タイバーツと円を両替!為替レートで得をして爽快気分で旅を始めよう

スポンサーリンク

今回は、タイバーツと日本円のお得な為替レートでの両替方法について、タイ歴22年の私が徹底解説します。

実は、タイ旅行を楽しむための最初の一歩は、「日本円をタイバーツに両替すること」から始まります。

ほとんどの旅行者の方は、タイの通貨であるタイバーツなんて持ってないですもんね。しかし、この両替が後々の「タイ旅行の成否を左右する」といっても過言ではないんです。

「両替って円をバーツに替えたらいいだけでしょ?何をおおげさな!」って今そう思いませんでした?(笑)では、それを今から解説していきますね!

スポンサーリンク

タイバーツを日本円に上手に両替しよう!

今回のお話しは、お金を湯水の如く使える方にとっては全く関係のない話になります。しかし、多くの旅行者にとって両替ってとっても大事なんですよ!

と言うのも、両替をする場所次第では、「両替レートが雲泥の差」になるんです!まずは実際のデータから御覧ください!

同じ階にある両替店なのに240バーツもの差が

とある日の、タイの空港で「1万円を両替」したときのレートが下記になります。

  • 空港の一般両替店  :2,876バーツ
  • 空港の高レート両替店 :3,120バーツ

どちらの両替店も、同じ空港内の同じフロアーにあります。それにも関わらず、1万円の両替に対して「約240バーツ」の差がつくんですよね。

ちょっとした情報の差で、かなりのレート損になるのがタイという国なんです。どうせ同じ金額を両替えするなら「少しでも高い」ほうがいいですよね。

タイ旅行の持ち物や必需品をチェック!準備から始まる至福のひととき
今回は、タイ旅行の持ち物や必需品の準備について、タイ歴22年の私が解説します。 旅行の楽しさの1つに、「旅の前の準備」があります。計画して準備しているだけでも、心はタイに飛んでますよね。 タイ旅行の直前になって、「あれ持ったかな?」...
スポンサーリンク

バーツを円に両替できる場所

まずは、日本円をタイバーツに両替できる場所での損得を解説しますね。日本円とタイバーツの両替ができる場所は以下になります。

  • 日本の銀行・空港
  • タイの空港
  • 高レート両替店
タイ旅行の費用や予算をザッと計算する方法を初心者向けに徹底解説!
今回は、タイ旅行の費用や予算をカテゴリーに分けて、タイ歴22年の私が徹底解説します。 タイ旅行の前に気になる事の1つが「いくらお金を持っていけばいいのかな?」になります。 初心者ほど、費用や予算に関しては敏感になるもんですよね。と言...
スポンサーリンク

日本の銀行・空港

日本円をタイバーツに両替できる場所の1つ目が、「日本の銀行・空港」になります。

日本の銀行・空港ともに、海外に行って現地通貨がないと不安な気持ちが「先に現地通貨を手に入れておこう」という思考に直結するんだと思います。

私も知らない国なら「少しでも両替しておこう」となります。絶対とは言いませんが、タイバーツに関しては「日本国内での両替」を避けた方がお得になりますよ。

日本の銀行で両替

日本の銀行で、円をバーツに両替するのは「最も為替レートが良くない方法」になります。

現地通貨がないと不安になりますが、これは本当に為替レートが悪いんで避けたほうがいいですね。

日本の空港で両替

日本の空港で両替してる人もよくみますね。これもまた「現地についてからの不安な気持ち」が少額でも両替したくなる理由ですよね。

しかし、日本の空港での両替は「2番目にお得でない両替方法」になりますね。

タイの通貨やお金の単位!1バーツは日本円でいくらかの換算も解説
今回は、タイの通貨やお金の単位と1バーツを日本円に換算する簡単な方法について、タイ歴22年の私がタイ初心者のために解説します。 初めての国や慣れてない国に行くときって、その国の貨幣価値が分からないので「損をするんじゃないだろうか?」と...
スポンサーリンク

タイの空港

日本円をタイバーツに両替できる場所の2つ目が、「タイの空港」になります。

タイの空港での両替は、日本国内での両替と比べたら遥かにレートが高くなります。「現地のお金がないと不安な方」は、タイの空港での両替をオススメしますね。

ですので、日本を出る時は「日本円だけを持って出国」すればOKですよ。

「いやいや、お金がないと不安だよ」と思ってるあなた!タイでもクレジットカードが使えるお店が増えてますからご安心下さいね。

※タイのバンコクにある2つの国際空港(スワンナプーム国際空港・ドンムアン空港)には、タイの銀行が運営する24時間の両替所が入っています(2018年1月現在)

スワンナプーム空港での両替

以前は、タイの空港での両替はお得ではありませんでした。しかし、最近ではスワンナプーム空港にお得な両替店ができましたので、そこならオススメですよ(後述しますね!)

