ピピ島観光のおすすめとプーケットからの簡単な行き方を解説するよ!

スポンサーリンク

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_007

今回は、「タイ・ピピ島観光のおすすめ」と「プーケットからの行き方」について、タイ歴22年でピピ島が大好きな私がじっくりと解説します。

プーケットはタイにしては物価が高いので、「お金がないからピピ島は・・」という人がたまにいるんですよね。しかし、それはもったいないですよ。

あまり知られてませんが、実はプーケットのパトンビーチからピピ島の港まではフェリー船で簡単に行けちゃうんですよ。

さらには、低料金で行けるのも魅力のひとつですね。プーケットも素晴らしい観光地ですが、ピピ島はもっと素晴らしい観光地です。ぜひ、足を伸ばしてみてくださいね!

スポンサーリンク

ピピ島観光のおすすめはビューポイント

ピピ島観光でおすすめなのが、「View Point(ビューポイント)」になります。

ピピ島の最大の売りは綺麗な海です。その海がメチャクチャ綺麗に見える観光スポットが「ビューポイント」になんですよね。

2色の違う色の海が見えるので、かなりおすすめの観光スポットになりますよ。行き方を紹介しますね。

View Point(ビューポイント)を紹介

上記写真が、View Point(ビューポイント)の入口です。入場料金は30バーツですね。入り口付近から海を見ても、素敵なパノラマが広がります。

しかし、ビューポイントからの景色はもっと綺麗ですよ!ベンチがあるので、疲れてる方は座ってのんびりしてください。落ち着いたらビューポイントを目指しましょう!

中間地点(第1ポイント)

中間地点(第1ポイント)から見た景色です。ここからの景色でも十分に綺麗ですね。第1ポイントは、7合目ぐらいになります。

さて、第2ポイントに向かいましょう!案内版には「第2ポイントまで5分」と書いてます。これは多分「走って5分」ですね。私は、歩いて15分ぐらいかかりましたよ(笑)

ビューポイント(第2ポイント)

心ゆくまで絶景を楽しんでくださいね。みんな寝転んで風景を楽しんでますね。近くには売店もあるので、冷たいドリンクも楽しめます。

売店のおっちゃんは、片言の日本語を話しますよ。楽しい人でした(笑)。2つの海の色が違うんですよね。いつまでも眺めていたかったですね。

スポンサーリンク

ビューポイントの行き方

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000

ピピ島を歩いていると、ビューポイントへの案内板があります。案内板の指示通りに歩いてくると、上記写真の場所に辿り着きます。

ここまできたら、入口までもう少しです。まずは、「ココを左に曲がってください!」

長い長い階段

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_001

そのまま道なりに歩くと、上記の写真のような階段が現れます。この階段を上がっていきます。ちなみに、階段はもう少し続きます。

普段、運動不足の人はけっこう疲れますね。階段を上がり切るとチケット販売所になります。

綺麗な景色を見るためにひたすら階段を上がってくださいね(笑)多少の困難があったほうが、景色がより綺麗になるってもんです。頑張ってくださいね!

プーケットオプショナルツアーを現地申し込みするときの注意事項!
今回は、プーケットオプショナルツアーを現地で申し込みするときに気を付けた方がいいことを、タイ歴22年の私が解説します。 先に申し上げますと「プーケットオプショナルツアー現地申し込み」は、かなり便利なサービスになります。 と言うのも、...
スポンサーリンク

プーケットからピピ島への行き方

プーケットからピピ島までの行き方の簡単な流れは以下になります。

  1. プーケットの「パトンビーチ」から「市場」行きのバスに乗ります。
  2. 「市場」から、トゥクトゥクやバイクタクシーを使って「ラサダ港」に行きます。
  3. 「ラサダ港」からピピ島行きのフェリー船に乗ると「ピピ島の港」に到着します。

簡単に行けるよね!

プーケットからピピ島までの行き方の概要はたったこれだけです。ですので、まずは「思ったよりも難しくないぁ!」と感じて頂けたなら嬉しいですね。

大まかな流れを理解できたと思うので、改めて「プーケットからピピ島への行き方」を詳しく見ていきましょう!

