タイ・バンコクのスワンナプーム空港のフロアガイドと両替の必須知識

ファイル_000 (8)

今回は、タイのバンコクにあるスワンナプーム空港のフロアガイドと、かなりお得な両替方法を解説します。

タイ旅行のさいは「円→バーツ(タイの通貨単位)」に両替しないといけません。スワンナプーム空港で両替するときに、今回紹介する知識がないと「けっこう損なレート」で両替しちゃう人がいるんですよ。

「けっこう損なレートで両替」してる人を見ると、「そこはレート悪いからモッタイナイよ!」って、ついつい言いたくなるんですよね。だから、この記事を書くことにしました(笑)どうせならお得に両替したいですよね!

併せて、スワンナプーム空港の他の施設や市内までのアクセスについても解説しますね。

スワンナプーム空港のフロアガイド

最初に、スワナプーム空港の概要についてサラッと解説しますね。まず、スワンナプーム空港は「地下~4階」の5階層になっております。

スワンナプーム空港のフロア地図

4階 出発フロアー
3階 ショップ・レストラン
2階 到着フロアー
1階 タクシー乗り場・フードコート
地下 高レート両替所・エアポートリンク

4階:出発フロアー

4階は、国内線・国際線の出発フロアーになっています。タイから日本に帰るときに利用しますね。航空会社のチェックインカウンターもこの階にあります。

3階:ショップ・レストラン

3階は、レストラン等のフロアーになっています。コンビニもありますし、スタバもありますね。ただし、空港価格ですからタイ国内物価と比べると高いですね(笑)

2階:到着フロアー

2階は、到着フロアーになってます。日本からタイに来たときに最初に来るのが2階ですね。タイのsimカード等も販売されています。

スワンナプーム空港の「2階:到着フロアー」にも両替所はありますが、ここも「あまりレートが良くない両替所」ですよ!

1階:タクシー乗り場・フードコート

1階は、タクシー乗り場と安く食事のできるフードコートのフロアーです。スワンナプーム国際空港は、総じて物価が高いです。そんな中でとってもありがたい存在ですよね。

地下:高レート両替所・エアポートリンク

地下は、後述する「高レート両替所」とエアポートレールリンク(ARL)の乗り場になっています。どちらも重要ですから覚えておいてくださいね!

待ち合わせをするなら!

ファイル_003 (18)

スワンナプーム空港で待ち合わせをするなら、2階の到着フロアにある「Meeting Point」が便利です。ターンテーブルでスーツケースを取り出して、道なりに歩いてくると必ずココに到着します。

タイ・バンコクのスワンナプーム空港で両替

つい2年ほど前までは「タイバーツの両替をスワンナプーム空港ですると損だ!」って私も思ってたんです。ですので、当時は「スワンナプーム空港での両替は少額にしておいて!」と紹介していました。

と言うのも、昔は上記写真のような一般的な両替所しかなかったんです。この一般的な両替所はねえ、ビックリするぐらいレートが良くないんですよ(笑)

しかし、昨今では少々事情が変わってきました。高レート両替所のサテライト店が空港の地下に出店してきたんですよね。ですので、スワンナプーム空港での両替はかなりお得になりましたよ!

高レート両替所とスワンナプーム空港の両替レートを比較

まずは、それぞれの両替レートを比較してみましょう!

両替場所 両替レート
スワンナプーム空港の一般両替所 2,876バーツ
スワンナプーム空港の高レートサテライト 3,120バーツ
バンコク市内にある高レート両替所 3,140バーツ

※上記は2016年3月25日の「1万円」に対するレートになります。あくまでレートの比較ですからね。今のレートじゃないので注意してくださいね。

空港内にある両替店でのレート差額

同じスワンナプーム空港にある両替所で、1万円に対して約240バーツの差がつきます。タイ旅行に来る人は、日数にもよりますが10万円以上は両替すると思います。

となると、2,400バーツの差がつくことになります。タイで2,400バーツと言ったら本当に大金ですよ!一般的なタイ人の月収は「10,000バーツ」って人はまだまだ多いですからね。

ですので、スワンナプーム空港で両替するなら「高レート両替所のサテライト」と頭の片隅に入れておいてくださいね!

タイ人の月収を紹介します。今回の記事のは、あくまで私の体験に基づくお話しになります。統計等は見たことはありませんので、そこをご理解の上お...

バンコクの高レート両替所をおすすめする人たち

一般的な旅行者の方は、旅行時間の節約のためにスワンナプーム空港で両替したらいいですね。

  • 1バーツでも高レートで両替したい人
  • 長期滞在を予定してる人
  • ロングステイ希望の人

ただし、上記のような人たちは、高レート両替所とサテライトのレート差額である20バーツ(3,140ー3,120のことですよ)が大きい差額になります。簡単に計算してみましょう!

  • 10万円 :200バーツ
  • 50万円 :1,000バーツ
  • 100万円 :2,000バーツ

長期を希望する方は両替金額も大きくなります。50万円以上を考えてるなら「高レート両替所」をおすすめしますね。

タイ旅行を楽しむための最初の一歩は、「日本円をタイバーツに両替」することから始まります。ほとんどの旅行者の方は、タイの通貨である「タイバ...

スワンナプーム空港で両替するならココだよ!

