タイタビ

タイへの旅行を10倍楽しくするための情報ブログ。タイ人を知るための恋愛小説・国際結婚・恋愛相談等も紹介してます。1バーツ:3.0円(100バーツ:300円)

南国の楽園ピピ島の魅力とプーケットからの行き方を細やかに紹介

      2017/05/06

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_007

今回は、レオナルドディカプリオ主演の映画で一役有名になったピピ島とその行き方を紹介します。ピピ島の魅力は様々ありますが、ピピ島自体の持つ港町的な雰囲気もすごく好きですね。

なんかねえ「本当のビーチリゾートに来たあ」って感じられますよ。とにかく海が綺麗だから気持ちいいよね。

今回の記事の流れは以下になります。

・ピピ島でシュノーケリング
・ピピ島の観光スポット
・ピピ島のその他の情報
・プーケットからピピ島の行き方

Contents

ピピ島の観光情報

ピピ島の観光地図

ピピ島観光に関するポイント

1.ピピ島
2.ピピレイ島
3.船頭さんポイント
4.ビューポイント
5.民間両替所
6.銀行両替所

ピピ島は大きく分けると、ピピ島本当とピピレイ島に別れます。レオナルドディカプリオで有名な「映画ビーチ」が撮影されたのは、実はピピレイ島になります。

ピピ島でシュノーケリング

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000

ピピ島でのシュノーケリングの楽しみ方について紹介しますね。ピピ島には、ダイビングが目的でくる人も多いようです。でも、私はダイビングしたことないです。

いずれはやってみたいけどね。しかし、シュノーケリングでも十分に楽しいんですよ。なんせ、簡単でお手軽に楽しめますからね。

ピピ島でシュノーケリングを楽しむ

ピピ島でのシュノーケリングを楽しむには大きく分けると下記の3通りがあります。

・プーケットから1日ツアー
・ピピ島で現地ツアーに申し込む
・ピピ島で船をチャーターする

それぞれ一長一短があるので、見ていきましょう!

プーケットから1日ツアー

短期旅行者や、初心者におすすめな方法ですね。余計な心配がなく、シュノーケリングやピピ島の観光を全力で楽しめます。ただし、料金は高いですよ(笑)。

ピピ島で現地ツアーに申し込む

半日プランと1日プランがあります。金額はお店によってバラバラですね。安いお店でのツアー料金はこんな感じになります。

・半日プラン350バーツ〜
・1日プラン500バーツ〜

英語が少しでもわかる方は、こちらでもいいですね。ただし、お客さんが多いので「大人数でシュノーケリング」をすることになります。正直かなり疲れますね。しかし、安いですよ!

ピピ島で船をチャーターする

私のオススメは、船のチャーターになります。チャーター時間によって料金は異なりますが、3時間で1500バーツでした。船頭さんは多くは片言の英語を話すので、言葉の心配はそんなに必要ありません。

チャーターでシュノーケリングの流れを詳しく説明しますね。

ピピ島で船をチャーターしてシュノーケリング

船をチャーターしてのシュノーケリングの流れは以下になります。

・船頭さんを探す
・乗船
・お猿さん見物
・ボートで移動
・シュノーケリング開始

船頭さんを探す

上記のピピ島観光地図の「3.船頭さんポイント」の通りを歩いてると、船頭さんが営業をかけてくるので、人の良さそうな船頭さんを見つけましょう。

チャーター時間は、3時間ぐらいが調度いいと思います。海にただ単に浮いてるだけですが、けっこう疲れるんですよね。ですので5時間とかはキツイと思いますよ(笑)

