タイタビ

タイ旅行・バンコク観光・タイ語・タイ料理についての情報ブログです。1バーツ:3.0円(100バーツ:300円)

【ナイハーンビーチ】アジアのベストビーチの魅力を紹介するよ!

      2016/12/07

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_003-2

今回は、「アジアのベストビーチ」という特集が組まれると、高確率で10位以内にランクインされる「ナイハーンビーチ」を紹介します。私がプーケットで1番好きなビーチも、このナイハーンビーチになります。

これぞ南国のビーチという感じが好きですね。静かですし、物売りもいませんし、そもそも近くには何もありません(笑)。それがいいんですよね。ビーチでとにかくゆっくりとしたい人はココで決まり!

ナイハーンビーチの地図と行き方

地図

1:ジャンクセイロン
2:パトンビーチ
3:カロンビーチ
4:ナイハーンビーチ
5:ヤヌイビーチ
6:ナイトーンビーチ
7:スリンビーチ
8:ビッグブッダ
9:プロンテープ岬

「4:ナイハーンビーチ」の行き方は3通りあります。

・パトンビーチからタクシー
・プーケットの市場(マーケット)からバス
・レンタカー

パトンビーチからタクシー

パトンビーチの近くや、ジャンクセイロンの近くを歩いていると、タクシーの運転手が声をかけにきます。相場は、片道800バーツになります。

パトンビーチまでの行き方は下記をどうぞ

【パトンビーチを紹介】プーケットのメイン観光地は昼も夜も楽しめる

プーケットの市場(マーケット)からバス

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000-16

プーケットタウンに市場があります。そこは、プーケットのバスターミナルのような役割もはたしています。そのマーケットからナイハーンビーチまでソンテウがでています。

料金は片道40バーツになります。ただし、帰りに気を付けてください。運転手さんの話ではナイハーンビーチからマーケットの最終便は、16時前後になるそうです。

最終便を逃したら、タクシーで帰ればいいだけなんですけどね。行きは40バーツ、帰りは800バーツでは割にあわないですもんね(笑)。お気をつけ下さい。

パトンビーチからマーケットの行き方はこちらをどうぞ

【プーケットからピピ島:行き方】実は簡単で安いんだよね

ナイハーンビーチの魅力

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000-15

ナイハーンビーチの魅力は、本当に静かなとこですね。ビーチパラソルがあるぐらいで他は何にもありません。ビーチが目的な人には最高の環境になります。

ただし、飲み物や食べ物は買えますので安心してください(笑)。さらにはシャワー施設やトイレもありますよ。

メインビーチの横にひっそりと「サブビーチ」もあって、ここが密かな人気スポットなんです。波が直接打ち寄せないので、お子様にも安心ですよね。

水深も比較的に浅いですので、家族連れや泳げないけど海を楽しみたい人に大人気です。欧米人は、よくここでプカプカと浮かんでますね。ちなみに私も浮かんでます(笑)最高に気持いいですよ!

夕日が素晴らしい

プーケットで1番綺麗な夕陽がみられる「プロンテープ岬」が近いのもあって、ナイハーンビーチも夕陽がとっても綺麗ですね。

【プロンテープ岬】極上のサンセットで感動する喜びを知る

各エリアへの料金

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_002-3

ナイハーンビーチの唯一の問題点が、プーケットの中心であるパトンビーチから遠いことです。ただし、遠いから今でもひっそりとしたビーチなんですよね。

※上記写真には「FROM RAWAII(ラワイビーチ)」と書かれていますが、実際にナイハーンビーチで撮ったものですのでご安心ください。

動画で見てみよう!

プロが撮影したら、とんでもなく綺麗に撮れるんですよね(笑)

まとめ

今回は、アジアのベストビーチである「ナイハーンビーチ」を紹介しました。それでは素敵なプーケット観光を楽しんでくださいね!

 - プーケット