スワンナプーム国際空港のフロアーガイドとバンコク市内への行き方

      2017/04/26

ファイル_000 (8)

タイの玄関口であるスワンナプーム国際空港とバンコク市内への行き方を紹介します。入国と出国の流れ・待ち合わせ場所・お得な両替所・simカードも併せて紹介しますね。

スワンナプーム国際空港は、タイを訪れる人が最初に降り立つ場所です。少し知識をいれとくだけでタイ旅行がグッと楽しくなりますよ。旅の最初でつまづいたら、つまんないですもんね(笑)

今回の記事は以下の流れで紹介していきますね。

・スワンナプーム国際空港のフロアーガイド
・入国の流れ
・両替・タイsimカード
・スワンナプーム国際空港から市内へ
・出国の流れ

スワンナプーム国際空港のフロアーガイド

スワンナプーム国際空港は、地下から4階までの5階層となってます。まずは、簡単に各階を紹介していきますね。重要なところは、その後に具体的に紹介しますね。

4階 出発フロアー
3階 ショップ・レストラン
2階 到着フロアー
1階 タクシー乗り場・フードコート
地下 エアポートリンク・高レート両替所

4階:出発フロアー

4階は、国内線・国際線の出発フロアーになっています。タイから日本に帰るときに利用しますね。航空会社のチェックインカウンターもこの階にあります。

3階:ショップ・レストラン

3階は、レストラン等のフロアーになっています。コンビニもありますし、スタバもありますね。ただし、空港価格ですからタイ国内物価と比べると高いですね(笑)

2階:到着フロアー

2階は、到着フロアーになってます。日本からタイに来たときに最初に来るのが2階ですね。タイのsimカード等も販売されています。

両替所もありますがレートが非常によろしくありません(笑)ですので、両替するなら後述する高レート両替所のサテライトがいいですよ。

1階:タクシー乗り場・フードコート

1階は、タクシー乗り場と安く食事のできるフードコートのフロアーです。スワンナプーム国際空港は、総じて物価が高いです。そんな中でとってもありがたい存在ですよね。

地下:エアポートリンク・高レート両替所

地下は、エアポートレールリンク(ARL)の乗り場と高レート両替所になっています。

入国の流れを分かりやすく紹介するね

初めてのタイ旅行でなくとも緊張するのが「入国」のときですよね。しかし、安心して下さい。一般的な旅行者の方は「何も聞かれません」

「はい、どうぞ!」ってなもんです。私のようなヘビーなリピーターは、担当官によっては色々と聞かれます。しかし、入国できてますよ(笑)

入国の流れはこんな感じになります。

・イミグレーションを目指す
・出入国カード
・入国審査
・スーツケースを受け取る
・税関申告

イミグレーションを目指す

日本からの飛行機が到着したら、まず目指すのがイミグレーションになります。空港内には動く歩道も完備されてるので快適に移動できます。

ただし、飛行機が到着する場所によっては、イミグレーションまでが意外に遠いです。スワンナプーム国際空港って巨大だなあって感じられる瞬間ですね。

出入国カード

タイに入国の際に必要となるのが、出入国カードになります。通常は、乗ってきた飛行機の中でキャビンアテンダントさんが配ってくれます。

飛行機の中は手持ち無沙汰だと思うので、そのときに全て書き終えるのがベストです。機内でもらい忘れた人は、イミグレーションの手前に置いてますのでご安心を。

※出入国カードは、ボールペンで書いて下さい!シャーペンや鉛筆で書いたら「書き直してください」と言われます(体験談)

入国審査

イミグレーションに到着すると、外国人レーンとタイ人レーンがあるので外国人レーンに並んで入国審査を待って下さい。順番が来たら、パスポートと出入国カードを一緒に提出して下さい。

前述したように、一般的な旅行者の方は特に何も聞かれることはないですので安心してください!ウェブカメラがあるので「そちらの方を向いて」と言われるぐらいですかね。

パスポートにスタンプを押して返却してくれます。タイへの入国が終わりました。さて、スーツケースをとりにいきましょう!

スーツケース

イミグレーションを通過したあとに、スーツケースを受け取ります。乗ってきた飛行機とベルトコンベアの番号を照らし合わせてください。

税関申告

税関申告のない人は、基本的にはなんのチェックもなく通過できます。そのまま道なりに進むと「スワンナプーム国際空港の2階の到着フロアー」になりますね。

スワンナプーム国際空港での待ち合わせ場所

ファイル_003 (18)

スワンナプーム国際空港で待ち合わせをするなら、このMeeting Pointが便利です。税関から出て、道なりに歩いてくると必ずココに到着します。

スワンナプーム国際空港には無料WIFIもあるよ

スワンナプーム国際空港内では、無料WIFIが使えます。今の時代はネットがないと不便ですもんね!