乗船

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000-4

出港ですね。船をチャーターなんてプチ贅沢じゃないですか!否が応でもテンションが高まりますね。しかし、船頭さんに言われます。「本当に1人でいくの?」

1人で船をチャーターする人は、とっても珍しいそうです(笑)そうなんですよね。今回1人で船をチャーターしたんですよね。

お猿さん見物

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000-1

港の近くにお猿さんがいる海岸があります。まずは、そこに行くよと言われます。ツアーでは恒例のお猿さん観光ですね。「お猿さんって珍しいんですかね?」

日本人からすると、そんなに珍しくもないような気がするんですけどね。海外の人たちは喜んでお猿さんと戯れてます。「興味ないの?」と船頭さん。

「リン(タイ語でお猿さん)には、あんまり興味がないよ」。そんな理由から、恒例のお猿さんツアーはすっ飛ばして、シュノーケリングポイントに直行します。

風切るボートに1人

シュノーケリングポイントに向かうために船はスピードをあげます。これが、また、最高に気持いいんですよ。プチ贅沢の極みですね!自分へのご褒美ですね。

しかし、2人以上でくることをオススメしますよ。やっぱり、寂しいからね(泣)。

シュノーケリングポイントに到着

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000-2

ポイントに到着すると、船頭さんが知らせてくれます。船にライフジャケットがあるので、それを着用してシュノーケリングをします。ですので、泳ぎに自信のない方でも大丈夫ですよ!

シュノーケリングをしていると、南国のカラフルな魚がヒラヒラと近くを泳いでいきます。スマホのカメラなんで、そんな洒落た写真はとれません。なんとなく想像つくと思うんで、そこんとこよろしく!

20分〜30分ほど堪能しました。時間がたつのを忘れるくらい楽しいです。船頭さんが「次のポイント行く?」と。「次はもっと綺麗だよ。ニモもいるよ」。

ピピ島の竜宮城

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000-3

ニモのいるポイントに到着。透明度がさらにアップします。「ニモもいるけど、ウニもいるから気を付けて」と船頭さん。水中をみてみると所々にウニがいます。

しかし、ライフジャケットのおかげで浮かんでます。ですので、ウニはそんなに怖くありません(笑)。早速、ニモを探します。水中を覗き込んでびっくりです。

ニモよりも綺麗な魚の群れがヒラヒラと泳いでいます。しかも至近距離で!竜宮城に迷い込んだら、こんな景色が見れるんでしょうね。南国の太陽でキラキラ輝く魚の群れ。

すっかりニモの存在を忘れてましたね。時間を忘れて夢中になってシュノーケリングしてました。「そろそろ、帰るよ」と船頭さん。

あの日見た海を私は忘れない

帰りは、ボートをぶっ飛ばして帰ってくれました。これまた楽しかったです。いろいろと、楽しませようとしてくれる船頭さんに当たってよかったですね。

ただ、次の日に会ったとき、友達の船頭さんに「あいつ、昨日1人でシュノーケリングしてたんだよ」って言ってました。聞こえてますよ。友達の船頭さん、大笑いでしたね。

シュノーケリングセットに関する注意点

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000-3

最後に、シュノーケリングの道具に関して注意点があります。シュノーケリングの際に必要になるのが、マスク(水中メガネ)とシュノーケル(息をする管)です。

・船に備え付けのを貸してくれる
・ピピ島で買う
・自分で持っていく

シュノーケリングセットの調達方法は、上記3パターンになります。結論から言うと、おすすめは「日本で買って、持って行く」になります。私は、3パターン体験したので詳しく説明していきます。

船に備え付けのを貸してくれる

初めてのシュノーケリングがこのパターンでした。これ「最悪」です。まず、船に積んでるシュノーケリングセットは、強い日光にやられて変形してるものが多いです。

ですので、シュノーケリングしてても、マスクがキチッとはまらないんですよね。海水がマスクの中に入ってきて、シュノーケリングどころではありませんでした。

さらに、管は当然使い回しなんで、清潔感にかけます。そんな訳で、2回目のシュノーケリングセットはピピ島で購入しました。

ピピ島で買う

結論から言うと、これもあんまりいただけません。作りがよくないので、海水がマスクにけっこう入ってきます。船のよりは多少マシですが、シュノーケリングを全力で楽しめません。

