タイタビ

タイ旅行・バンコク観光・タイ語・タイ料理についての情報ブログです。1バーツ:3.0円(100バーツ:300円)

【タイバーツ:両替】お得な方法をタイブロガーが徹底解説するよ!

      2016/12/07

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000-1

「タイバーツの両替は、どこがお得なんだろう?」と、誰しもが一度は考えたことがあると思います。誰でもそうですが、どうせ同じ金額を両替えするなら「少しでも高い」ほうがいいですよね。

今回は、タイバーツと円を高レートで両替えする方法を紹介しますね。簡単に言うと、WEBで本日のレートをチェックして、1番高いレートのお店に向かえばイイだけです。簡単ですので安心してください!

タイバーツの両替の前に!

タイバーツの両替の話しをする前に、タイの通貨についての知識を軽くいれておきましょう。

タイの通貨

日本で使われてるお金の単位は「円」です。タイで使われてるお金の単位を「バーツ」と言います。最近ではかなり流通が減っているんですが、

「バーツ」の下に「サタン」と言う通貨単位もあります。「1バーツ=100サタン」になります。サタンは「そういえば、そんな通貨単位があったなあ」程度で大丈夫です。

大事なことは、タイで使われてる通貨は「バーツ」だと言うことを覚えといて下さい。

タイバーツの紙幣

紙幣は5種類あります。

・20バーツ
・50バーツ
・100バーツ
・500バーツ
・1,000バーツ

  紙幣の表面の人物 紙幣の裏面の人物(旧) 紙幣の裏面の人物(新)
20バーツ タイ国王ラーマ9世プーミポン ラーマ8世(アナンタ・マヒドン王) ラームカムヘーン王
50バーツ ナレースワン
100バーツ ラーマ5世とラーマ6世 タークシン王
500バーツ ラーマ1世
1,000バーツ プーミポン王がダム視察を行う様子 チュラロンコン王

タイバーツの硬貨

硬貨は6種類あります。

・25サタン
・50サタン
・1バーツ
・2バーツ
・5バーツ
・10バーツ

ただし、前述したとおりサタンはほとんど流通してません。悲しいことに、サタンが落ちてても拾ってる人を見たことがありません。

タイも豊かになってきたので、サタンでは何も買えないですからね。ちなみに、タイでは1バーツもよく落ちてますね。(タイ通貨の章は、引用:wiki)

100バーツ札をよく使う

余談になりますが、タイ旅行のときに気を付けてしてほしいことが「100バーツ札を多めに持っておく」ことです。

タクシーや個人商店での買い物のとき、1,000バーツで支払うとおつりがないことが多々あるからです。タイ人はやさしいので近所にかき集めに行ってくれます。

しかし、せっかくのタイ旅行の時間がもったいないですし、あまりスマートな行為ではないですよね。ですので、デパートやスーパーやコンビニでは、

「積極的に1,000バーツをくずす」ことが大事になります。コンビニで10バーツの水を買って1,000バーツを出すのは気が引けますけどね(笑)

タイバーツを動画で確認してみよう

タイに慣れてる人には、まったく必要のない動画です。しかし、タイ旅行の初心者や、2回目ぐらいの人は必見です。

というのも、他国のお金は慣れるまでに時間がかかります。ですので、お札の色と金額を把握しといたほうがいいですね。

500バーツ札と100バーツ札の色

特に気を付けて欲しいことは、500バーツ札と100バーツ札の色ですね。けっこう似てるんですよ。初心者や酔っ払ってる人は、よく間違えます。

100と500を間違えたら、けっこう痛い出費なんですよね。私も何回も間違えてます(笑)。暗くなると、本当に判別が難しいかもしれないので気を付けてくださいね!

タイバーツをお得に両替しよう!

タイバーツと円の両替ができる場所を具体的に紹介していきます。それと併せて、その両替所の特徴や「損得」もご紹介します。

・日本の銀行
・日本の空港
・タイの空港
・高レート両替所のサテライト
・高レート両替所の本店

上記5つで1番レートが高いのは、「高レート両替所の本店」になります。ですので、本当はそこだけを紹介したらいいのですが、人によっては「あまりお得にはならない」可能性があります。

と言うのも、高レート両替所のデメリットは「BTSの駅から少々遠い」「常にお客さんで混雑してるので、両替に時間がかかる」などが挙げられるんですよね。

ですので、短期旅行者の方ですと「空港やサテライト店」で両替えするのもありだと思います。滞在時間を優先するか、少しのレートの違いを優先するかで変わってきますよね。

ただし、高額の両替になると「その少しのレートの差」が大きいんですよね。ご自分にあった両替方法を探してくださいね!

