タイタビ

タイ旅行・バンコク観光・タイ語・タイ料理についての情報ブログです。1バーツ:3.0円(100バーツ:300円)

【ドンムアン空港】アクセス・タクシー・両替・simを紹介

      2016/12/07

ファイル_008 (20)

格安航空会社の人気とともに、ドンムアン空港が昔の繁栄を取り戻しつつあります。ひと昔前は、タイと言えばドンムアン空港だったんですよね。

年齢が上になればなるほど、この空港を懐かしく思う率があがりますね。そんなドンムアン空港にも、綺麗な第2ターミナルができました。第1ターミナルは、相変わらず昔の良きタイを思い出させてくれてますね。

ドンムアン空港の概要

フロアー ターミナル1:国際線 ターミナル2:国内線
4階 数店舗の料理店 レストラン街とフードコート
3階 国際線出発フロアー 国内線出発フロアー
2階 エアラインオフィス セブンイレブン・フードコート
1階 国際線到着フロアー 国内線到着フロアー

ドンムアン空港には、このようにターミナルの1と2があります。

ターミナル1:国際線
ターミナル2:国内線

このように区分けされてます。それでは、具体的に各階を説明していきましょう!ちなみに、ターミナル1と2は繋がってますのでご安心ください。

ターミナル1 国際線

4階 タイ料理

数店舗のタイ料理屋さんが入居しています。

3階 国際線出発フロアー

ファイル_004 (26)

国際線の出発フロアーとなっております。

2階 オフィス

エアーラインのオフィスになっております。

1階 国際線到着フロアー

国際線の到着フロアーになります。タクシーや、ドンムアン空港からBTSの駅まで行く「A1バス」などの乗り場があります。そして、ここには携帯会社のトゥルーも入居してます。

バスはA1(BTSモーチット行き)とA2(BTSアヌサワリー行き)があります。おススメはA1バスになりますね。ちなみに、料金は30バーツです。

ターミナル1での待ち合わせ場所

ファイル_007 (19)

もしも、待ち合わせの人がいるなら、こちらを指定しておくと分かりやすいと思います。ただし、ターミナル1には、上記「Meeting Point」が2ヶ所あります。

こちらのMeeting Pointは、上記タクシー乗り場である「8番ゲート」のすぐ近くになります。ですので、「8番ゲート」のすぐ近くの「Meeting Point」と伝えておく方が無難だと思います。

ターミナル2 国内線

4階 レストラン街

ファイル_007 (21)

ターミナル2は、まだまだ新しく綺麗です。そして、4階は広く快適な空間が広がってます。そこにレストラン街と小さなフードコートがあります。

Sleep Boxというホテルが空港内にあります。仮眠もとれますし、宿泊もできます。

3階 国内線出発フロアー

ファイル_008 (20)

国内線の出発フロアーとなっております。格安航空会社のセールスカウンターも入居してます。Air Asia(エアーアジア)・Nok Air(ノックエアー)・Thai Smile・Thai Lion Air。

2階 セブンイレブン・フードコート

ドンムアン空港の物価は、完全なる空港価格なのでバンコク市内に比べて割高になります。しかし、セブンイレブンと2階のフードコートだけは、お財布にやさしい価格設定となってますね。

1階 国内線到着フロアー

国内線の到着フロアーになります。レンタカーのお店も充実してますし、ここには携帯会社のAISとDTACも入居してます。こちらのフロアーにも、バス乗り場とタクシー乗り場があります。

ドンムアン空港アクセス

ファイル_000 (36)

日本からドンムアン空港に到着後、イミグレーションを抜けるとドンムアン空港の1階フロアーに出ます。それが、上記の写真の場所になります。

5番ゲート:スワナプームへのシャトルバス
6番ゲート:A1バス
8番ゲート:タクシー乗り場

5番ゲート スワンナプームへのシャトルバス

スワンナプーム国際空港へのシャトルバスが運行しています。(ただし、誰でも乗れるという訳ではなく、スワンナプーム国際空港からの乗車チケットの有無の確認などの条件があります)

6番ゲート A1バス

ファイル_002 (27)

A1バスは、ドンムアン空港と「BTSモーチット駅」や「MRTチャトチャック駅」をつなぐバスです。ドンムアン空港のドアから出ると、すぐ近くにバスが停車しています。

運行間隔は12分に1本ですので、バスに乗り遅れそうになったとしてもそんなに慌てることはないですね(笑)A1バスの始発は朝の7時~7時半で、最終は24時となっております

8番ゲート タクシー

ファイル_006 (23)

タクシー乗り場になってます。一般のタクシーとの違いは、50バーツの空港使用料が発生することだけですね。ですので、通常料金+50バーツ(空港使用料)を降車の際に支払ってください。

ちなみに、ターミナル2(国内線)にもタクシー乗り場があるので、混んでないほうで乗ればいいですね。

ドンムアン空港での両替

ファイル_004 (25)

上記写真の銀行は、24時間営業となります。ですので、両替の心配は必要ないですね。国際線到着フロアーの、トゥルーの近くにあります。

しかし、残念ながらレートはよくないです。これはドンムアン空港全体としていえることですね。ドンムアン空港での両替は、少額をおススメします。

ドンムアン空港でsimを購入する

ファイル_009 (17)

ドンムアン空港にも、タイの3つの携帯会社が入ってます。

true   :ターミナル1(国際線)の1階
AIS・DTAC:ターミナル1と2を繋ぐ通路

まとめ

今回は、ドンムアン空港を紹介しました。それでは、素敵なバンコク観光を楽しんでくださいね!

 - バンコク観光