海水が喉や鼻に入ると、痛いし気持ち悪さが継続しますもんね。そんな理由なのか、返品が多いようです。ですので、シュノーケリングセットを販売してるほとんどのお店に「NO Refund(返品お断り)」の文言が立ってます。

上記写真をよく見てください。上のほうに書いてますよね(笑)。

自分で持っていく

リーフツアラー マスク シュノーケル 2点セット

おすすめは、日本で買って持っていく。これに限ります。シュノーケリングだけに集中できますからね。そんなに嵩張る物でもないので絶対にオススメですね。

私が今回持って行ったシュノーケリングセットを紹介します。自宅のお風呂で何回か練習していくとさらに楽しめますよ!

ピピ島観光は、ビューポイントがお勧め

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_004

ピピ島の最大の売りは綺麗な海です。その海がメチャクチャ綺麗に見える観光スポットがピピ島にはあるんです。ここはかなり強くおすすめしますね。

その観光スポットが「View Point(ビューポイント)」になります。2色の海が見れるんで本当におすすめですね。山頂に位置するので、吹き抜ける風がこれまた爽快なんですよね。ピピ島に来たら、ぜひ寄ってみてください。

ビューポイントの地図と行き方を紹介しますね。ピピ島の位置はグーグルマップの「4.ビューポイント」になります。しかし、ピピ島ではグーグルマップはあまり役にたちません。ですので、あくまでも目安と考えておいてください。

※おそらく、ピピ島には車で行きにくいのでグーグルの車が入れないからでしょうね。それもまた風情があって素敵ですよね(笑)

行き方

ピピ島を歩いていると、上記のような案内板があります。グーグルマップよりも、案内板を頼るほうが、ビューポイントに辿り着ける確率はアップします。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000

案内板の指示通りに歩いてくると、上記のような場所にきます。ココを左に曲がってください。ここまできたら、入口までもう少しです。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_001

道なりに歩くと、上記の写真のような階段が現れます。この階段を上がっていきます。そして、階段はもう少し続きます。普段、運動不足の人はけっこう疲れますね。

階段を上がり切るとチケット販売所になります。綺麗な景色を見るためにひたすら階段を上がってくださいね(笑)多少の困難があったほうが、景色がより綺麗になるってもんです。頑張ってくださいね!

View Point(ビューポイント)を紹介

・入り口
・中間地点(第1ポイント)
・ビューポイント(第2ポイント)

入口

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_002

View Point(ビューポイント)の入口です。入場料金は30バーツですね。入り口付近から海を見ても、素敵なパノラマが広がります。しかし、ビューポイントからの景色はもっと綺麗ですよ!

ベンチがあるので、疲れてる方は座ってのんびりしてください。落ち着いたらビューポイントを目指しましょう!

中間地点(第1ポイント)

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_005

中間地点(第1ポイント)から見た景色です。ここからの景色でも十分に綺麗ですね。第1ポイントは、7合目ぐらいになります。さて、第2ポイントに向かいましょう!

案内版には「第2ポイントまで5分」と書いてます。これは多分「走って5分」ですね。私は、歩いて15分ぐらいかかりましたよ(笑)。

ビューポイント(第2ポイント)

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000-2

心ゆくまで絶景を楽しんでくださいね。みんな寝転んで風景を楽しんでますね。近くには売店もあるので、冷たいドリンクも楽しめます。

売店のおっちゃんは、片言の日本語を話しますよ。楽しい人でした(笑)。2つの海の色が違うんですよね。いつまでも眺めていたかったですね。

ピピ島の物価

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000-1

ピピ島の物価を紹介します。島内にはセブンイレブンが数件あります。ですので、節約派旅行者は「いざとなったら、コンビニでご飯を買えば安くつくよね」と考えるようです。

しかし、その考えは少々改めてください。と言うのも、タイ国内とピピ島のセブンイレブンの価格は「多少異なる」んですよね。と言っても、日本人からすると誤差の範囲なんですけどね(笑)

結論から言うとプーケットとほぼ同等だけど

結論から言います。ピピ島の物価は、ほぼプーケットと変わりません。ですので、日本の物価と比較すると少し安く感じますね。ただし、タイの物価を少しでも知ってる人からすると「高いねえ」って感覚になりますね。

バーやレストランの価格は、プーケットとあんまり変わらないですね。しかし、節約旅行者の味方である「コンビニ」がけっこう割高になるのが辛いですね。それでは、具体的に見ていきましょう!

