タイタビ

タイ旅行・バンコク観光・タイ語・タイ料理についての情報ブログです。1バーツ:3.0円(100バーツ:300円)

【プーケット:ビッグブッダ】荘厳に響くお経の中、自分と対話する

      2016/12/24

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000-6

今回は、プーケットのサグラダファミリアとして有名なパワースポットである「ビッグブッダ」を紹介します。建立されてから10年近くが経過してますが、未だに未完成なんです。

ですので、現在も工事中で日本のショベルカー等が大活躍してましたね。「いつになったら完成するのやら?」とお坊さんも言ってました。そんなゆる~いタイが大好きですね(笑)

ビッグブッダの地図と行き方

地図

1:ジャンクセイロン
2:パトンビーチ
3:カロンビーチ
4:ナイハーンビーチ
5:ヤヌイビーチ
6:ナイトーンビーチ
7:スリンビーチ
8:ビッグブッダ
9:プロンテープ岬

「8:ビッグブッダ」には、2通りの行き方があります。

・パトンビーチからタクシーを使う方法
・レンタカーかレンタルバイク

パトンビーチからタクシーを使う方法

パトンビーチの近くや、ジャンクセイロンの近くを歩いていると、タクシーの運転手が声をかけにきます。「ビッグブッダまで行きたい」と伝えてください。

料金は往復で1,200バーツから2,000バーツと聞く人によって違う金額を提示されました。ですので、相場は不明です。

【パトンビーチを紹介】プーケットのメイン観光地は昼も夜も楽しめる

オススメはレンタカー

安全面と金額面の観点から言っても、レンタカーを強くオススメしますね。レンタルバイクは、危ないからやめておきましょう!

ビッグブッダを観光

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000-11

入場料は無料

ビッグブッダは入場料が無料となってます。しかし、このビッグブッダは皆さんからの寄付によって建立されております。可能ならば少額でも寄付をしてあげてください。それが入場料みたいなものです。

服装規定

肌の露出が激しい方は、入口で肌を隠す服を貸してくれます。プーケットはビーチですので、カッチリした服装というのは無理がありますもんね。

ですので、あまり服装規定は気にしないで、入口で声をかけられたら素直に従うほうがよろしいかと思います。バンコクにあるお寺なら「カッチリした格好で行きましょう」と言うんですけどね。

ここは南国リゾート地プーケットですから、それも無理からぬ話ですもんね。ビーチとお寺って格好が正反対ですから。プーケットに限っては、ビーチに合わせたほうが楽ですよね(笑)

【タイ旅行:服装】暑いだけだと思ってたら泣きをみる5つのこと

有名人と仏教

入口からビッグブッダに向かうまでに、有名人と仏教について等も書かれています。アップル創業で有名なスティーブ・ジョブズ氏と仏教についても書かれてますね。

ビッグブッダが見えてくる

さらに歩いて行くと、ビッグブッダの全体が見えてきます。この階段を登れば、ついにご対面となります。しかし、本当に大きいですね。

ビッグブッダ

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000-6

高さ:45メートル、幅:25メートルの仏様です。その圧倒的な存在感に驚くばかりです。奈良の東大寺にある有名な大仏様でも高さが14.7メートルです。

高さはほぼ3倍ですから、本当に巨大ですよ!まさにプーケット随一のパワースポットですね。さて、巨大な仏様も拝めたし、帰りますかね。

「ちょっと待ってください!」ビッグブッダ観光は、実は仏様を見て終わりではないんです。

もう2つの見所

ビッグブッダの中

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000-12

ビッグブッダは中が空洞になっています。そして、その中でタイのお坊さんたちがお経をあげています。空洞内に低く響くお経が「別世界」にいるような感覚にしてくれます。

ここに座って座禅を組んで、いろいろと考えてみてもいいですね。私は、10分〜20分ほど座禅を組みましたが、びっくりするほど時間が経つのが早かったですね。

荘厳に響き渡るお経に歓喜の涙が自然に溢れてきました。こういう仏教の根幹に関わるような儀式が好きですね。

プーケット島を見渡せる

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000-13

この日はあいにくの雨でしたが、晴れた日は本当に素敵な景色が見れます。ここはビューポイントとしても秀逸な場所なんですよね。

まとめ

今回は、プーケット随一のパワースポットである「ビッグブッダ」の紹介をしました。それでは、素敵なプーケット観光を楽しんでくださいね!

 - プーケット