ファイル_001 (21)

高レート両替所のサテライトが集まっているエリアは「スワンナプーム空港の地下フロアー」になります。

スワンナプーム空港の地下に、空港からバンコク市内を繋いでいる「エアポートレールリンク(ARL)」の乗り場があります。高レート両替所のサテライトは、そのすぐ近くになります。

空港でのおすすめ両替所

高レート両替所のサテライトの中でも、トップのレートを誇る2店を紹介します。

  • Super Rich(スーパーリッチ)
  • HAPPY RICH(ハッピーリッチ)

※最近では周囲にある他のお店も頑張ってるので「周囲のお店のレートも確認したほうがいいですね」。同じレートなら、混んでないお店を選ぶといいですよ!(2017年6月追記)

Super Rich(スーパーリッチ)

Super Rich(スーパーリッチ)は、バンコクの両替では超有名なお店です。バンコク市内にもいくつもサテライト両替所があります。ですので、こちらでの両替は安心感があります。

スワンナプーム空港のスーパーリッチもサテライトの一つとなります。ここで両替しておけば間違いはないと思います。ただし、スーパーリッチは有名なので常に人が並んでます。

ですので、あまりにも並んでるようですと時間がモッタイないので、第2候補もあげておきます。Super Rich(スーパーリッチ)のすぐお隣にあるHAPPY RICH(ハッピーリッチ)です。

  • 営業日 :毎日営業してるそうです。基本的に「休みはない!」と言ってました。
  • 営業時間:9時〜22時までとなってます。こちらは、店頭に「営業時間と営業日」の記載がありました。

HAPPY RICH(ハッピーリッチ)

HAPPY RICH(ハッピーリッチ)は、実はすごいんです!何故かと言いますと、おそらくですがお隣のスーパーリッチに対抗して、「ほんの少しですが高レート」を叩き出してくるんですよ。

具体的には、当日のハッピーリッチのレートは「1万円:3,122バーツ」だったんですよね。スーパーリッチは「3,120バーツ」だったので、わずか2バーツですがお得ですよね。

まあ、あんまり変わらないですけどね(笑)。しかし、ハッピーリッチはまだまだ無名なんで、まったく混んでません。スイスイです。そこもメリットになりますね。

スーパーリッチがあまりにも混んでたら、ハッピーリッチの検討は十分にありますよ。

  • 営業日 :毎日営業してるそうです。基本的に「休みはない」と言ってました
  • 営業時間:6時半〜24時までの営業時間となってます。こちらはスタッフに口頭で聞いただけなので、そこんとこよろしくお願いします。

※タイのスタッフは適当な人がたまにいますからね。スーパーリッチのように店頭に記載しておいてくれたら、もうちょっと信憑性は高いんですけどね。

空港の無料wifiとタイのsimカード

スワンナプーム空港では、無料wifiが使用できます。さらに、シムフリースマホをお持ちの方は、スワンナプーム国際空港で使えるようにしておくと便利ですね。

2階にタイの携帯会社のサテライトブースがあります。ここでタイのsimカードを購入したらいいですね。ただし、どこの会社もけっこう混んでます。

みんな初期設定から頼んでるので、時間がかかるのもしょうがないですね。タイはインターネットが意外にすすんでる国です。ですので、ネットを使えたらタイ旅行は数倍便利になりますよ!

今回は、「タイの空港にある無料WIFI」と「タイSIMカード」について解説します。タイ旅行のとき、いちばん最初に降り立つ場所がタイの空港...

空港からバンコク市内への行き方

スワンナプーム空港からバンコク市内への行き方は、ローカルバス・乗り合いバン・高級リムジン等と様々です。移動手段を探せば他にもあるかも知れません(笑)

しかし、探す必要はありません。なぜならば、スワンナプーム国際空港からバンコク市内への移動方法は下記の2つがとっても便利でおすすめなんです!

  • エアポートレールリンク(ARL)
  • タクシー

エアポートレールリンク(ARL)

エアポートレールリンク(ARL)は、スワンナプーム国際空港とバンコク市内をつなぐ電車になります。バンコク市内にはBTSとMRTという電車が走っていて、それらの駅と連結してるのでとっても便利です。

エアポートレールリンクの乗り場は地下になります。地下に行けば簡単に見つかりますから、心配する必要はありませんよ。ただし、24時間運行ではない点だけお気をつけ下さい。終電は24時頃となっています。

タクシー

1階にタクシー乗り場があります。メーター料金+50バーツ(空港乗り入れ代金)でタクシーを利用できます。大きい荷物を持ってる人は、タクシーが本当に楽ですね。

タイは、タクシー料金が世界でもダントツに安いので積極的に利用していきたいですね。タクシーの運転手によっては「高速道路を使ってもいい?」と聞いてきます。

バンコク市内までは高速道路を使ったほうが便利なんですよね。高速料金もそんなに高くないので、積極的に利用していきたいですね。

空港からバンコク市内へのタクシー料金は、到着場所や高速道路や混雑具合で異なります。ざっと見積もると、350バーツ~500バーツぐらいだと予想されます(空港使用料の50バーツ込)

※空港からタクシーに乗る際には、運賃とは別に空港使用料(50バーツ)がかかります。近々、50→80バーツに値上げされるという噂があります。

初めてのバンコク旅行におすすめな17観光名所を選びました。私が初めてバンコクに来たのは、もう22年前のことになります。そんな私が、「実際...

まとめ

今回は、タイのバンコクにあるスワンナプーム空港でのお得な両替に関して紹介しました。長々と話してきましたが、言いたいことはこちらになります。

「空港で両替するなら地下だよ!」

同じ金額を両替するなら、多くのバーツに替えたいですもんね!それでは、素敵なタイ旅行を大満喫してくださいね!

「タイ旅行のおすすめ情報」をまとめたので紹介しますね。頻繁にタイを旅している私が、実際に行った観光地、実際に食べたタイ料理等、全て「私の...

【タイ旅行Webガイドのおすすめ】

タイへの航空券を探す

タイ旅行ツアーを探す

タイのホテルを探す