日本の銀行

日本の銀行で円をバーツに両替するのは、「もっともお得ではない方法」になります。これは本当にレートが悪いんで避けたほうがいいですね。

日本の空港

日本の空港で両替してる人もよくみますね。これもまた、現地での不安な気持ちが両替したくなるんでしょうね。「2番目にお得でない両替方法」ですね

「海外に行って、お金がないと不安」な気持ちが「先に現地通貨を手に入れておこう」という思考に直結するんだと思います。

お気持ちは重々分かります。私も知らない国なら「少しでも両替しておこう」となります。しかし、タイなら国内で両替がいくらでも可能です。

絶対とは言いませんが「日本国内での両替」は、やめといた方がいいと思いますね。

タイの空港で両替をする

タイのバンコクには、国際空港が2つあります。日本からの飛行機は、基本的には両空港のどちらかに到着します。

・スワンナプーム国際空港
・ドンムアン空港

どちらの空港にも、タイの銀行が運営する24時間の両替所が入っています。日本国内での両替に比べたら、遥かにレートがいいです。

ですので、「現地のお金がないと不安な方」は、タイの空港での両替をオススメしますね。日本を出る時は、日本円だけを持って出国すればOKですよ。

「いやいや、お金がないと不安だよ」。今の時代は、タイでもクレジットカードが使えるお店が増えてますからご安心下さいね。

スワンナプーム国際空港で両替なら

ドンムアン空港には、まだ銀行運営の両替所しかありません。しかし、スワンナプーム国際空港を利用する人は「もう1つのお得な選択肢」があります。

実はスワンナプーム国際空港には、後述する「高レート両替所のサテライト店」が入ってるんです。ですので、旅行者の方はスワンナプーム国際空港で全て両替するのもアリですね。

理由は、高レート両替所に「行く時間や探す時間」こそが無駄だと思うからです。たまに間違える人がいるんで「もう一度言いますね」。空港にある銀行運営の両替所ではなく、

「高レート両替所のサテライト店」ですからね。お間違えのないようにお願いします。ただ、間違ったとしても「日本で両替する」よりはかなりマシですからご安心を!

【タイバーツ両替:空港】高レート両替店のサテライトができたよ!

高レート両替所のサテライト

高レート両替所には、本店とサテライト店があります。バンコクにある有名ショッピングモールやBTSの駅などに、サテライト店が入ってますね。

ただし、同じお店ですが「両替レートが微妙に異なります」。当然ですが、本店のレートが1番よいですよね(笑)

しかし、時間のない方は「サテライト店」での両替をオススメしますね。わざわざ、本店まで行く時間がモッタイナイですよ。

高レート両替所の本店

高額な両替の方は、これから紹介する「高レート両替所」の1択となります。高額両替になるほどレートを意識したほうがお得に両替できますからね。

そして、タイバーツと円の両替を考えたとき、1番大事なことは「現在のレートを確認する」ことになります。といっても、そんなに難しいことではありません。

バンコクにある高レートで有名な両替所は、WEB上で「現在のレート」を公開しています。ですので、まずは各社のWEBで「今日の最高レート」を確認することから始めましょう!

高レート両替所については、下記の記事で詳しく説明していますのでどうぞ!

【タイバーツ:レート】現在の金額をWEBで簡単にチェックできるよ!

これの両替所は有名であり、さらにはバンコクでトップクラスの高レートの両替所となります。

私も毎回、上記の両替所を利用させて貰ってますが1回も誤魔化されたことはないですね。私自身が両替してる場所なんで、強くオススメできますね。

両替レートで判断する

タイは物価が安いので、本店とサテライト店のレートの差額分が非常に大きくなります。、まずは、両替レートの違いでどのくらいの差額がでるかを見ていきましょう!

2016年3月28日午後13時頃のレートになります。BTSチットロムの中にある「スーパーリッチ(本店)」と「スーパーリッチ(サテライト店)」のレートを比較してみます。

本店 1万円:3,115バーツ
サテライト店 1万円:3,095バーツ

1万円での両替の差額は、20バーツになります。たった20バーツと侮ることなかれ!両替金額によっては、けっこうな差額になります。

両替金額 差額
1万円 20バーツ
10万円 200バーツ
30万円 600バーツ
50万円 1,000バーツ
100万円 2,000バーツ

以上のようになります。50万円以上の両替なら確実に本店を目指して下さい。しかし、10万円ならサテライトでも十分お得になります。30万円くらいからが悩みどころになります。

600バーツというと、1,800円ぐらいです。タイなら、10食分ぐらいになりますからね。長期滞在の人は本店をオススメします。短期旅行の人はサテライトでも問題ないですね。

タイバーツと円について

タイバーツと円の換算方法を紹介します。バーツと円の換算方法を知っておくと、現地でお金を使うときの判断材料になるのでとっても便利ですよ。

さらに、「タイバーツと円のレート」をチャートにしましたので活用してくださいね。昔のレートに比べると、今はありがたい時代って分かると思いますよ(笑)

【タイバーツ:円】に換算したらいくら?チャートも確認しとこうね

まとめ

今回は、タイバーツのお得な両替方法について紹介しました。両替のレートも大事ですが「タイ旅行や観光を楽しむことが1番大事」です。

ササッと両替を終えてタイを満喫しましょうね。それでは、素敵なタイ旅行を楽しんでくださいね!!

 - タイバーツ