タイタビ

タイ旅行・バンコク観光・タイ語・タイ料理についての情報ブログです。1バーツ:3.0円(100バーツ:300円)

【タイバーツ:両替】お得な方法をタイブロガーが徹底解説するよ!

      2017/02/19

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000-1

「タイバーツの両替は、どこがお得なんだろう?」と、誰しもが一度は考えたことがあると思います。誰でもそうですが、どうせ同じ金額を両替えするなら「少しでも高い」ほうがいいですよね。

今回は、タイバーツと円を高レートで両替えする方法を紹介しますね。結論から言うと、WEBで本日のレートをチェックして1番高いレートのお店に向かえばイイだけです。簡単ですので安心してくださいね!

タイバーツをお得に両替しよう!

タイバーツと円の両替ができる場所を紹介しますね。併せて、その両替所の「特徴・損得」もご紹介します。現在、バーツと円を両替できる主な場所は下記の5ヶ所になります。

・日本の銀行
・日本の空港
・タイの空港
・高レート両替所のサテライト
・高レート両替所の本店

上記5ヶ所で、1番レートが高いのは「高レート両替所の本店」になります。ですので、本当はそこだけを紹介したらいいのですが、人によっては「あまりお得にはならない」可能性があります。

と言うのも、高レート両替所のデメリットは「BTSの駅から少々遠い」「常にお客さんで混雑してるので、両替に時間がかかる」などが挙げられるんですよね。

ですので、短期旅行者の方ですと「空港やサテライト店」で両替えするのもありだと思います。滞在時間を優先するか、少しのレートの違いを優先するかで変わってきますよね。

ただし、高額の両替になると「その少しのレートの差」が大きいんですよね。ご自分にあった両替方法を探してくださいね!

日本の銀行

日本の銀行で円をバーツに両替するのは、「もっともお得ではない方法」になります。これは本当にレートが悪いんで避けたほうがいいですね。

日本の空港

日本の空港で両替してる人もよくみますね。これもまた、現地での不安な気持ちが両替したくなるんでしょうね。「2番目にお得でない両替方法」ですね

「海外に行って、お金がないと不安」な気持ちが「先に現地通貨を手に入れておこう」という思考に直結するんだと思います。お気持ちは重々分かります。

私も知らない国なら「少しでも両替しておこう」となります。しかし、タイなら国内で両替がいくらでも可能です。絶対とは言いませんが「日本国内での両替」は、やめといた方がいいと思いますね。

タイの空港

タイのバンコクには、国際空港が2つあります。日本からの飛行機は、基本的には両空港のどちらかに到着します。

・スワンナプーム国際空港
・ドンムアン空港

どちらの空港にもタイの銀行が運営する24時間の両替所が入っています。日本国内での両替に比べたら遥かにレートがいいです。ですので、「現地のお金がないと不安な方」は、タイの空港での両替をオススメしますね。

日本を出る時は、日本円だけを持って出国すればOKですよ。「いやいや、お金がないと不安だよ」と思ってるあなた!今の時代は、タイでもクレジットカードが使えるお店が増えてますからご安心下さいね。

高レート両替所のサテライト

高レート両替所には、本店とサテライト店があります。バンコクにある有名ショッピングモールやBTSの駅などに、サテライト店が入ってますね。

ただし、同じお店ですが「両替レートが微妙に異なります」。当然ですが本店のレートが1番よいですよ。しかし、時間のない方は「サテライト店」での両替をオススメしますね。わざわざ、本店まで行く時間がモッタイナイですよ。

高レート両替所の本店

高額な両替の方は、これから紹介する「高レート両替所」の1択となります。高額両替になるほどレートを意識したほうがお得に両替できますからね。

そして、タイバーツと円の両替を考えたとき、1番大事なことは「現在のレートを確認する」ことになります。といっても、そんなに難しいことではありません。

バンコクにある高レートで有名な両替所は、WEB上で「現在のレート」を公開しています。ですので、まずは各社のWEBで「今日の最高レート」を確認することから始めましょう!