タイの空港にある無料WIFIは簡単に使えるから詳しく紹介するね!

両替とタイsimカード

スワンナプーム国際空港に到着後にしておきたいことは以下の2つになります。

・日本円をタイバーツに両替
・タイのsimカードを購入

日本円をタイバーツに両替

スワンナプーム国際空港で両替するなら「地下がお得!」。この言葉を覚えておいてください。スワンナプーム国際空港には、各階にタイの有名銀行が運営する両替所があります。

しかし、両替レートが悪すぎます。そんな中で、地下にある両替所はバンコクの有名両替所とレートがほぼ変わりません。エアポートレールリンク(ARL)の乗り口の近くにある両替所ですね。

ただし、注意点があります。地下にもタイの有名銀行が運営する両替所があるんです。その両替所ではありませんから間違わないようにしてください。ビックリするぐらいレートが異なりますから!

タイバーツ両替を空港でするとき便利な高レート両替店を紹介!

simカードを買う

シムフリースマホをお持ちの方は、スワンナプーム国際空港で使えるようにしておくと便利ですよ。2階にタイの携帯会社のサテライトブースがあります。

ここでタイのsimカードを購入したらいいですね。ただし、どこの会社もけっこう混んでます。みんな初期設定から頼んでるので、時間がかかるのもしょうがないですね。

タイはインターネットが意外にすすんでる国です。ですので、ネットを使えたらタイ旅行は数倍便利になりますよ!

タイSIMカードのお得な選び方と空港でのセット方法を紹介!

スワンナプーム国際空港からバンコク市内への行き方

スワンナプーム国際空港からバンコク市内への行き方は、ローカルバス・乗り合いバン・高級リムジン等と様々です。移動手段を探せば他にもあるかも知れません(笑)

しかし、探す必要はありません。なぜならば、スワンナプーム国際空港からバンコク市内への移動方法は下記の2つがとっても便利でおすすめなんです!

・エアポートレールリンク(ARL)
・タクシー

エアポートレールリンク(ARL)

エアポートレールリンク(ARL)は、スワンナプーム国際空港とバンコク市内をつなぐ電車になります。バンコク市内にはBTSとMRTという電車が走っていて、それらの駅と連結してるのでとっても便利です。

エアポートレールリンクの乗り場は地下になります。地下に行けば簡単に見つかりますから、心配する必要はありませんよ。ただし、24時間運行ではない点だけお気をつけ下さい。終電は24時頃となっています。

タクシー

1階にタクシー乗り場があります。メーター料金+50バーツ(空港乗り入れ代金)でタクシーを利用できます。大きい荷物を持ってる人は、タクシーが本当に楽ですね。

タイは、タクシー料金が世界でもダントツに安いので積極的に利用していきたいですね。タクシーの運転手によっては「高速道路を使ってもいい?」と聞いてきます。

バンコク市内までは高速道路を使ったほうが便利なんですよね。高速料金もそんなに高くないので、積極的に利用していきたいですね。

空港からバンコク市内へのタクシー料金は、到着場所や高速道路や混雑具合で異なります。ざっと見積もると、350バーツ~500バーツぐらいだと予想されます(空港使用料の50バーツ込)

※空港からタクシーに乗る際には、運賃とは別に空港使用料(50バーツ)がかかります。近々、50→80バーツに値上げされるという噂があります。

出国の流れを簡単に紹介するね

楽しかったタイ旅行もついに最終日です。今からタイに入国する人を目にして、若干テンションが下がるときですよね(笑)。

スワンナプーム国際空港に到着したら、まずは4階に行って下さい。出国の流れはこんな感じになります。

・チェックインカウンター
・荷物検査
・イミグレーション

チェックインカウンター

4階に到着したら、航空会社のチェックインカウンターを目指しましょう。モニターがありますので、自分の乗る飛行機とカウンターの番号を照らし合わせてください。

チェックインカウンターでは、パスポートと飛行機のチケットをスタッフに見せて下さい。スーツケースも一緒に預かってもらいましょう。飛行機のチケットを受けとったら完了ですね。

※チケットを貰ったら、その後は早めに荷物検査を済ませることをおすすめします。というのも最近は「荷物検査・イミグレーション」共に混雑してるんですよね。

荷物検査

飛行機の持ち込み荷物のチェックをします。

イミグレーション

最後にイミグレーションで出国審査をします。オーバーステイしていない限りは、パスポート・搭乗チケット・出国カードを見せるだけです。

入国のときのようにスタンプを押してくれて返してくれますので、それを受け取ったら出国審査完了です。後は、飛行機の出発時間までのんびとお過ごしください。

まとめ

今回は、スワンナプーム国際空港とバンコク市内への行き方を紹介しました。それでは、素敵なタイ旅行を楽しんでくださいね!

 - バンコク