タイタビ

タイ旅行・バンコク観光・タイ語・タイ料理についての情報ブログです。1バーツ:3.0円(100バーツ:300円)

【プロンテープ岬】極上のサンセットで感動する喜びを知る

      2016/12/07

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000-14

タイ国内で1番綺麗な夕日が見られると言われているのが、今回紹介する「プロンテープ岬」になります。目の前に広がる大パノラマが夕焼けの朱色で染まるのは、人智を超えた地球の浪漫を感じさせられます。

しかし、問題があります。プロンテープ岬は、晴れよりも曇りの日の方が圧倒的に多いと言われています。ですので、コンディション次第では、ただの「海が見える丘」になってしまうんですよね(笑)

プロンテープ岬の地図と行き方

地図

1:ジャンクセイロン
2:パトンビーチ
3:カロンビーチ
4:ナイハーンビーチ
5:ヤヌイビーチ
6:ナイトーンビーチ
7:スリンビーチ
8:ビッグブッダ
9:プロンテープ岬

「9:プロンテープ岬」への行き方は3通りあります。

・ナイハーンビーチからタクシー
・パトンビーチからタクシー
・レンタカーかレンタルバイク

ナイハーンビーチからタクシー

「4:ナイハーンビーチに」タクシーが停まってるので、それを使いましょう。金額は聞いてないので不明です。しかし、実は問題がもう1つあります。

夕日を見終わる頃には、ナイハーンビーチからマーケットに戻るバスの営業時間が終わってることです。ですので、帰りのタクシーは自分で探さないといけません。

夕日を見なくて夕方までに帰るならこの方法もありですね。ナイハーンビーチへの行き方はこちら

【ナイハーンビーチを紹介】アジアのベストビーチに常にランクイン

パトンビーチからタクシー

「2:パトンビーチ」の近くや「1:ジャンクセイロン」の近くを歩いていると、タクシーの運転手が声をかけにきます。相場は、片道800バーツ〜900バーツになります。

ただし、往復にするとかなり高額になるので少々モッタイナイですね。パトンビーチまでの行き方は下記をどうぞ

【パトンビーチを紹介】プーケットのメイン観光地は昼も夜も楽しめる

オススメはレンタカー

結論から言うと、安全面と金額面の観点から言っても、レンタカーを強くオススメしますね。レンタルバイクは危ないからやめておきましょう!

プロンテープ岬を観光しよう!

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_001-2

入口の階段を上っていくと広場にでます。ここから見る夕日が最高に綺麗なんですよね。夕日の前に他の場所も見に行きましょう。

象のモニュメントがあったり、灯台まであります。のんびりと夕暮れを待つ行為自体が、素敵なんですよね。プロンテープ岬から海を見てるだけでも気分爽快になりますね。

そよ風が涼しくて気持ちいいんですよね。しかし、困ったことが起こります。お天気が悪くなってきました。

実はこのプロンテープ岬は「晴れの日よりも、曇りの日の方が多い」ということでも有名なんですよね。極上のサンセットが見れたらラッキー程度に考えておいたほうがいいですね。

気を付けて!

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_002-2

プロンテープ岬に行けば分かることですが、広場から島の最南端に歩いていけます。写真の奥の方ですね。しかし、ここは行かないほうがいいですね。

本当は今回の記事で「さらなるオススメなサンセットスポット」として紹介しようと思ってたんですよね。しかし、行かないことをオススメします。

落ちたら危ないのもありますが、ココらへんには「大きな緑色のヘビ」がいます。ここは豊かな自然がまだまだ残るプーケットですからね。ヘビぐらいは当然にいますよね(笑)

それにココまで来たとしても、広場からの方が景色がいいのでメリットはありません。ヘビにでも噛まれたら、病院に行くのも遠いですよ(泣)私は、次からは行きませんね。

動画で見てみよう!

写真との違いにビックリするでしょ?。私も、こんな素晴らしい動画や写真がとれたらいいんですけどね(笑)。

まとめ

今回は、タイで1番のサンセットスポットと言われる「プロンテープ岬」を紹介しました。夕日が見れたらすごく幸せな場所ですね。

それでは、素敵なプーケット観光を楽しんでくださいね!

 - プーケット