プーケット旅行のおすすめ観光地15選をどこよりも詳しく紹介




初めてのプーケット旅行のときにとっても役に立つ「プーケットのおすすめ観光地15厳選」と「その他の関連情報」を紹介しますね。

プーケットは世界でも有数のビーチリゾートですので、世界中からきた大勢の観光客で賑わっています。私はタイ歴22年のタイブロガーですが、未だにプーケットに魅了されっぱなしです(笑)

これから紹介する全ての観光地に私は実際に何回も訪れています。ですので、今回の記事の内容には絶対の自信を持っております。

巷にある「ネットで情報だけ集めたサイト」とは異なるのでご安心下さい。あなたがプーケットを好きになってくれたら「私はとっても嬉しい」ですね!!

プーケット地図で概要を知ろう

プーケットの概要を紹介するよ

プーケット   :パトンビーチ側(下記地図の西側)

プーケットタウン:バスターミナルやラサダ港のある側(下記地図の東側)

プーケット島を大きく分けると「プーケットエリア」と「プーケットタウンエリア」の2つのエリアに分かれます。一般的な観光客が訪れるのは西側にあるプーケットエリアになります。

プーケットは、西側に有名なビーチや観光地が集まっています。ですので、ほとんどの観光客が向かうのは西側になります。一方、プーケットタウンには地元プーケットの方が多く住んでいますね。

まずは、上記の2エリアがあることを簡単に頭に入れておいてくださいね。

プーケットの地図


プーケットの交通の要所とランドマーク

1.パトンビーチ
2.プーケット国際空港
3.プーケットバスターミナル1
4.プーケットバスターミナル2
5.ラサダ港

プーケットで最初に覚えて欲しいのが「パトンビーチ」になります。プーケットの中心エリアになりますね。そこに「ジャンクセイロン」と言うショッピングモールがあります。

パトンビーチはランドマーク的な存在でもありますが、有名な観光地でもあります。ですので、後でじっくりと紹介しますね。

プーケット国際空港

プーケット国際空港の紹介と、パトンビーチの行き方をじっくりと解説したいと思います。最初に注意してほしことがあります。プーケット国際空港は2016年の9月に新ターミナルができました。

プーケット国際空港の紹介とパトンビーチの行き方を紹介するよ!

ラサダ港からピピ島観光

ラサダ港はピピ島への玄関口になります。この港からピピ島行きの船が出てるんですよね。上記のパトンビーチからピピ島の港までは「バス→トゥクトゥク→船」で簡単に行けちゃうんですよ!

南国の楽園ピピ島の魅力とプーケットからの行き方を細やかに紹介



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする