タイバーツ両替を空港でするとき便利な高レート両替店を紹介!

      2017/04/06

ファイル_002 (22)

「タイバーツの両替を空港ですると損だ!」って私も思ってたんですよ。しかし、昨今ではそんな常識は覆されようとしてるみたいですね。と言っても、一般的な両替所はまだまだ交換レートはよろしくないです。

ですので昔なら「空港での両替は少額にしておいて」と話してました。しかし、高レート両替所のサテライトができたので、タイバーツ両替を空港でしても損ではなくなりましたね。

タイバーツ両替を空港で

高レート両替所

一般的な空港の両替所のレートは、1万円:2876バーツでした。そして、高レートな空港の両替所は、1万円:3120バーツです。(2016年3月25日)

3120バーツは、バンコク市内にある高レート有名両替所とほぼ同額レートでした(厳密に言うと15バーツ〜20バーツの差額)。

非常にお得な両替所が空港にできたんだなと、ビックリしましたね。「空港=両替したら損する」と何十年もインプットされてきたので衝撃です。

空港内でのレート差額

その差は、1万円の両替で約240バーツです。同じ空港で、同じ階で240バーツもの差がでます。ですので、必ずスワンナプーム空港の地下にある高レート両替所を探して下さい。

有名店のWEBサイトでレートをチェック

まずは、有名店のその日のタイバーツと円の両替レートをチェックしてください。そして、今から紹介する空港の高レート両替所のレートと比較してみてください。

有名店のレートが1万円で3100バーツだとしたら、高レート両替所はおそらく3070〜3080バーツぐらいの間を推移してると思います。

これなら、短期旅行者の方が両替しても、全く損ではないと私は考えますね。しかし、3050バーツなどになってるなら、金額に応じて有名店も検討しないといけませんね。

タイバーツ両替を空港でするときの注意点!

スワンナプーム空港の地下に、エアポートリンクの乗り場があります。高レート両替所のサテライトは、その近くになります。

それでは、その高レート両替所の中でも、トップのレートを誇る2店を紹介します。(何回か調査には行ってますが、日によってレートが異なるかも知れないので、その一帯も一応確認してください!)

Super Rich(スーパーリッチ)

営業日:毎日営業してるそうです。基本的に、休みはないと言ってました。

営業時間:9時〜22時までとなってます。こちらは、店頭に「営業時間と営業日」の記載がありました。

有名店

 

Super Rich(スーパーリッチ)は、超有名店です。バンコク市内にもいくつもサテライト両替所があります。ですので、こちらでの両替は、安心感がありますね。

空港のスーパーリッチもサテライトの一つとなります。ここで両替しておけば間違いはないと思います。ただし、こちらのお店は有名なので、常に人並んでます。

ですので、あまりにも並んでるようですと時間がモッタイないので、第2候補もあげておきます。Super Rich(スーパーリッチ)のすぐお隣にあるHAPPY RICH(ハッピーリッチ)です。

HAPPY RICH(ハッピーリッチ)

ファイル_001 (21)

営業日:毎日営業してるそうです。基本的に「休みはない」と言ってました

営業時間:6時半〜24時までの営業時間となってます。こちらはスタッフに口頭で聞いただけなので、そこんとこよろしくお願いします。

※タイのスタッフは適当な人がたまにいますからね。スーパーリッチのように店頭に記載しておいてくれたら、もうちょっと信憑性は高いんですけどね。

実はココ凄いんです

HAPPY RICH(ハッピーリッチ)は、実はすごいんです!何故かと言いますと、おそらくですがお隣のスーパーリッチに対抗して、ほんの少しですが、高レートを叩き出してくるんですよ。

具体的には、当日のハッピーリッチのレートは、1万円で3122バーツだったんですね。スーパーリッチは3120だったので、わずか2バーツですが高レートとなってます。

まあ、あんまり変わらないですね。しかし、ハッピーリッチはまだまだ無名なんで、まったく混んでません。スイスイです。そこもメリットになりますね。

スーパーリッチがあまりにも混んでたら、ハッピーリッチの検討は十分にありますよ。

まとめ

今回は、タイバーツの両替を空港でお得にする方法を紹介しました。それでは、素敵なタイ旅行を楽しんでくださいね!

 - タイバーツ両替