タイタビ

タイ旅行・バンコク観光・タイ語・タイ料理についての情報ブログです。1バーツ:3.0円(100バーツ:300円)

【ピピ島:物価】ほぼプーケットと同じだけどコンビニが少々高いよ

      2016/12/07

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000-1

ピピ島の物価を紹介します。島内にはセブンイレブンが数件あります。ですので、節約派旅行者は「いざとなったら、コンビニでご飯を買えば安くつくよね」と考えるようです。

しかし、その考えは少々改めてください。と言うのも、タイ国内とピピ島のセブンイレブンの価格は「多少異なる」んですよね。と言っても、日本人からすると誤差の範囲なんですけどね(笑)

ピピ島の物価を調べたよ

結論から言います。ピピ島の物価は、ほぼプーケットと変わりません。ですので、日本の物価と比較すると少し安く感じますね。

ただし、タイの物価を少しでも知ってる人からすると「高いねえ」って感覚になりますね。バーやレストランの価格は、プーケットとあんまり変わらないですね。

しかし、節約旅行者の味方である「コンビニ」がけっこう割高になるのが辛いですね。それでは、具体的に見ていきましょう!

【プーケット物価】高いと言われてるけど実際は?

シャンプー

シャンプーやリンスは、タイ国内価格の1.1倍〜1.2倍ぐらいになってます。ですので、シャンプーなどはわざわざプーケットで買ってくると重いからやめておきましょうね(笑)

アルコール類

アルコール類は、国内価格の1.2倍〜になりますね。ちなみに、お酒が買えない時間は一緒のようですね。

ドリンク

ドリンク類も1.2倍〜となってますね。ミネラルウォーターも同様ですね。

ポテチ

ポテチなどのお菓子は、1.3倍〜ですね。ですので、意外に高いと感じるかも知れません。ただし、それでも日本と比べると安いもんですね(笑)。

冷凍食品

タイのセブンイレブンは、冷凍食品が充実しています。チャーハンやガパオライスが美味しいんですよ。ピピ島のコンビニ価格は、国内価格の1.5倍〜となってますね。

かなり品切れが多いので、冷凍食品を買うお客さんは多いみたいです。節約派の旅行者の方も多いようですね。

【タイ:物価】徹底的に調査してきたので紹介するよ!

ピピ島で両替をする

タイバーツが足らなくなった方のために、ピピ島での両替について紹介します。

地図

1:ピピ島の港
2:民間両替所
3:銀行の両替所

港から歩いて来ると、「両替所」が見えると思うので、地図などは必要ないと思います。

両替所の営業時間

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000-2

銀行両替所の営業時間です。窓に薄っすらと記載されてます。見えにくいので書いておきますね。

ビジネスアワー:open daily 09:00〜20:30

民間の方は記載がなかったので、記事には書けません。口頭で聞くことは聞いたんですが、ここはタイです。あんまり当てにしてません。もしも、間違ってたら読者さんに迷惑がかかりますもんね。

タイの銀行のATM

ちなみに、ピピ島内にはタイの銀行ATMもけっこうな数がありますね。

まとめ

今回は、ピピ島の物価と両替を紹介しました。国内価格の1.5倍といっても、チャーハンが150円くらいなんでとっても安いんですけどね(笑)

せっかくのピピ島なんで、夕食ぐらいはレストランで夜の海を見ながら食べてくださいね!!

 - ピピ島