タイバーツの現時点でのレートをWEBでチェック

タイバーツと円の両替は、有名両替所がレートも高いし安心感もあります。しかし、いざ両替をしようと多額の現金とパスポートを持って、バンコク市内をさまよい歩くのは少々怖いものがありますよね。

あっちの両替所のレートを確認して、こっちの両替所のレートも確認。有名店はバンコク市内に点在してますから非常に不便ですよね。それでは、高レート両替所の説明をまずはしていきますね。

高レート両替所とは?

日本人がタイ旅行にいくときは、ほとんどの人が「日本円」を持って海外に出かけます。タイ国内では、日本円がそのまま使えませんよね。ですので、円→バーツに両替することになります。

そこで、円とバーツを交換してくれるのが「両替所」になります。ただし、両替所もいろんな会社が運営してるので各社で両替レートが異なるんですよね。

どうせ同じ金額を両替するなら、少しでも多くのタイバーツと交換してくれるほうが我々にとってはありがたいですよね。ですので、タイバーツの両替をしたい人は「少しでもレートの高い両替所を探す」ことになるんですよね。

しかし、探さなくてもいいですよ(笑)なぜなら、バンコクでも有名な高レート両替所を今から紹介するからです!タイ歴22年でタイブロガーの私も、同様のやり方で両替してますので安心してくださいね!

両替レートで判断する

タイは物価が安いので、本店とサテライト店のレートの差額分が非常に大きくなります。、まずは、両替レートの違いでどのくらいの差額がでるかを見ていきましょう!

2016年3月28日午後13時頃のレートになります。BTSチットロムの中にある「スーパーリッチ(本店)」と「スーパーリッチ(サテライト店)」のレートを比較してみます。

本店 1万円:3,115バーツ
サテライト店 1万円:3,095バーツ

1万円での両替の差額は、20バーツになります。たった20バーツと侮ることなかれ!両替金額によっては、けっこうな差額になります。

両替金額 差額
1万円 20バーツ
10万円 200バーツ
30万円 600バーツ
50万円 1,000バーツ
100万円 2,000バーツ

以上のようになります。50万円以上の両替なら確実に本店を目指して下さい。しかし、10万円ならサテライトでも十分お得になります。30万円くらいからが悩みどころになります。

600バーツというと、1,800円ぐらいです。タイなら、10食分ぐらいになりますからね。長期滞在の人は本店をオススメします。短期旅行の人はサテライトでも問題ないですね。

高レート両替所を紹介するよ!

ファイル_000 (28)

それでは、具体的に高レート両替所を紹介します。

・スーパーリッチ
・スーパーリッチタイランド
・VASU
・タニヤスピリット

上記の4店舗が有名な高レート両替店となっています。全てのお店で私も両替をしたことがあります。誤魔化されたこともありませんし、危険なこともありません。

タイバーツのレートをWEBでチェックしよう!

まずは、下記からそれぞれの両替所のサイトにいってください。

スーパーリッチのWEBサイト

スーパーリッチタイランドのWEBサイト

VASUのWEBサイト

タニヤ・スピリットのレート

1番両替レートのよいお店を選んでくださいね!具体的な両替所の情報は下記からどうぞ!

※レートを調べるときは「Buying RateとかBUY」と書いてあるところのレートを確認してください。「SELL」ではありませんのでご注意ください。

スーパーリッチ

バンコクのセントラルワールドやISETAN(伊勢丹)の近所にある両替所です。こちらの両替所は、この本店もさることながらサテライト店が非常に充実してます。

「HeadOffice Rate」が、スーパーリッチ本店のレートとなります。「Sub Branch」のレートは、BTS チットロム・BTSアソーク等のBTSの駅にあるサテライト両替所のレートになります。

【スーパーリッチ】常に高レートだから安心だよね!

