タイタビ

タイ旅行・バンコク観光・タイ語・タイ料理についての情報ブログです。1バーツ:3.0円(100バーツ:300円)

【チェンマイナイトバザール】毎晩開催されてるのが嬉しいんだよね!

      2016/12/12

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_002

チェンマイに来たら、夜の観光はチェンマイナイトバザールがおすすめです。アジアの夏祭りの雰囲気を感じるだけでも幸せな気分になれます。さらにありがたいことは、毎晩開催しております。

「あー、これがタイなんだなあ!」ってとっても強く感じられると思います。このエリアにホテルをとる方が多いと思うので、歩いてのんびりと見に行けちゃうのも魅力の1つですね。

チェンマイナイトバザールの地図と場所

地図

ランドマークの場所

A:ターペー門
B:ワロロット市場
C:チェンマイ・ナイトバザール

チェンマイの有名ホテルエリアに近いので、のんびりと歩いていくのがよろしいかと思います。

チェンマイナイトバザールを楽しむ

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000

物価はそんなに安くない(笑)

1番大事なことなので最初に言っておきます。このチェンマイナイトバザールは、物価はそんなに安くありません(笑)。バンコクのナイトマーケットと同じような金額となってます。

と言っても、日本の物価から考えると安いですけどね。しかし、ここは観光客向けのナイトマーケットなので、それもしょうがないですよね。

ですので、ここでお土産をバンバン買うのも悪く無いです。しかし、まずはチェンマイナイトバザールの持つ「雰囲気」を堪能してもらいたいですね。

安くお土産を買うなら、後述する「ワロロット市場」の方が何でもお安く手に入りますしね(笑)そうです、ここは「東南アジアの夏祭りの雰囲気を楽しむ場所」なのです。

しかし、そんな中でも「あ!これ欲しい」と言う商品に巡り会うこともあると思います。お買い物のコツを紹介しますね。

チェンマイナイトバザールでのお買い物のコツ

こういうナイトマーケットには定価は存在しません。ですので、提示金額のまま買うと少々モッタイないんですよね。それに、交渉の楽しみってあると思うんですよ。

売り主と買い主の阿吽の呼吸も楽しんで欲しいですよね。ギリギリまで価格交渉して、値段を下げさすのもいいでしょう。しかし、我々は観光客です。

個人的には、販売者の利益を優先してあげたいですね。というのも、ナイトマーケットの人がいないと我々はその雰囲気を楽しむことすらできないんですもんね。

レストランやバーも素敵な雰囲気

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_001-1

観光に疲れたら、ナイトバザールにあるカフェやバーやレストランで休憩するのもいいですね。

マーケットの路地もこれまた素晴らしい

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_001

メインのマーケットから外れた路地の雰囲気もこれまたいいんですよね。アジアの夜市的な雰囲気が盛り沢山です。

ワロロット市場

「B:ワロロット市場」にも小規模ながら、ナイトマーケットぽいのが開催されてるので、そちらもオススメです。こちらは、95%が地元の人ですね。ですので、ローカル色満載ですよ!

【ワロロット市場】チェンマイの牧志公設市場にようこそ!

動画で見てみよう!

いい雰囲気ですよね。本当に素敵なナイトバザールですよね。

まとめ

今回は、チェンマイナイトバザールを紹介しました。何も買わなくてもアジアの夏祭りの雰囲気を感じるだけでも十分に楽しいです。

チェンマイ観光に来た際は、ぜひ寄ってみてください。とっても素敵な時間になること請け合いですよ!

 - チェンマイ