【プーケット物価】高いと言われてるけど実際は?

シャンプー

シャンプーやリンスは、タイ国内価格の1.1倍〜1.2倍ぐらいになってます。ですので、シャンプーなどはわざわざプーケットで買ってくると重いからやめておきましょうね(笑)

アルコール類

アルコール類は、国内価格の1.2倍〜になりますね。ちなみに、お酒が買えない時間は一緒のようですね。

ドリンク

ドリンク類も1.2倍〜となってますね。ミネラルウォーターも同様ですね。

ポテチ

ポテチなどのお菓子は、1.3倍〜ですね。ですので、意外に高いと感じるかも知れません。ただし、それでも日本と比べると安いもんですね(笑)。

冷凍食品

タイのセブンイレブンは、冷凍食品が充実しています。チャーハンやガパオライスが美味しいんですよ。ピピ島のコンビニ価格は、国内価格の1.5倍〜となってますね。

かなり品切れが多いので、冷凍食品を買うお客さんは多いみたいです。節約派の旅行者の方も多いようですね。

【タイ:物価】徹底的に調査してきたので紹介するよ!

ピピ島で両替をする

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000-2

タイバーツが足らなくなった方のために、ピピ島での両替について紹介します。上記のピピ島観光地図をもう一度見て下さい。

5.民間両替所
6.銀行両替所

5と6が両替所の場所になります。

両替所の営業時間

銀行両替所の営業時間です。窓に薄っすらと記載されてます。見えにくいので書いておきますね。

ビジネスアワー:open daily 09:00〜20:30

民間の方は記載がなかったので、記事には書けません。口頭で聞くことは聞いたんですが、ここはタイです。あんまり当てにしてません。もしも、間違ってたら読者さんに迷惑がかかりますもんね。

タイの銀行のATM

ちなみに、ピピ島内にはタイの銀行ATMもけっこうな数がありますね。

タイバーツの両替でお得な方法をタイブロガーが徹底解説するよ!

ピピ島の交通事情

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000

「ピピ島での移動方法は、何があるんだろう?」と、私も初めてのピピ島旅行のときに悩みました。「レンタルバイク、あるんだろうか?」とね。

しかし、ピピ島内の移動は基本的に徒歩で十分です。そもそも、バイクをレンタルしてくれるお店を私は知りません(笑)実は、ピピ島ではほとんど車を見かけません。

バイクもあんまり見ません。お巡りさんが乗ってるのをたまに見かけるぐらいですね。観光客のピピ島での行動範囲は限られてるので「徒歩でまったく支障がありません」

といっても、場所によっては十分にスーツケースを引っ張っていけます。観光客が行くような場所は、ほぼ舗装されてるので問題ないですね。

ピピ島で歓迎を受ける!

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_001

ピピ島をのんびり歩いてると、どこからともなく「ピーピー」と言うやさしい声が聞こえます(時には、大声にもなります)。初めて来たときに、これは歓迎の挨拶だと思いました。

島んちゅが、遠い国からはるばるやってきた旅人を祝ってくれてると思ったのです。「ピピ島にようこそ」を略してピーピーと言ってるんだね、とわりと真剣に想像してました。

しかし、ピーピーは、実はクラクションでした(笑)。クラクションもベルも付いてませんよね。だから、口頭で「どいてよ〜、そこ、どいてよ〜」と知らせるのです。

ですので、クラクションの真似をして「ピーピー」なんですよね。上記写真は、ちょうど「ピーピー」のタイミングで撮影できた絶妙な写真になってます。

目の前を阻む赤シャツと白シャツ目がけて言ってましたね。しかし、日常生活でクラクションを鳴らされると、たまにイラッとしますが、「ピーピー」は不思議とイライラしません(笑)。

