パタヤ・セントラルフェスティバルで上空からビーチを堪能しよう

      2017/04/06

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_001-1

今回は、パタヤ・セントラルフェスティバルの紹介をします。パタヤのお昼のメイン観光地は、ココとパタヤビーチだけで十分満足できますね。

ヒルトン・パタヤも併設していますので、そこに泊まるのもいいですね。予算がという方は、周囲のホテルに泊まることをオススメします。とっても便利なエリアでもあるんですよね。

パタヤ・セントラルフェスティバルを紹介

地図

1:パタヤ・セントラルフェスティバル
2:パタヤ・センターセントラル

パタヤには2つのセントラルがあります。ですので、間違えないようにしてください。今回紹介するのは、「1:パタヤ・セントラルフェスティバル」になります。

余談ですが、「2:パタヤ・センターセントラル」も好きですね。と言うのも、昔のショッピングモール的な雰囲気なんですよね。

パタヤ・セントラルフェスティバルから、とびっきりのビーチを眺めよう!

パタヤ・セントラルフェスティバルは、大型ショッピングモールです。パタヤのランドマークとなりますので、ココの場所をしっかりと覚えておいてください。

ショッピングも楽しめますし、各国の料理も楽しめる最高のモールですね。こちらのモールの魅力は色々ありますが、最大の魅力は

「ビーチが近いので、昼も夜も本当に素晴らしい景色を楽しめる」になります。

上空からのんびりとビーチを見たいなら、各店舗に入ることでその目的は達成できますね。それでは、「上空からパタヤビーチを見ながら、カフェを楽しめるお店」を紹介しますね。

KFC(ケンタッキー)

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000-2

5階にあるケンタッキーは、値段もそんなに高くないですし、お手軽に入れるのでオススメですね。ゆっくりと景色を堪能できます。

店内からだけではなく、外に出てビーチを見れるのでとっても気持ちいいですよ!何も注文しなくても店内には入れますが、飲み物ぐらいは注文してあげてくださいね。

Secret Recipe

KFCの向かい側にあるカフェです。195バーツでケーキセットが楽しめます。ここからの景色もよかったですね。こちらのお店は、時間帯によってはかなり空いています。

のんびりとパタヤビーチと海風を堪能してください。と、ここまで2つのオススメな上空ビーチスポットを紹介しました。しかし、実は1番のオススメは「ヒルトン・パタヤ」にある「Drift(ドリフト)」になります。

ヒルトン・パタヤにあるDrift(ドリフト)

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_002

ヒルトンホテルの16階は、ロビーフロアーとなっております。そのロビーフロアーの1画にDrift(ドリフト)があります。営業時間は9:00〜24:00。

最大の魅力

Drift(ドリフト)は、「店内席」と「店外席」に分かれています。オススメは、外の席になります。まず、景色が最高にいいです。さらには、海風がメチャクチャ心地よいです。

高級ホテルにあるこんな素晴らしい景色のお店は、さぞお高いんでしょうね。私も実は「同じことを思ってた」んですよね。

これぞ本当の「お値段以上」のお店だ!

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000-1

簡潔にメニュー表を読み解くと、ソフトドリンクやカフェドリンクの値段は「120バーツ〜180バーツ」となっております。

私がいつもオーダーする「カフェラテ」です。これも160バーツです。セントラルフェスティバルにある「スターバックス」で購入しても同じような金額か少し安いくらいです。

さらには、小さな心使いであるクッキーが嬉しいんですよね。素晴らしい景色を堪能しながらのカフェは最高ですよ。最高。

実は、もう1つオススメがあるよ

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_003

実は、こちらの1番のオススメが「Afternoon tea(午後の紅茶)セット」になります(13:00〜18:00までの時間限定販売)。セットにはコーヒーか紅茶がついてくるのも嬉しいんですよね。

お洒落なホテルのデザートブッフェみたいですよね。しかし、おどろくのはその値段です。なんと、セットで「600バーツ」です。景色も楽しめるし、美味しいケーキまで堪能できちゃいます。

ちなみに量が多いので「1人では食べきれません(泣)」。2人以上で行くことをオススメしますね。1人がセット、もう1人はドリンクのみがよろしいかと思います。

まとめ

今回は、パタヤ・セントラルフェスティバルにある「上空からパタヤビーチを見ながら、カフェを楽しめるお店」を紹介しました。

それでは、素敵なパタヤ観光を楽しんでくださいね!

 - パタヤ