スポンサーリンク

高レート両替店

日本円をタイバーツに両替できる場所の3つ目が、「高レート両替店」になります。

タイバーツと円の両替で1番レートが高くなるのが、高レート両替店での両替になります。そんな高レート両替店には以下の種類があります。

  • 本店
  • サテライト店

サテライト店は、バンコクにある有名ショッピングモールやBTSの駅などに入ってます。ただし、サテライト店では両替レートが少々落ちます。

やはり、本店のレートが1番高いですよね。ただし、時間のない方は「サテライト店」での両替をオススメします。わざわざ本店まで行く時間がモッタイナイですよ。

スポンサーリンク

タイバーツと円の状況に応じたお得な両替方法

両替レートが最も良い場所が「高レート両替所の本店」になります。ただし、短期旅行者の方には「あまりお得にはならない」可能性があります。

高レート両替所の本店にもデメリットがありまして「BTSの駅から少々遠い」「常にお客さんで混雑してるので両替に時間がかかる」などが挙げられるんですよね。

滞在時間を優先するか、少しの為替レートの違いを優先するかで変わってきますよね。ただし、高額の両替になると「その少しの為替レートの差」が大きいんですよね。

個々の状況に分けて

個々の状況に応じて、私が「一番お得な両替所」だと思う場所を解説します。

  • スワンナプーム空港を使う人
  • スワンナプーム空港以外を使う人
  • 50万円以上を両替
スポンサーリンク

スワンナプーム空港を使う人

日本からタイに来るときにスワンナプーム空港を使う方は、スワンナプーム空港にある高レート両替店のサテライトでの両替をおすすめします。

昔は空港での両替は損でしたが、今では全く問題ありません。最近の私は、専らこの両替店を利用しています。空港にあるので、とにかく便利で楽なんですよね!

※スワンナプーム空港にある高レート両替店のサテライトは、営業時間が6:00〜23:00頃になるのでご注意下さい。時間外に到着した方は、高レート両替店での両替をおすすめします。

タイ・バンコクの空港での両替とタクシーや電車の市内アクセスも解説
今回は、タイのバンコクにある空港での両替と市内アクセスについて、タイ歴22年の私が解説します。 日本からタイに飛行機で行くとき、最初に到着するのがタイの空港になります。タイの空港に関する知識があると、スムーズに次の行動に移れますよね。...
スポンサーリンク

スワンナプーム空港以外を使う人

スワンナプーム空港以外を使う人。例えばドンムアン空港を使う方は、為替レートがあまりよくないので少額だけ両替することをオススメします。

ホテルにチェックインした後に、のんびりと高レート両替店の本店やサテライト店での両替をおすすめします。

※両替のさいは、パスポートを忘れないようにね!

スポンサーリンク

50万円以上を両替

50万円以上を両替する方は、高レート両替店の本店をおすすめします。サテライトでもいいんですが、高額両替となるとけっこうな差額になるんですよね。

高レート両替所の為替レートとの差額

本店とサテライト店で、為替レートにどのくらいの差額がでるかを見ていきましょう!

本店3,115バーツ
サテライト店3,095バーツ

上記は、とある日のスーパーリッチの本店とサテライト店の「1万円」を両替した時の為替レート比較になります。

1万円での両替の差額は20バーツになります。たった20バーツと侮ることなかれ!両替金額によっては「けっこうな差額」になります。

スポンサーリンク

1万円で20バーツと侮ることなかれ!

両替金額差額
1万円20バーツ
10万円200バーツ
30万円600バーツ
50万円1,000バーツ
100万円2,000バーツ

1万円だと20バーツですが、50万円以上になるとけっこうな差額がでてきますよね。私なら「50万円以上の両替」は確実に本店を目指しますね(笑)

しかし、10万円ならサテライトでも十分お得になります。30万円くらいからが悩みどころになります。

600バーツというと1,800円ぐらいです。タイなら10食分ぐらいになりますからね。長期滞在の人は本店をオススメします。

スポンサーリンク

高レート両替店の本店

ファイル_000 (28)

バンコクにある高レート両替所は今から紹介する4店舗が有名です。全てのお店で両替をしたことがありますが、誤魔化されたこともありません。

ですので、危険なことはありませんのでご安心下さいね。タイバーツと円の両替は、有名両替所が為替レートも高いし安心感もありますよね。

※両替の際にはパスポートが必要となります。お店に入ったらパスポートのコピーをとってくれます。その後、順番が呼ばれたら両替します。流れはそんな感じですね。

スポンサーリンク

WEBサイトで為替レートをチェックしよう!

