タイタビ

タイ旅行・バンコク観光・タイ語・タイ料理についての情報ブログです。1バーツ:3.0円(100バーツ:300円)

【ドイサケット】魅惑の仏教壁画をソンテウで見に行こう!

      2016/12/07

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_003

チェンマイ観光でまだ有名ではない、穴場中の穴場スポットを今回は紹介したいと思います。それが「ドイサケット」になります。

とにかくこちらの素晴らしいところが、チェンマイの中心地から少し離れてるので観光客はほぼいません。地元の熱心な仏教徒がほぼ100%のお寺になっていますね。

ドイサケットを観光

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_001-2

ドイサケットのメイン仏塔になります。昔は白色だったのですが、ここ数年で金色に塗り替えたみたいですね。仏塔だけを見て帰る観光客がたまにいるそうですが、実は中に入れます。

ちなみに「土足厳禁」ですのでお気をつけ下さい!塔の中に入って裏側にまわると有名な水晶玉があります。花をタンブンします。

タンブン金額は、目安で20バーツ〜がよろしかと思います。タンブンが終わったら、仏塔の中から裏側の本堂に抜けてください。

本堂

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_002-2

ドイサケットは、この本堂内が本当に素晴らしいんです。地元のタイ人が、タンブンに訪れておりました。

お坊さんの読経が静かな本堂に低く響きます。この世のものとは思えない荘厳な雰囲気を感じ取れる場所ですね。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_003

壁一面に魅惑の仏教壁画が連なります。この仏教壁画を見てるだけで、不思議な感覚に包まれますね。

仏塔の裏側には、まだまだ小さな仏塔や仏像があります。時間の許すかぎりドイサケットを堪能してくださいね。

動画で見てみよう!

素晴らしいのひとことですね。

ドイサケットの地図と行き方

地図

1:ターペー門
2:ワロロット市場
3:ソンテウ乗り場
4:ドイサケット

ドイサケットは、チェンマイから北東に20キロの位置にあります。ですので、バイクや車をレンタルした人がふらっと寄るぐらいの観光地だったんですよね。

しかし、ソンテウで簡単に行けちゃいますので、行き方を紹介しますね。

ターペー門

チェンマイのランドマークである「1:ターペー門」から出発します。ターペー門からソンテウで「2:ワロロット市場」まで来てください。

ソンテウの料金は20バーツですね。詳しい行き方はこちらの記事をどうぞ!

【ワロロット市場】チェンマイの牧志公設市場にようこそ!

ワロロット市場

「2:ワロロット市場」から「3:ソンテウ乗り場」まで歩きます。すぐ近くなので、迷わなければ5分程度で到着しますね。

ソンテウ乗り場

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_002-1

ドイサケット行きのソンテウが待機しています。ほとんどのソンテウのフロントガラスには「ドイサケット-チェンマイ」との記載があります。

しかし、中には記載がないソンテウもあるので気をつけてください。運転手らしき人々が近くに座ってるので「ドイサケット?」と聞けば教えてくれます。

このソンテウに乗ってれば、ドイサケットの近くで降ろしてくれます。料金は片道18バーツです。このソンテウは、地元の人の足なのでほぼチェンマイ人しか乗ってません。

周りの人に「ドイサケット!」と言っておけば、到着したら教えてくれますので是非そうしてください。所要時間は30〜40分ぐらいですね。

ドイサケットの近くのソンテウ乗り場

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000-3

ドイサケットは、比較的簡単に「到着したな!」と判断できます。幹線道路をひたすら真っ直ぐに走ってくるんですよね。そして、ドイサケットの近くで右折します。

右折して2分〜3分で上記の場所に到着します。そこが降りる場所ですね。右折したら、少しだけ商店などが増えてくるので分かりやすいですね。

チェンマイに帰るときは、上記写真の黄色いソンテウが停まってるところから乗ります。上記写真は拡大するので、よく見ておいてください。

写真の奥に見えるのが目的地の「ドイサケット」になります。降車したら、写真の左奥の方にあるいて行ってください。

ドイサケット

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000-2

長く伸びる階段がドイサケットの入り口です。おすすめは階段でゆっくりと本堂に近づくことですが、本堂に行くためだけのソンテウが近くに常駐しています。値段は30バーツになります。

ここまで来るのが18バーツなのに「30バーツは高い!」と感じますが、実際に歩くと30バーツは安いと思いましたね(笑)

行きはソンテウを使って、帰りは階段を使うといいですね。炎天下の中、この階段をあがるだけでもかなりきつかったんで心底おすすめしますよ。

まとめ

今回は、まだ有名ではない観光地であるドイサケットを紹介しました。時間のある方は、ソンテウ乗降場所の周りを軽く探索してみるのも楽しいですよ。

チェンマイ市内とは違うタイが垣間見れるのでオススメですね。それでは、素敵なチェンマイ観光を楽しんでくださいね!

 - チェンマイ