スポンサーリンク

パトンビーチのバス乗り場

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000-1

プーケットの中心地でありメインの繁華街がパトンビーチになります。

そのパトンビーチに「市場行き」のバス乗り場がありますので、まずは「パトンビーチのバス乗り場」まで向かって下さい。

パトンビーチのバス乗り場

「パトンビーチのバス乗り場」まで行くと、上記のようなバスが停車していますので、これに乗って下さい。

出発すると、バスはパトンビーチ沿いにのんびりと走ります。バングラ通りの入口でも2分から5分停車しますね。その後はスピードを速めて「市場」に向かいます。

「市場」までは1時間かかるので、のんびりと周囲の風景を楽しんでくださいね。料金は1人30バーツとなります。

※40分くらい走ったら、左手に「プーケット・セントラルフェスティバル」が見えてきます。目の前がバス停になってるので、セントラルに行きたい方はここで降りて下さい

プーケット・パトンビーチでの買い物やレストランをエリア別に紹介!
今回は、プーケット・パトンビーチ周辺のおすすめ観光エリアを、タイ歴22年の私が紹介します。 プーケット島の西側には数多くのビーチがありますが、名実ともにメインビーチと言えるのがパトンビーチとなります。 お昼はジャンクセイロン(ショッ...
スポンサーリンク

市場

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_001-1

「市場の近くのロータリー」でバスを降りて下さい。降りたら「市場」まで歩いて行きます。

ロータリーから市場までは歩いて2分ぐらいですね。ほとんどの乗客がここで降りるので分かりやすいと思います。

できれば念のために、運転手さんや乗客の方に「市場(マーケット)に行きたい」と伝えておくとさらに安心ですね。

市場からラサダ港に向かう!

「市場」の目の前にトゥクトゥクやバイクタクシーが停まってますので、それで「ラサダ港」を目指してください。

トゥクトゥクの料金は100バーツ〜150バーツが相場だと思います。「ラサダ港の入港料」として20バーツかかるので、それも一緒に払ってあげてください。

スポンサーリンク

ラサダ港

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_002-1

「ラサダ港」に到着したら、「ピピ島の港」行きのチケットを購入しましょう。

ラサダ港とピピ島の港を結ぶフェリーは数社が運営しています。ただし、金額は各社横並びです。出発時刻が早いフェリーに乗ればいいですね。

料金は、片道600バーツ・往復1,000バーツです。後は、船に乗って「ピピ島の港」に行くだけですね。

プーケットからピピ島までの所要時間

プーケットのラサダ港からピピ島の港までは、通常は90分~120分になります。ただし、天候によっては遅れがでることもあります。

スポンサーリンク

プーケットからピピ島行きフェリーの船内風景

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_001

船内はこんな感じになってます。トイレもあるし売店もあるんで快適ですよ。

ところで、上記の写真を見てあなたは「大きいスーツケースを置く場所がなそうだけど」と心配してるんじゃないですか?

大きな荷物

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_002

どうぞご安心下さい。ほとんどの旅行者が「大きいスーツケースやリュックサック」を持ち込んでますからね。

船のデッキの上に、乗客の荷物を集めるので安心して下さい。ただし、上にドンドン積まれていくので、リュックサックだと中身が心配ですね!

スポンサーリンク

プーケットからピピ島への行き方の地図

  1. パトンのバス乗り場
  2. セントラルフェスティバル・プーケット
  3. 市場
  4. ラサダ港
  5. ピピ島の港
スポンサーリンク

ピピ島の天気を確認しよう

ピピ島観光の前に知りたいのがピピ島のお天気ですよね。日本の天気予報で確認するのもいいんですが、どうせなら現地の天気予報を活用しましょう。

ピピ島の天気・気温・週間天気予報を現地Webサイトで確認してみましょう!

プーケットの天気を確認

※上記は厳密にはプーケット付近の天気になってます。ピピ島とプーケットは近いですので、ほぼ同じような天気・気温になりますよ。

プーケットの天気を現地予報サイトで確認!気温や気候についても解説
今回は、プーケットの天気を現地の予報サイトで確認する方法について、タイ歴22年の私が解説します。 雨か晴れかで持ち物が変わってくるので、旅の前には現地の天気が気になりますよね。 ちなみに、私はプーケットの天気や気温がほぼ予測できます...
スポンサーリンク

シュノーケリング

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000

レオナルドディカプリオ主演の映画で一役有名になったピピ島。ピピ島の魅力は透明度の高い海になります。

ダイビングスポットとしても有名だそうですが、シュノーケリングでも十分に楽しめます。

私はダイビングをしたことがないので、毎回シュノーケリングでピピ島の海を満喫してますね。

ニモに会いに行こうよ!

