タイタビ

タイ旅行・バンコク観光・タイ語・タイ料理についての情報ブログです。1バーツ:3.0円(100バーツ:300円)

【自分探しの旅】国内もいいけど海外を強くオススメする理由

      2016/11/26

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_001-8

「自分って何なんでしょうね」「自分のことが一番分からないって」よく言うじゃないですか?自分探しの旅にでれば等身大の自分と向き合える可能性が高いですよ!

格好つけても自分。素でいても自分。誰かの評価した自分なんて1人旅ではもろく崩れ去ります。だって自分は自分なんだもん。

自分探しの旅は海外がいいよ

日本は本当に良い国です。だからこそ、試練の為に海外に行きましょう。危険を察知したとき、自分はどう動くんだろう。素敵な恋に落ちたとき、自分はどんな気分になるんだろう。

とんでもなく素晴らしい景色にであったとき、自分はどんな感情をもつんだろう。「自分の知らない本当の自分を探しに行きましょう!」

私が自分探しの旅で海外に出てから20数年になります。色んな事があり、色んな経験をしました。

東南アジアがおススメ

自分探しの旅にでるなら、タイ等の東南アジアがおススメですね。理由ですか?価値観が変わるからですね。今までの人生の価値観なんて見事に吹き飛ばしてもらえますよ。

・人生に悩んでる大学生
・人生をやり直したい人
・人生に本当に疲れた人

そういう人達にこそ、今回の記事を読んでもらいたいね!

勢いで飛び出そうよ!

学生さんは、何も考えずにまずは自分探しの旅に飛び出しなよ!お金が少なくても大丈夫。精神的にヤバい人も、まずは海外に飛び出しなよ!社会人は、長期旅行にでるなら真剣に考え抜いてからね。

自分探しの旅でおすすめはタイ

タイを頻繁に旅行するようになって、ふと振り返ってみると、「あれ?ボク変わったよね」そういう事が多々ありましたので、それを紹介したいと思います。

家族や友への感謝の気持ちが芽生える

自分探しの旅をすると、今まで当たり前だと思ってた、「自分の周りにいる家族や友人達に、非常に感謝する事になります」だって、自分探しの旅は基本は1人旅。だから最初は寂しいもんですよ。

長い夜が訪れますからね。そのときにいろいろ考える訳ですよ。今まで当たり前のように近くに居てくれた人達が恋しくなります。まあ、そのうち旅仲間が大勢できて楽しくなるんだけどね。

日本の良さの再発見

日本と外国を比べてみると、日本て素晴らしい国ですよね。安全だし家の外でもそんなに汚くないし。蛇口から出てくる水をそのまま飲めるしね。でもね。

日本にいるだけでは、これは知りうる事が出来なかったんですよね。日本から離れた場所から日本を見たから、それが見えたんだよね。

タイの田舎はたまに断水になります。だから、シャワールームに大きなバケツで水を貯めてる人が多いです。

水道から水がでるのは当たり前?

断水になると、そのバケツの水で洗髪も洗体も歯磨きも全てまかないます。タイの田舎の清潔感は日本とかけ離れてます。(それはそれでタイの魅力の一部ですので、私は好きですけどね)

でも、そういう地域はまだまだありがたい地域なんですよね。水道が使える地域ですからね。水道が使える時間帯が決まってる地域ってのもあるんです。

最初はびっくりしますよ。生活用水は雨水なんですよね。「え?この雨水で、身体洗うの?」さらには、この身体を洗う雨水で歯磨きもします。

雨水で身体を洗ってる間も、蚊にガンガンと刺されます。驚きの連続ですよ。でもね、慣れます。そこに住んでる人は、それが当たり前な訳です。

それを拒むのは、そこの住民を拒むのに等しい。タイの田舎ではあなたも日本代表なのですからね。

自分はちっぽけな人間

自分がちっぽけな存在ってのは当然の事なんだけどね。若い頃は人は自意識過剰で変なプライドがあったりします。社会がそれを変えてくれるんだけど、自分探しの旅もそれを教えてくれます。

1人で旅してると、いろんな人に助けてもらうことが多々でてきますしね。そして、世界中の至る所でいろんな人が生活を営んでます。

私達の知ってる世界なんて世界のほんの一部分です。現在の私の行動は世界に影響を与えません(影響力のある人間になれば可能だから、頑張って!)。

変化した私自身の性格と体質

私は超A型人間です。本棚の本は1巻から並んでないと気が済みませんでした。アレルギー性鼻炎なので、ホコリの多い場所ではクシャミがとまりませんでした。ですので、部屋は常に清潔にしてました。

タイが私のちっぽけな価値観を壊してくれます。まず、多少のことではイライラしなくなりました。昔は、待ち合わせに遅れてくる不届き者には鉄拳制裁も辞さない構えだったのにね。

これはタイ人との待ち合わせが影響してると思います。毎回、毎回2時間遅れ、3時間遅れ(人によるからね。マトモなタイ人はしっかり時間守るからね)。

最初はイライラしっぱなしでした。しかし、20回以上の大遅刻をされたら、流石の私でも気づきます。これは待ち合わせとか時間にたいする私の概念を変えないといけないなと。

日本では、待ち合わせ時間に遅れる事は言語道断であります。しかし、タイでは時間に対する感覚が日本とは明らかに異なります。

待ち合わせ時間は目安

待ち合わせ時間は目安、そう考えてからは私も遅刻遅刻です。さらに、待ち合わせを忘れることもしばしば。そうやって、私は悪い意味でタイ化していきます。

さらに、そういうおおらかな生活に身を委ねることにより、体質も少し変化しました。鼻炎は未だに治癒してないと思うのですが、ホコリっぽい部屋でも気にならなくなりました。

だって、タイの田舎でそんな事気にしてたら生きていけないもんね。住んでる部屋は清潔に保つけど、2日も経てば砂埃がひどいです。タイの田舎は乾いた大地だから砂埃が多いですよね。

まとめ

自分探しの旅は、私を変えました。自分探しの旅で、私は変わりました。次は、あなたが自分探しの旅で変わるのかも知れませんね。

悔いのない人生をお互いに送りたいものですね。だって、たった一度きりの人生なんですからね。

 - タイ旅行