各店舗の為替レートを実際に確認しに行ってのたは昔の話で、今では各社のWEBサイトで「現在の為替レート」がチェックできるんです。いい時代になりましたよね!

各社のレートチェックをして、その時点で1番レートが高いお店に行けばいいですね。もしくは、これから紹介する地図を見て1番近い両替店に行ってもいいですね。

やはり、「いざ両替をしよう!」と多額の現金とパスポートを持って、バンコク市内をさまよい歩くのは少々怖いものがありますからね。

両替所を決めてから行動する方が、危険はかなり減りますよね!

タイバーツのレートをWEBでチェックしよう!

1.スーパーリッチタイランド

2.スーパーリッチ

3.VASU

4.タニヤ・スピリット

レートを調べるときは「Buying RateやBUY」と書いてあるところのレートを確認してください。「SELL」ではありませんのでご注意ください。

※日本国内からでは少々つながりにくいWEBサイトもありますが、タイ国内では問題なくつながるのでご安心下さいね(2017年12月)

スポンサーリンク

スーパーリッチ・タイランド

タイバーツの両替をする時は、いろんな両替所があって悩みます。悩んだなら「スーパーリッチ・タイランド」か、次に紹介する「スーパーリッチ」をオススメします。

理由は、両店の本店は「常に高レート」を維持してるからです。さらには、本店だけでなくサテライト店も高レートな数字を出してます。

両店は近いので「両店のレートを比べて高いほうで両替」することをおすすめしますね。私も、高レート両替所を使う時は同様の方法で両替してますよ!

スーパーリッチ・タイランドの営業情報

営業時間月~金:9:00~18:00 土曜日:9:00~16:30 日曜日休み
住所45 Rajdamri 1 Rajdamri Rd. Lumpini Patumwan Bangkok 10330
電話番号0-2254-4444
スポンサーリンク

スーパーリッチ

ファイル_007 (22)

50万円や100万円を両替したら、もし誰かに盗られたらと心配になりませんか?長期滞在者にとってお金はその人の命そのものですからね。

このエリアはその点も非常に安心なんですよね。なんせ、バンコク銀行が近くにあるからです。両替したら、その足でバンコク銀行に入金に行けばいいです。

バンコク銀行の1階には入金マシーンがあります。しかし、よくお金が詰まるので、私は2階を利用してます。行員さんがいるので全てやってくれるんですよね。

持っていくものは銀行のカードだけですね。お金を渡したら入金票をくれるので、それに入金金額を記入するだけですね。せっかく両替しても盗られたりしたら嫌ですもんね。

スーパーリッチの営業情報

営業時間月~土:9:00~18:00 日曜日休み
住所47/11-13 Rajdamri Rd. Lumpini, Pathumwan Bangkok. 10330,Thailand
電話番号02-655-2488

※WEBサイトでは「Sunday(Buy foreign currencies only) 9.00 AM – 6.00 PM」の記載があるので、日曜日は円からバーツの両替は行ってるようです。

スポンサーリンク

VASU

ファイル_000 (29)

VASUの最大のメリットは、BTSナナ駅の真下にあることです。さらには、上記の両替店のようには混んでないので、旅行者や時間のない方はこちらがオススメです。

行き方も簡単です。BTSナナ駅の「1番出口」に向かいます。1番出口の右側の階段を降りて下さい。

ちなみに、左側はエスカレーターの上りになるので、降りたくても降りられませんので、ご心配なさらないでください。

前方に「赤い文字でVASU」と書いてるので、そこがお店の場所になります。BTSナナ駅の改札をでてから、歩くのが速い人なら1分か2分でお店に到着します。

VASUの営業情報

営業時間月~金:9:00~18:00 土曜日:9:00~17:00 日曜日休み
住所133-133/1SUKHUMVIT RD.SOI 7/1 BANKOK10110 THAILAND
電話番号0-2253-1706
スポンサーリンク

タニヤ・スピリット

ファイル_006 (3)

