タイタビ

タイ旅行・バンコク観光・タイ語・タイ料理についての情報ブログです。1バーツ:3.0円(100バーツ:300円)

【パトンビーチ】プーケットエリアの中心だから便利だよ!

      2016/12/07

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_002-5

今回は、プーケットで1番賑やかなビーチである「パトンビーチ」を紹介します。プーケット島の西側には数多くのビーチがありますが、名実ともにメインビーチと言えるのがパトンビーチとなります。

昼も夜も多くの観光客で賑わっています。お昼はジャンクセイロン(ショッピングモール)が観光のメインで、夜はバングラ通りが観光のメインになりますね。

パトンビーチの地図と移動について

1:ジャンクセイロン
2:パトンビーチ
3:カロンビーチ
4:ナイハーンビーチ
5:ヤヌイビーチ
6:ナイトーンビーチ
7:スリンビーチ
8:ビッグブッダ
9:プロンテープ岬

「1」が、ジャンクセイロンで、そのスグ近くにあるのが「2:パトンビーチ」になります。

パトンビーチまでの移動と、パトンビーチからの移動を紹介します。

プーケット国際空港から来る

プーケット国際空港の紹介と、パトンビーチ等の行き方をじっくりと解説したいと思います。プーケットは、タイ最大のリゾート観光地ですのでタイ国内にしては物価が高いです。

ですので、締められるところはしっかりと締めて行動したほうがお財布にやさしいですよ(笑)。さらに、プーケット国際空港からパトンエリアの移動って「実は簡単なんだ」と理解していただけると嬉しいですね。

【プーケット国際空港】パトンビーチの行き方も詳しく紹介するよ!

プーケットバスターミナルから来る

プーケットのバスターミナルを紹介します。格安航空券が隆盛してる時代でも、バス旅行ならではの醍醐味もありますからね。

昔は、バスターミナル1しかありませんでした。しかし、乗車人口の増大と共にバスターミナル2が数年前にできました。2つバスターミナルがあると、頭の片隅に置いといてください。

【プーケット:バスターミナル】パトンビーチの行き方も紹介するよ!

パトンビーチの魅力

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000-24

ビーチ沿いにお土産物屋さん、レストラン、ファストフード、バーがズラリと並んでいます。さらには、ビーチから歩いて5分もかからない場所に「ジャンクセイロン」というショッピングモールがあります。

ジャンクセイロンは、昼夜問わずに世界中からの観光客で賑わっています。ショッピングも充実してますし、お土産屋さんも数多く入店してます。

さらには、レストラン等の食事処も充実してますね。ビッグCという大型スーパーも入居してるので、日用品から生活雑貨までほぼ全てがそろう場所となっています。

ビーチでのマリンアクティビティも楽しい

ジェットスキー・パラセイリング・バナナボート等が楽しめます。

パトンビーチで夜遊び

パトンビーチは、昼も賑わってますが夜はさらに賑わいます。パトンビーチの近くのバングラ通り周辺にある、バーやディスコも観光客に人気がありますね。

パトンビーチからピピ島に行く

プーケットからピピ島の行き方を紹介します。プーケット観光のメインビーチである「パトンビーチ」から「ピピ島の港」までは、バス→トゥクトゥク→船で簡単に行けちゃうんですよ!

さらには、低料金で行けるのも魅力のひとつですね。プーケットも素晴らしい観光地ですが、ピピ島はもっと素晴らしい観光地です。ぜひ、足を伸ばしてみてくださいね!

【プーケットからピピ島:行き方】実は簡単で安いんだよね

動画で見てみよう!

西洋人は、ビーチで楽しむのが上手ですよね!

まとめ

今回は、プーケットにあるパトンビーチの紹介をしました。ビーチでのんびりと読書を楽しんでもいいですし、パトンエリアから他のビーチに向かってもいいですね。

それでは、素敵なプーケット旅行を楽しんでください!

 - プーケット