スーパーリッチタイランド

上記スーパーリッチの近所になります。スーパーリッチタイランドもサテライトが非常に充実しております。こちらのWEBサイトも、本店のレートとサテライトのレートを確認できます。

VASU

このVASUの最大のメリットは、BTSナナ駅の真下にあることです。上記の両替所のようには混んでないので、旅行者や時間のない方はこちらがオススメです。なんせ、場所が分かりやすいです。迷うこともほぼないと思いますしね。

【VASU】BTSナナ駅の真下にあるからとっても便利だよね

タニヤ・スピリット

有名なタニヤ通りの入口にある両替所です。こちの両替所のメリットは営業時間です。夜の22時頃まで営業してるので、とってもありがたい存在となります。

【タニヤスピリット】有名なタニヤ通りにあるから便利だよ

タイバーツと円の換算方法を学ぼう!

タイバーツと円の換算方法を紹介します。バーツと円の換算方法を知っておくと、現地でお金を使うときの判断材料になるのでとっても便利ですよ。

さらに、「タイバーツと円のレート」をチャートにしましたので活用してくださいね。昔のレートに比べると、今はありがたい時代って分かると思いますよ(笑)

タイバーツって何円なの?

タイ旅行のときに気になることが「タイバーツって何円なんだろうか?」ですよね。海外に行くと、当然ですが通貨が異なりまよね。私はタイ歴22年のタイブロガーですので、タイバーツなら感覚的に理解できます。

当たり前のことですが、タイに慣れてない人は「50バーツ、10,000バーツ」といってもピーンとこないですよね。「それって安いの?高いの?」となります。

使い慣れてない通貨なので、それもしょうがないですよね。私もタイのお隣の国であるラオスに行って、買い物をしようとすると「ラオス通貨が頭に入ってないので、かなり悩みます(笑)」。

「これって日本円でいくらなんだろ?」と計算方法や、「これって安いの?高いの?」とね。ですので、タイバーツを日本円に簡単に換算する方法を紹介しますね。

1バーツいくら?

タイバーツを日本円に換算するときに用いる簡単な方法が「1バーツに対して何円」になります。これでは、いまいちよく分からないですよね。実例をあげていきますね!

現在2016年11月の為替は「1タイバーツ」が「3.1円」となってます。では、タイのフードコートで食事をしてみましょう。グリーンカレーが50バーツとします。

50バーツと言われてもピーンとこないので、これを日本円に換算しますね。50バーツ✕3.1円=155円です。ですので、グリーンカレーは、日本円に換算すると155円になります。

滅茶苦茶安いですよね。しかし、ここで問題が起こります。

1バーツは3円で計算しよう!

50バーツや100バーツなら、計算が苦手な私でも「まだ何とかなります(笑)」。100バーツ✕3.1円=310円。ですよね。ここまでなら計算しやすいですから、まぁいいんです。

しかし、これが45バーツや75バーツになると、数字が苦手な私などはチンプンカンプンになります。ですので、基本的には「1バーツ=3円」で計算するといいです。

これだととっても計算しやすいですよね。ですので、あなたも覚えておいてください。「1バーツは3円です!」よ。そんなタイバーツの昨今のレート推移をチャートで確認してみましょう。1

タイバーツと円のレート推移をチャートで確認

タイバーツのレート推移を見ていきましょう。全てのデータは、その年の1月の平均値となっております(参照:海外投資データバンク)。

過去に「1バーツがいくら?」だったのかをこの表で知ることができます。例えば1990年ですと、1バーツ5.6円になります。ちなみに、今は「1バーツ=3.1円」でしたよね。

1990年  5.627917
1991年  5.296537
1992年  4.951756
1993年  4.899192
1994年  4.360549
1995年  3.966807
1996年  4.172074
1997年  4.576182
1998年  2.464092
1999年  3.091493
2000年  2.809284
2001年  2.699829
2002年  3.019964
2003年  2.774753
2004年  2.715907
2005年  2.666835
2006年  2.915259
2007年  3.416929
2008年  3.548091
2009年  2.589994
2010年  2.764108
2011年  2.70432
2012年  2.439313
2013年  2.964018

初心者のためのタイ通貨入門

タイ旅行初心者のために、タイの通貨について説明しますね。

タイの通貨

日本で使われてるお金の単位は「円」です。タイで使われてるお金の単位を「バーツ」と言います。最近ではかなり流通が減っているんですが、「バーツ」の下に「サタン」と言う通貨単位もあります。

