして、タイの順位は62位です。最下位のリビアに接近してますね。これがデーターで見るタイで英語が通じない理由になります。

続きまして私の経験から「タイで英語は通じるのか?」を検証してみたいと思います。

タイ人と英語

タイ人と英語をクラスで見てみよう!

タイ人と英語について「クラス」と「エリア」に分けて説明します当然ですが、タイ人と言っても「様々なクラス」の人がいます。実は、タイにおいてはクラスが上がるほど「英語力もあがる」傾向にあります。

上流タイ人

英語圏に留学するのは当たり前のことなので、英語が上手な人が多いです。中には、ネイティブクラスの英語を話す人もいますね。

中流タイ人

そんなに英語が上手ではないですが、簡単な会話ぐらいはできる人が多い印象です。

上記以外のタイ人

英語の単語すら理解できな人が多いです。タイと言っても広いです。エリア毎の特色も見てみましょう。

バンコク

タクシーや飲食店では比較的簡単な「英単語」が通じます。バンコクの夜遊び場所では「英語がバッチリ」通じます

プーケット

英語だけで問題なく生活ができます。世界中から観光客が集まるので、プーケットだけは英語圏のような雰囲気です

パタヤ

プーケットほどではありませんが、パタヤも普通に英語が通じます。タイ語よりも英語の方が便利な街ですね

チェンマイ

国際色豊かな街なので、英語が通じる率は他の地方に比べるとかなり高いです。

【チェンマイ:英語】やる気次第で語学留学に匹敵する効果がある!

タイで安く英語留学しましょう!

本格的な英語留学がしたいなら、イギリス・アメリカ・カナダ・オーストラリア・ニュージランドをおすすめします。

しかし、金銭的に余裕のない人はタイがいいですね。本当はフィリピンの方がタイよりもいいのですが、フィリピンは少々治安に問題があります。

さらには、タイの観光地には暇な欧米人が大勢いるので会話相手に困りません。ですので、女性などはタイでの英語留学をおすすめします。

英語を教えてくれる学校もありますし、学費も安いのでオススメですね。

暇な西洋人が大勢いる

タイで英語留学をする大きなメリットは「暇な西洋人が大勢いる」になります。特に年配の西洋人は日々時間を持て余してます(ちなみに、年配の日本人も同様です)。

ですので、少し話しかけると止まりません。こちらが英語を少しでも話せるとわかると、嬉しそうに話をしてくれます。そんな人の中には、英語ネイティブもいますし、そうじゃない人もいます。

しかし、上記の英語ランキングで分かるように西洋人は英語が上手です。英語ネイティブ以外の方でも、会話をしてるだけでとってもいい英語勉強になります。

そうやって西洋人の友達を増やしていくと、嫌でも英語を使わないといけない環境になりますしね。

タイ語で話しかけてるのに英語で返してくるタイ人

タイ語で話しかけてるのに、英語で返してくるタイ人っています。そりゃ、まあ、私のタイ語能力はそんなに高くないですよ。でも、返事ができるってことは「私のタイ語を理解してる」わけですよね。

「なんで英語で返事するのかなあ?」と長年不思議でした。しかし、最近よーやくその理由が分かってきました。

タイ語と英語で会話すればいいんだけど

こちらとしても、せっかく少しタイ語が話せるんだから、英語よりもタイ語で話したいわけですよ。それに英語は、あんまり喋れないしねえ。

しかし、私よりももっと英語が喋れないタイ人から「英語で返答」があるんですよね。これはねえ。長年の不思議でした。そりゃ、タイ語と英語で会話すればいいんだろうけどね。

あちらの英語もよく分かんないわけですよ。なんせタイなまりが強いもんね。しかし、「タイ語で話してよ!」とは言いにくいもんね。私がもっとタイ語が上手なら言えるけどね。

そこまで自意識過剰ではないですからね。しかし、こういうことってたまにあるんですよね。それにしても、タイ人って何故か英語を使いたがるんだよなあ。

地方のタイ人

ちなみにこの傾向はバンコクよりも地方のタイ人に強いような気がしますね。チェンマイやプーケットやパタヤなら、それもしょうがないかなと思えるんですけどね。

だから、最初は「外国人=英語」だからかなと思ってました。しかし、違いますね。こういう人は、「英語を使うチャンスを待ってたタイ人」なんですよね。

つまりは、「私、英語できますよアピール」です!だから、ここぞとばかりに英語(まったく上手じゃないのに)で会話をしてくるんですよね。

どんな状況なの?

タイの地方で道を訪ねたとき
長距離バスや電車に乗ってるときに、隣の人に話しかけたとき
バスターミナルや電車の駅での待ち時間に、暇だから近くの人に話しかけたとき
地方の飲食店で「オススメの料理は?」と聞いたとき

こんな状況のときですね。ですので、長距離バスや電車の中での会話を控えつつあります(笑)なんせ長距離ですから、長いこと英語を話されます。

ま、それもしょうがないですよね。話しかけたこっちが悪いんだからね!しかし、あんまりいい気分はしないんだよね(笑)

あんまり気にしないことだね

私は最近、こう考えるこにしてます。そのタイ人からの「無言のプレゼントだと!」もっともっとタイ語が上手になったら、きっとタイ語で返事してくれるんでしょ!

ですので、こんなことを気にしてる暇があるなら「自身ののタイ語能力をアップ」させたほうが何倍も有益ですよね。

タイ語で話しかけてるのに、英語で返事があるのは「こっちのタイ語能力の低さが遠因」という事ですよね。相手のタイ人が暗に教えてくれてるんですよ。「もっと、タイ語上手になってね!」と。

まとめ

今回は、タイと英語について紹介しました。ちなみに、あなたがタイ語も理解できるなら、英語とタイ語の簡単な通訳で重宝がられますよ。

英語もタイ語も両方マスターしちゃいたいですね!それでは、素敵なタイ旅行を満喫してくださいね!!

 - タイ基本情報