タイタビ

タイへの旅行を10倍楽しくするための情報ブログ。タイ人を知るための恋愛小説・国際結婚・恋愛相談等も紹介してます。1バーツ:3.0円(100バーツ:300円)

日本からタイまでの飛行時間を直行便と経由便に分けて紹介するよ!

      2017/04/06

日本からタイへの飛行時間の紹介をします。「旅行のほとんどの時間を、飛行機の移動に使ったよ(泣)」とならないように、タイでの滞在時間を増やすために活用いただければ幸いです。

日本からタイに行くときは「直行便」と「経由便」があります。両方の飛行時間を併せて紹介していきますね。

日本からタイへの飛行時間:直行便

日本の各空港からタイのスワンナプーム国際空港までの飛行時間を図にしてみました。実際のフライト時間は、天候や気流などの影響で飛行時間が異なります。

ですので、あくまでも参考としておいてください。ちなみに、ドンムアン空港もほぼ同様の飛行時間となります。

※タイのバンコクには「スワンナプーム国際空港」「ドンムアン空港」の2つの空港があります。

【スワンナプーム国際空港】初心者のために詳しく紹介していくよ

【ドンムアン空港】アクセス・タクシー・両替・simを紹介

日本からタイへの直行便の飛行時間は「6時間~7時間」

出発空港 タイまでの飛行時間
新千歳国際空港 7時間
成田国際空港 7時間
羽田空港 7時間
関西国際空港 6時間半
中部国際空港 6時間半
福岡国際空港 6時間

以上のようになります。ですので、日本からタイまで直行便で「6時間~7時間」と覚えておくとよろしいかと思います。

羽田空港からタイへの飛行時間:経由便

経由便で羽田空港からタイへ行くときの飛行時間を紹介します。便宜上、乗り継ぎ時間は2時間で計算しています。

・台湾桃園国際空港
・香港国際空港
・ホーチミン空港

台湾桃園国際空港を経由:10時間

羽田空港から台湾桃園国際空港までの飛行時間は「4時間」が平均になります。台湾からバンコクも「4時間」が平均になります。

乗り継ぎ時間を加味すると、羽田空港からタイまでの経由便での飛行時間は「10時間」になります。

想定される飛行機会社は、チャイナエアラインなどがあげられますね。

香港国際空港を経由:約10時間

羽田空港から香港国際空港までの飛行時間は「5時間20分」が平均になります。香港からバンコクは「3時間」が平均になります。

乗り継ぎ時間を加味すると、羽田空港からタイまでの経由便での飛行時間は「10時間20分」になります。

想定される飛行機会社は、キャセイパシフィック航空などがあげられますね。

ホーチミン空港を経由:10時間

羽田空港からホーチミン空港までの飛行時間は「6時間20分」が平均になります。ホーチミンからバンコクは「1時間40分」が平均になります。

乗り継ぎ時間を加味すると、羽田空港からタイまでの経由便での飛行時間は「10時間」になります。

想定される飛行機会社は、ベトナム航空などがあげられますね。

関西国際空港からタイへの飛行時間:経由便

経由便で関西国際空港からタイへ行くときの飛行時間を紹介します。便宜上、乗り継ぎ時間は2時間で計算しています。

・台湾桃園国際空港
・香港国際空港
・上海浦東国際空港

台湾桃園国際空港を経由:約9時間

関西国際空港から台湾桃園国際空港までの飛行時間は「3時間10分」が平均になります。台湾からバンコクは「4時間」が平均です。

乗り継ぎ時間を加味すると、関西国際空港からタイまでの経由便での飛行時間は「約9時間」になります。

想定される飛行機会社は、チャイナエアラインなどがあげられますね。

香港国際空港を経由:9時間30分

関西国際空港から香港国際空港までの飛行時間は「4時間30分」が平均になります。香港からバンコクは「3時間」が平均になります。

乗り継ぎ時間を加味すると、関西国際空港からタイまでの経由便での飛行時間は「9時間30分」になります。

想定される飛行機会社は、キャセイパシフィック航空などがあげられますね。

上海浦東国際空港を経由:約10時間

関西国際空港から上海浦東国際空港までの飛行時間は「2時間40分」が平均になります。上海からバンコクは「5時間」が平均になります。

乗り継ぎ時間を加味すると、関西国際空港からタイまでの経由便での飛行時間は「9時間40分」になります。

想定される飛行機会社は、中国東方航空などがあげられますね。

まとめ

今回は、日本からタイへの飛行時間を直行便と経由便で分けて紹介しました。経由便だと、往復で最低でも5時間以上は旅行時間を削られてしまいます。

ご予算の許す限り、直行便でいくことをオススメしますね。それでは、素敵なタイ旅行を楽しんでくださいね!

 - タイ航空券