ピピ島近くでは、ニモよりも綺麗な魚の群れがヒラヒラと泳いでいます。しかも至近距離で!

竜宮城に迷い込んだら、こんな景色が見れるんでしょうね。南国の太陽でキラキラ輝く魚の群れ。時間を忘れて夢中になってシュノーケリングしてました。

なんかねえ「ビーチリゾートに来たあ」って感じられますよ。海がとっても綺麗ってだけでも、本当に癒やされますよ!

プーケット島やピピ島でのシュノーケリングの楽しみ方について解説!
今回は、プーケット島やピピ島でのシュノーケリングの楽しみ方について、タイ歴22年の私が解説します。 プーケット島やピピ島にはダイビングが目的でくる人も多いようです。しかし、シュノーケリングでも十分に楽しいんですよ。 これからダイビン...
スポンサーリンク

ピピ島の物価

ピピ島の物価を紹介します。旅行の前に気になるのは、現地の物価ですよね。「高いのかな?安いのかな?」と気になりますよね。

結論から言うと、ピピ島の物価は「日本より少し安い」ですね。ただし、タイ国内の物価から比べると少々高く感じます。

でも、日本と比べたらピピ島の物価も「なんてことはない」です。一般的な旅行者の方は、気持ちよくピピ島を満喫して下さいね!

しかし、節約旅行者の味方である「コンビニ」がけっこう割高になるのが辛いですね。

節約派はコンビニを活用するといいね

ピピ島観光の予算の少ない方が節約しようと思うなら、ピピ島に数件あるコンビニを活用することですね。

しかし、ピピ等はタイ国内のコンビニ価格よりも少々高めに設定されているので、激安と言う訳にはいきません。

タイ国内とピピ島のセブンイレブンの価格は少々異なりますが、一般的な旅行者からすると誤差ぐらいにしか感じないと思います。

プーケットの物価はタイ国内では高いけど日本と比べると安いよ!
今回は、プーケットの物価は安いの高いの?について、タイ歴22年の私が解説します。 「プーケットの物価は高い!」とよく言われています。初めてのプーケット旅行の方は「どんくらい高いんだ?」と不安になりますよね。 そんな方のために、プーケ...
スポンサーリンク

ピピ島の物価を具体的に確認しよう!

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000-1

シャンプーやリンスは、タイ国内価格の1.1倍〜1.2倍ぐらいになってます。ですので、シャンプーなどはわざわざプーケットで買ってくると重いからやめておきましょうね(笑)

アルコール類は、タイ国内価格の1.2倍〜になりますね。ちなみに、お酒が買えない時間は一緒のようですね。

ドリンク類も1.2倍〜となってますね。ミネラルウォーターも同様ですね。

少々高くなってる商品はこちら

ピピ島のコンビニで、タイ国内の金額と離れてるのが以下になります。

ポテチなどのお菓子は、1.3倍〜ですね。ですので、意外に高いと感じるかも知れません。ただし、それでも日本と比べると安いもんですね(笑)

タイのセブンイレブンは、冷凍食品が充実しています。チャーハンやガパオライスが美味しいんですよ。ピピ島のコンビニ価格は、国内価格の1.5倍〜となってますね。

※かなり品切れが多いので冷凍食品を買うお客さんは多いみたいです。ピピ島には、節約派の旅行者の方も多いようですね!

プーケットの治安と女性が注意すること!外務省の情報も確認しよう
今回は、プーケットの治安の概要と日本人女性に注意してほしいことを、タイ歴22年の私が解説します。 プーケット旅行で気になるのは、現地プーケットの治安になりますよね。結論から言うと、プーケットの治安は基本的には安全ですよ! それには理...
スポンサーリンク

両替情報

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000-2

ピピ島にある銀行両替店の営業時間です。窓に薄っすらと記載されてます。見えにくいので書いておきますね。

「ビジネスアワー:open daily 09:00〜20:30」

民間の両替店もあるんですが、営業時間の記載がなかったので記事には書けません(笑)

ATMもあるから安心して下さいね!

口頭で聞くことは聞いたんですが、ここはタイですあんまり当てにしてません。もしも、間違ってたら読者さんに迷惑がかかりますもんね。

ちなみに、ピピ島内にもタイの銀行ATMがありますので、お金を出すには困りませんのでご安心下さい!

