タイ・バンコクのスワンナプーム空港で両替の必須知識




タイのバンコクにあるスワンナプーム空港で「かなりお得な両替方法」を紹介します。タイ旅行のさいは「円→バーツ(タイの通貨単位)」に両替しないといけません。

スワンナプーム空港で両替するときに、今回紹介する知識がないと「けっこう損なレート」で両替しちゃう人がいるんですよ。どうせならお得に両替したいですよね!

タイのスワンナプーム空港で両替

つい2年ほど前までは「タイバーツの両替をスワンナプーム空港ですると損だ!」って私も思ってたんですよ。ですので、当時は「スワンナプーム空港での両替は少額にしておいて!」と紹介していました。

しかし、昨今では少々事情が変わってきました。と言うのも、高レート両替所のサテライト店が空港の地下に出店してきたんですよね。昔は上記写真のような一般的な両替所しかなかったんですね。

この一般的な両替所はねえ、ビックリするぐらいレートが良くないんですよ(笑)ですので、タイバーツ両替を空港でしても損ではなくなりましたね。


バンコクの高レート両替所とスワンナプーム空港の両替レートを比較

両替場所 両替レート
スワンナプーム空港の一般両替所 2,876バーツ
スワンナプーム空港の高レートサテライト 3,120バーツ
バンコク市内にある高レート両替所 3,140バーツ

※上記は2016年3月25日の「1万円」に対するレートになります。あくまでレートの比較ですからね。今のレートじゃないので注意してくださいね。

空港の両替店でのレート差額

同じスワンプーム空港にある両替所で、1万円に対して約240バーツの差がつきます。タイ旅行に来る人は、日数にもよりますがおそらくは10万円以上両替すると思います。

となると2,400バーツの差がつくことになります。タイで2,400バーツと言ったら本当に大金ですよ!一般的なタイ人の月収は「10,000バーツ」って人はまだまだ多いですからね。

ですので、スワンナプーム空港で両替するなら「高レート両替所のサテライト」と頭の片隅に入れておいてくださいね!

バンコク市内にある高レート両替所をおすすめする人たち

一般的な旅行者の方は、旅行時間の節約のためにスワンナプーム空港で両替したらいいですね。

・1バーツでも高レートで両替したい人
・長期滞在を予定してる人
・ロングステイ希望の人

上記のような人たちは、高レート両替所とサテライトのレート差額である20バーツ(3,140ー3,120のことですよ)が大きい差額になります。簡単に計算してみましょう!

10万円 :200バーツ
50万円 :1,000バーツ
100万円 :2,000バーツ

長期を希望する方は両替金額も大きくなります。50万円以上を考えてるなら「高レート両替所」をおすすめしますね。

タイバーツの両替でレート損をしない方法を初心者向けに徹底解説



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする