タイタビ

タイへの旅行を10倍楽しくするための情報ブログ。タイ人を知るための恋愛小説・国際結婚・恋愛相談等も紹介してます。1バーツ:3.0円(100バーツ:300円)

スコータイ観光のおすすめ3遺跡と移動方法も初心者向けに紹介するよ

      2017/05/06

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_001

今回は、スコータイ遺跡の紹介をします。スコータイ王朝の都の跡地である「スコータイ遺跡」は、タイの他の観光地と違って「とっても静か」なのが大きな特徴の1つになります。

観光客の90%以上が西洋人ですね。さらには、団体観光客が少ないのも他の観光地とは異なります。おすすめの移動方法も後半で紹介しますね。

スコータイ遺跡を知ろう

スコータイ遺跡は、タイの中部にあるタイ族最古の王朝である「スコータイ王朝の都の跡地」になります。近隣の歴史公園と併せてユネスコ世界遺産に登録されています。

13世紀、タイ族最初の王朝である「スコータイ王朝」がこの地で開かれました。タイ文字の基礎を制定したラムカムヘーン大王等で有名な王朝になります。日本で言うと奈良という雰囲気ですね。

いずれは、アユタヤ王朝に吸収されてしまうという儚さが、悠久の時を感じさせてくれます。

観光時間の目安

スコータイ遺跡を観光する所要時間は、2時間〜3時間もあれば十分に楽しめます。おすすめ遺跡3選だけなら、1時間で観光できますね。

しかし、せっかくここまで来たんですから、もうちょっとゆっくりスコータイを楽しんでもらいたいですね(笑)

入場料

入場料は、110バーツになります。入場のときに簡易的な地図をくれるので、それを見て観光すればいいのですね。しかし、少し地図が分かりにくいかもしれないので、ここで予習をしとけばさらに楽しめますよ。

【バンコクからスコータイ:行き方】市内からの移動も紹介するよ

スコータイ遺跡おすすめ3選

スコータイのおすすめ遺跡3選は、下記の3つになります。

A:ワット・マハタート
B:ワット・サ・シー
C:ワット・シー・サワイ

オススメ遺跡3選をまわってると「D:ランカムヘン大王モニュメント」も視界に入ってくるので、ついでに見ておいてもいいですね。サラッと寄れますから(笑)。

A:ワット・マハタート

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_001

ここがスコータイ遺跡のメインと言っても過言ではありません。いちばん時間をかけて、ゆっくりと観光したい遺跡になりますね。

静寂のレンガ道を歩きながら、タイの歴史の始まりを感じてください!アユタヤ遺跡とは異なり、仏像にちゃんと頭があるのが特徴的ですね。

B:ワット・サ・シー

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_001-1

小島の中に遺跡が存在するので、橋を渡って遺跡に近づきます。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_004

C:ワット・シー・サワイ

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_002

D:ランカムヘン大王モニュメント

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000-1

オススメの3ヶ所を観光してると、途中で「ランカムヘン大王モニュメント」が目に入ると思います。自転車で近くまで行けるので、時間がある方は寄ってみてはいかがでしょうか。

のんびりとサイクリングを楽しむ

上記3つの遺跡を観光したら、後はのんびりと時間の許すかぎり公園内をサイクリングしてください。そして、興味のある遺跡が見つかれば、随時観光していけばいいですね。自転車で公園内を走ってるだけで気分爽快ですよ。

【スコータイ:地図】初心者のために分かりやすく紹介するよ!

スコータイ観光の移動手段は3つ

スコータイ遺跡を観光するのは下記の3つの方法があります。

・バイク
・徒歩
・自転車

スコータイ遺跡を観光するときは、自転車をレンタルすると効率よく巡ることができます。ただし、時間に余裕のない人は、レンタルバイクでもいいですね。

たっぷりと時間に余裕のある方は、徒歩でも楽しいと思います。スコータイ遺跡のある公園は、そこに居るだけで幸せな気分になれる場所ですよ!

バイク

スコータイ公園は、けっこう広いです。しかし、バイクで移動するほど広くはありません(笑)。こちらの遺跡の売りは「とにかく静か」なことです。

バンコクにある人気観光スポットは、とっても賑やかですよね。しかし、スコータイは本当に静寂に包まれています。その静寂をバイクのエンジン音でかき消すのはモッタイナイですよ!

私が観光してるときは、バイクを見たのはたったの1台だけでしたね。静かな公園だから本当に音が響くんで、みんな振り返ってましたね(笑)

徒歩

バイクで移動するほどではありませんが、けっこう広いです。ですので、徒歩でのスコータイ観光は少々疲れるかもしれません。

しかし、静けさに包まれる公園をのんびりと歩くのはかなり気持ちがいいと思いますね。歩いて観光してる人も中にはいますので、時間のある方は良いかもしれませんよ。

自転車

スコータイ遺跡の観光のオススメは「自転車」ですね。静かですしね。いつまでもグルグルとサイクリングしたくなる素晴らしい公園です。

スコータイ公園の入口周辺に、レンタル自転車屋さんが数多くあります。ほとんどのお店は、自転車を1日レンタルしても30バーツです。私がレンタルしたお店は、名前を書くだけで自転車をレンタルできました。

パスポートを預ける必要もありませんでしたね。気の良いおばあちゃんが、スコータイ遺跡についていろいろと説明してくれましたよ。

注意点

写真を見ていただくとお分かりだと思いますが、99%の自転車にはカゴがついてませんのでお気をつけ下さい。荷物は少なめがよろしいかと思います。

スコータイでホテルに泊まるなら「TRゲストハウス」

スコータイに来たら、毎回お世話になってるホテルを紹介します。特に何が良い訳でもないですが、安い割には部屋が綺麗なのが気に入ってますね。

こちらのホテルは一泊600バーツになります。ホテル予約サイトで予約すると、もうちょっとだけ安いですね。今回は、試しに予約なしで泊まってみたよ(笑)

「安くて綺麗なとこ知ってる?」とスコータイの地元の人に聞いたら、TRゲストハウスを紹介してくれましたね。このホテルの魅力は、安いけど部屋が綺麗なところです。

さらに、部屋の中のインテリアもけっこう好きだったりします。何気なく飾ってる絵が素敵だったりするんですよね。オーナー夫婦もとっても良い人ですね。

ホテル内は土足厳禁

ホテル内が土足が厳禁なのも個人的には嬉しいですね。そういうこだわりがあるので、部屋を綺麗に保てるんだと思いますね。シャワールームも綺麗ですよ。

超キレイ好きな日本人は厳しいと思いますが、大抵の日本人なら「お!値段の割にキレイじゃん!」となりますね。タオルとかも鶴の形に置いてくれますしね。今度行ったら、写真取るかな(笑)

TRゲストハウスのお値段

一泊が600バーツで、ルームキーの保証金が300バーツになってます。保証金は、チェックアウトの時に返却してくれますよ!

実は、ホテル予約サイト「アゴダ」の方が少し安いです!

こちらのホテルは、実はホテル予約サイト「アゴダ」からの方が少々安いです。それに、飛び込みで行って部屋がないと辛いですよね。

スコータイのホテル「TRゲストハウス」の場所

「5.おすすめホテル」がTRゲストハウスの場所ですね。近所にセブンイレブンも2店舗ありますし、夜には屋台も多く出ます。さらには、スコータイ遺跡のある旧市街に行くソンテウが近いのも嬉しいんですよね。

「ちょっと高いな!」と思う節約派さん

このホテルの周辺には、ホテルも格安ゲストハウスも数多くあります。ですので、他のホテルもまわってみてもいいですね。ただし、600バーツ未満でこの綺麗さはなかなか捨てがたいものがありますよ。

400バーツであんまり綺麗じゃないゲストハウスよりも、私はこのホテルがいいと思いますけどね。

まとめ

今回は、スコータイ遺跡を紹介しました。本当にのんびりとした公園なので、思う存分にタイの歴史を感じられる場所ですね。

願わくば、この悠久の静けさのままで存在し続けて欲しいですね。それでは、素敵なスコータイ観光を楽しんでくださいね!

 - 地方都市