「1バーツ=100サタン」になります。サタンは「そういえば、そんな通貨単位があったなあ」程度で大丈夫です。大事なことは、タイで使われてる通貨は「バーツ」だと言うことを覚えといて下さい。

タイバーツの紙幣

紙幣は5種類あります。

・20バーツ
・50バーツ
・100バーツ
・500バーツ
・1,000バーツ

タイバーツの硬貨

硬貨は6種類あります。

・25サタン
・50サタン
・1バーツ
・2バーツ
・5バーツ
・10バーツ

ただし、前述したとおりサタンはほとんど流通してません。悲しいことに、サタンが落ちてても拾ってる人を見たことがありません。

スワンナプーム国際空港で両替なら

ドンムアン空港には、まだ銀行運営の両替所しかありません。しかし、スワンナプーム国際空港を利用する人は「もう1つのお得な選択肢」があります。

実はスワンナプーム国際空港には、後述する「高レート両替所のサテライト店」が入ってるんです。ですので、旅行者の方はスワンナプーム国際空港で全て両替するのもアリですね。

理由は、高レート両替所に「行く時間や探す時間」こそが無駄だと思うからです。たまに間違える人がいるんで「もう一度言いますね」。空港にある銀行運営の両替所ではなく、

「高レート両替所のサテライト店」ですからね。お間違えのないようにお願いします。ただ、間違ったとしても「日本で両替する」よりはかなりマシですからご安心を!

【タイバーツ両替:空港】高レート両替店のサテライトができたよ!

まとめ

今回は、タイバーツのお得な両替方法について紹介しました。両替のレートも大事ですが「タイ旅行や観光を楽しむことが1番大事」です。

ササッと両替を終えてタイを満喫しましょうね。それでは、素敵なタイ旅行を楽しんでくださいね!!

あわせて読みたい人気記事

1
【タイ旅行:おすすめ】タイブロガーがぞっこん惚れこむ観光地15選

私はタイ歴が22年になるタイブロガーです。タイが大好きなので「タイの魅力を1人で ...

2
【バンコク:観光】タイ歴22年タイブロガーが心底惚れた観光地7選!

バンコク観光のおすすめを7厳選したので紹介します。観光の際にお世話になる乗り物と ...

3
【プーケット:観光】タイブロガーおすすめ5厳選を紹介するよ!

プーケット観光のおすすめを5厳選しました。私はタイ歴22年のタイブロガーですが、 ...

4
【チェンマイ:観光】タイブロガーがオススメを23厳選したよ!

今回は、チェンマイ観光のおすすめ23観光地を紹介します。私がチェンマイ観光に初め ...

5
【タイバーツ:両替】お得な方法をタイブロガーが徹底解説するよ!

「タイバーツの両替は、どこがお得なんだろう?」と、誰しもが一度は考えたことがある ...

6
【タイ:物価】徹底的に調査してきたので紹介するよ!

タイの物価を紹介します。タイを目指す理由は、人それぞれ違うと思います。しかし、タ ...

7
【タイ人:女性】僕らの心を離さない小悪魔な特徴を紹介するよ

タイ人女性って本当に魅力的で可愛いですよね!今回は、そんなタイ人女性の特徴や気質 ...

8
【タイ航空券:安い時期】タイミングによって数万円の差になるよ

タイ行きの航空券の安い時期を紹介します。新幹線のようにほぼ値段が決まってるものな ...

9
【アユタヤ:観光】タイブロガーがおすすめ7遺跡を厳選したよ!

アユタヤ観光でおすすめ7遺跡と移動方法について今回はじっくりと紹介しますね。時間 ...

10
【プーケットからピピ島:行き方】実は簡単で安いんだよね

今回は、プーケットからピピ島の行き方を紹介します。プーケット観光のメインビーチで ...

11
【スコータイ:遺跡】絶対に行くべき3ヶ所と移動方法も紹介するよ!

今回は、スコータイ遺跡の紹介をします。スコータイ王朝の都の跡地である「スコータイ ...

 - タイバーツ両替