プーケットからピピ島への行き方を紹介

プーケットからピピ島の行き方を紹介します。プーケット観光のメインビーチである「パトンビーチ」から「ピピ島の港」までは、バス→トゥクトゥク→船で簡単に行けちゃうんですよ!

さらには、低料金で行けるのも魅力のひとつですね。プーケットも素晴らしい観光地ですが、ピピ島はもっと素晴らしい観光地です。ぜひ、足を伸ばしてみてくださいね!

プーケットからピピ島の行き方の地図

1:ジャンクセイロン(ショッピングモール)
2:パトンのバス乗り場
3:市場
4:ラサダ港
5:ピピ島の港

プーケットからピピ島までの行き方を簡単に説明すると、「パトンのバス乗り場」→「市場」→「ラサダ港」→「ピピ島の港」こんな感じの流れになりますね。それでは具体的に説明していきます。

パトンのバス乗り場

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000-1

「2:パトンのバス乗り場」まで行くと、上記のようなバスが停車しています。まずは、これに乗ってください。1人30バーツとなります。

まずは、パトンビーチ沿いにのんびりと走ります。バングラ通りの入口でも、2分から5分停車しますね。その後はスピードを速めます。

「3:市場」までは1時間かかるので、のんびりと周囲の風景を楽しんでくださいね。

※40分くらい走ったら、左手に「プーケット・セントラルフェスティバル」が見えてきます。目の前がバス停になってるので、セントラルに行きたい方はここで降りて下さい

市場

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_001-1

「3:市場」の近くのロータリー付近で降ろしてくれます。ほとんどの乗客がここで降りるので分かりやすいと思います。

できれば念のために、運転手さんや乗客の方に「市場(マーケット)に行きたい」と伝えておくとさらに安心ですよね。

「3:市場」の目の前にトゥクトゥクやバイクタクシーが停まってますので、それで「4:ラサダ港」を目指してください。トゥクトゥクの料金は100バーツ〜150バーツが相場だと思います。

「4:ラサダ港」に到着する前に、ラサダ港への入港料として20バーツかかるので、それも一緒に払ってあげてください。

ラサダ港

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_002-1

それでは次は、ピピ島行きのチケットを購入しましょう。ラサダ港とピピ島の港を結ぶフェリーは、数社が運営しています。ただし、金額は各社横並びです。

出発時刻が早いフェリーに乗ればいいですね。料金は、片道600バーツ往復1,000バーツです。後は、船に乗って「5:ピピ島の港」に行くだけですね。

プーケットからピピ島行きの船を紹介

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_001

船内はこんな感じになってます。トイレもありますし売店もあります。皆さんが心配することの1つに「大きいスーツケースは持ち込めるの?」等があります。

それもどうぞご安心下さい。ほとんどの旅行者が「大きいスーツケースやリュックサック」を持ち込んでますからね。

プーケットからピピ島までの所要時間

プーケットのラサダ港からピピ島の港までは、通常は90分~120分になります。ただし、天候によっては遅れがでることもあります。

大きな荷物

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_002

船のデッキの上に、乗客の荷物を集めるので安心して下さい。ただし、上にドンドン積まれていくので、リュックサックだと中身が心配ですね(笑)

まとめ

今回は、プーケットからピピ島の行き方・観光スポット・とシュノーケリングの楽しみ方を紹介しました。ダイビングをしたことない人でも、シュノーケリングなら気軽に海を満喫できますよ。

ピピ島は本当に素晴らしい観光地です。時間があるなら、絶対に行ってみて下さいね!

 - 地方都市