タイタビ

タイへの旅行を10倍楽しくするための情報ブログ。タイ人を知るための恋愛小説・国際結婚・恋愛相談等も紹介してます。1バーツ:3.0円(100バーツ:300円)

グリーンカレーの缶詰でタイブロガーが厳選した1品を紹介!

      2017/04/06

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000-1

日本でも普通に食べられるようになったタイ料理の1つにグリーンカレーがあります。お手軽に食べるなら、やはり缶詰が便利ですよね。

「グリーンカレーの缶詰でオススメはありますか?」と聞かれたら、「いなばのグリーンカレーがオススメだよ」と毎回答えていますね。

グリーンカレーの缶詰なら「いなば」がオススメ

タイ料理が本当にお手軽に食べられる時代になりました。その先駆者が「いなばのタイカレー」になります。「本場タイで製造」なので、タイで食べるグリーンカレーの味と同じですね。

そんな「いなばのタイカレー」にも色んな種類があります。大きく分けると、2種類の中身と3種類のカレーとですね。2種類の中身は、「チキンかツナ」になっています。

どちらも、しっかりとしたチキンやツナが入ってるので、お気に入りのものを選べばいいですね。オススメとしては、交互に食べることですね。飽きちゃいますから(笑)

内容が異なる2種類だと「飽きも早いかも知れません」。カレーの味も3種類あるので、合計6種類の缶詰があるのも嬉しいですね。カレーの味の種類は、

・グリーンカレー
・レッドカレー
・イエローカレー

カレーの味を詳しく見ていきましょう!

グリーンカレー・レッドカレー

グリーンカレー味は、少々ピリ辛なのが特徴ですね。レッドカレー味は、まろやかなのが特徴です。ですので、辛いのが苦手な方はレッドがオススメですね。

イエローカレー

まず、ビックリしたことが「本物のしっかりしたチキンが入ってる」ということですね。一般的な缶詰やレトルトに入ってるチキンやお肉は、あんまり美味しくないですもんね。

しかし、「いなばのチキンとタイカレー」に入ってるチキンは普通に美味しかったです。上記写真を見てください。チキンがけっこう入ってるの分かります?

日本にあるレトルトカレーも好きなんですが、お肉がお肉っぽくないし、数も少ないですよね。しかし、この商品は違いますね。

【いなばタイカレー:レシピ】食べ方や温め方と辛さも紹介するよ

「いなばタイカレー」はどこで売ってるの?

ローソンや大型スーパーに売ってますね。アマゾンでも売ってますので、探すのが面倒な方はそちらがいいですね。

もっと美味しいグリーンカレーが手軽に食べたい方

ロイタイのグリーンカレーを紹介します。日本の自宅で楽しめるグリーンカレーの中では最高峰だと私は思います。「日本で1番美味しい」と書きたいんですが、

タイ料理屋さんで食べたら「もっと美味しいグリーンカレー」はあります(笑)しかし、自分で作れるグリーンカレーの中ではダントツに美味しいですよ!

【ロイタイ:グリーンカレー】自宅で食べられる最高峰の味だね!

まとめ

今回は、グリーンカレー缶詰で有名な「いなばのタイカレー」の紹介をしました。缶詰なのに意外と美味しいので、ぜひお試しください!

それでは、美味しいタイ料理を楽しんでくださいね!

 - タイ料理