有名なタニヤ通りの入口にある両替所になります。こちらのお店は場所柄だとは思いますがほぼ男性のお客さんです。

しかも、皆さん両替を待ってる間もホンワリと幸せそうな感じですね(笑)タニヤスピリットさんは、夕方頃に人が少し並ぶって程度の混雑具合です。

それ以外の時間帯は基本的には空き空きな印象です。お店の閉店時間が夜の22時30分というのも非常にありがたいことですね。

タニヤ・スピリットの営業情報

営業時間月曜日〜日曜日:9時30分〜22時30分(定休日なし)
住所62/7, Thaniya Rd, Suriya Wong, Bang Rak, Bangkok 10500,Thailand
電話番号0-2234-5224
スポンサーリンク

高レート両替所の本店の地図

  1. スーパーリッチ・タイランド
  2. スーパーリッチ
  3. Vasu Exchange
  4. タニヤ・スピリット
スポンサーリンク

タイバーツの為替レートの推移をチャートで確認

タイバーツの為替レートを過去の分(1990年)からチャートで紹介します。今は1バーツが3円位ですが、昔は1バーツが5.6円の時代もあったんですよね。

昔の為替レートに比べると、今は本当にありがたい時代ですよね。

1バーツはいくらだったの?

タイバーツの為替レート推移を見ていきましょう。全てのデータはその年の1月の平均値となっております

過去に「1バーツがいくら?」だったのかをこの表で知ることができます。例えば1990年ですと、1バーツ5.6円になります。ちなみに、今は「1バーツ=約3.1円」でしたよね。

スポンサーリンク

タイバーツの為替レート(1月の平均値)

「タイバーツの為替レート」

1990年 5.627917
1991年 5.296537
1992年 4.951756
1993年 4.899192
1994年 4.360549
1995年 3.966807
1996年 4.172074
1997年 4.576182
1998年 2.464092
1999年 3.091493
2000年 2.809284
2001年 2.699829
2002年 3.019964
2003年 2.774753
2004年 2.715907
2005年 2.666835
2006年 2.915259
2007年 3.416929
2008年 3.548091
2009年 2.589994
2010年 2.764108
2011年 2.70432
2012年 2.439313
2013年 2.964018

(引用:海外投資データバンク)

スポンサーリンク

1997年のアジア通貨危機が過渡期

タイバーツの為替レートで特筆すべき点は、1997年のアジア通貨危機になります。ここからタイバーツのレートが大変化します。

1997年は、「1バーツ=4.5円」だったのに、1998年 には、「1バーツ=2.4円」に急激な変化をみせています。この変化の要因が「アジア通貨危機」になります。

アジア通貨危機とは?

アジア通貨危機とは、1997年7月よりタイを中心に始まった、アジア各国の急激な通貨下落現象である。アジアの通貨下落は、アメリカ合衆国のヘッジファンドを主とした、機関投資家による通貨の空売りによって惹起され、東アジア、東南アジアの各国経済に大きな悪影響を及ぼした。

(引用:WIKI)

スポンサーリンク

為替レートの急激な変化で喜んだ人

アジア通貨危機で、タイを旅する旅行者はとんでもない恩恵を受けます。と言うのも、いきなり大量のバーツを手に入れられたからです。

ざっくり計算するとこんな感じになります。

体感では2倍になったよ!

  • 1997年は1万円が2,000バーツ
  • 1998年は1万円が4,000バーツ

同じ1万円で倍のタイバーツが両替できるんです。当時の旅行者は震え上がるほど喜びましたね。私が初めてタイに来たのもこの時期でしたね。

ですので、1万円の両替が3,800バーツ〜3,900バーツぐらいが当たり前だと思ってました(笑)この頃のタイは、まだまだ物価も安かったらからウハウハでしたね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、タイバーツと日本円のお得な為替レートでの両替方法について、タイ歴22年の私が徹底解説しました。

両替の為替レートも大事ですが「タイ旅行や観光を楽しむことが1番大事」です。ササッと両替を終えてタイを満喫しましょうね。

それでは、素敵なタイ旅行を楽しんでくださいね!

タイ旅行を全力で楽しむためのおすすめ情報をギュッと詰め込んだよ!
今回は、「タイ旅行のおすすめ観光地」と「タイに行く前に知りたい旅情報」について、タイ歴22年でタイ旅行が大好きな私が解説します。 「タイ旅行にいこう!」と思ったとき、まず決めないといけないことがあります。それが、タイの「どこの観光地に...
スポンサーリンク
タイ旅行
スポンサーリンク
スポンサーリンク
まさじろをフォローする
たいたび