タイバーツと円を両替!為替レートで得をして爽快気分で旅を始めよう
今回は、タイバーツと日本円のお得な為替レートでの両替方法について、タイ歴22年の私が徹底解説します。 実は、タイ旅行を楽しむための最初の一歩は、「日本円をタイバーツに両替すること」から始まります。 ほとんどの旅行者の方は、タイの通貨...
スポンサーリンク

島内の移動方法

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000

「ピピ島での移動方法は、何があるんだろう?」と、私も初めてのピピ島旅行のときに悩みました。

「レンタルバイク、あるんだろうか?」とね。しかし、ピピ島内の移動は基本的に徒歩で十分です。バイクなんて必要ありませんね。

車を見ない島

実は、ピピ島ではほとんど車を見かけません。そういえば、バイクもあんまり見ません。お巡りさんが乗ってるのをたまに見かけるぐらいですね。

観光客のピピ島での行動範囲は限られてるので、徒歩でまったく支障がありませんね。観光客が行くような場所は、ほぼ舗装されてるので問題ないです!

スポンサーリンク

ピピ島が持つ素敵な雰囲気!

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_001

ピピ島をのんびり歩いてると、どこからともなく「ピーピー」と言うやさしい声が聞こえます(時には、大声にもなります)。

初めて来たときに、これは歓迎の挨拶だと思いました。島んちゅが、遠い国からはるばるやってきた旅人を祝ってくれてると思ったのです。

ピピ島にようこそ!ではなかったよ(笑)

「ピピ島にようこそ」を略してピーピーと言ってるんだね、とわりと真剣に想像してました。

しかし、ピーピーは、実はクラクションでした(笑)荷車には、クラクションもベルも付いてませんよね。

だから、口頭で「どいてよ〜、そこ、どいてよ〜」と知らせるのです。クラクションの真似をして「ピーピー」なんですよね。

イライラしないのがピピ島の魔法だね

上記写真は、ちょうど「ピーピー」のタイミングで撮影できた絶妙な写真になってます。

目の前を阻む赤シャツと白シャツ目がけて言ってましたね。日常生活でクラクションを鳴らされると、たまにイラッとします。

しかし、不思議なもんで「ピーピー」は、あんまりイライラしません。というか、なんかいい雰囲気を感じてしまいます(笑)

プーケットへの直行便の飛行機が成田・羽田・関空から飛んでない理由
今回は、プーケットへの直行便の飛行機が成田・羽田・関空から飛んでない理由について、タイ歴22年の私が解説します。 残念なことですが、日本の空港からプーケットへの直行便は飛んでいません(2018年2月現在)。 以前はプーケットへの直行...
スポンサーリンク

短期旅行者は日帰りツアーがおすすめ!

ピピ島へは時間をかければ簡単に安くいけます。しかし、短期旅行者にはおすすめできません。この行き方だと往復で最低2日はかかってしまいます。

短期旅行者の方には、大手旅行代理店の「ピピ島日帰りツアー」をオススメします!

おすすめする理由

おすすめする理由は以下になります。

  • ホテルからの往復送迎
  • 無料シュノーケリングツアー
  • 日本語ガイド

ピピ島1日観光ツアーをJTBで確認

※英語が得意じゃない方には、日本語ガイドさんの存在は本当にありがたいですよね!

プーケットのおすすめ観光地15選!旅行の持ち物や服装も徹底解説
今回は、タイのプーケット島の「観光のおすすめ15選」と「旅行で必要な情報」について、タイ歴22年でプーケットをこよなく愛する私が解説します。 アジアには素晴らしいビーチリゾートが数か所ありますが、プーケットはその中でもアジア人にも欧米...
スポンサーリンク

まとめ

今回は、プーケットからピピ島観光とその行き方について、タイ歴22年でピピ島が大好きな私がじっくりと解説しました。

簡単に安く行けることがご理解頂けましたか?ぜひ、ピピ島も堪能して下さいね!

タイ旅行を全力で楽しむためのおすすめ情報をギュッと詰め込んだよ!
今回は、「タイ旅行のおすすめ観光地」と「タイに行く前に知りたい旅情報」について、タイ歴22年でタイ旅行が大好きな私が解説します。 「タイ旅行にいこう!」と思ったとき、まず決めないといけないことがあります。それが、タイの「どこの観光地に...
スポンサーリンク
プーケット
スポンサーリンク
スポンサーリンク
まさじろをフォローする
たいたび