タイタビ

タイ旅行・バンコク観光・タイ語・タイ料理についての情報ブログです。1バーツ:3.0円(100バーツ:300円)

【チェンマイ:ドイステープ寺院】安くて簡単な行き方を紹介!

      2017/01/09

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000-2

チェンマイ市内からドイステープへの、簡単で安い行き方を紹介します。トゥクトゥクやソンテウをチャーターしたら高いんですよね。現地ツアーもいい値段しますしね(笑)

ですので、地元の交通機関を使って自分で行けば安上がりなんですよね。簡単に行けますので、ぜひドイステープ観光にご活用くださいね!

チェンマイ市内からドイステープへの行き方

地図

A:ターペー門
B:チャンプアック門
C:ソンテウ乗り場
D:ドイステープ

チェンマイの北門である「B:チャンプアック門」の近くからソンテウが出ています。それに乗れば簡単にドイステープに連れて行ってくれますよ。詳しく見ていきましょう!

ドイステープへの具体的な行き方

ターペー門

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000-3

それでは、チェンマイの中心地である「A:ターペー門」からドイステープを目指しましょう!まずは、「B:チャンプアック門」に行きます。

赤いソンテウが走ってるので「チャンプアックOK?」と聞いてください。発音が通じなかったら、下記チャンプアック門の写真をみせればいいですね。

料金は1人20バーツです。トゥクトゥクでも50〜60バーツで行けるので、2人以上の人はトゥクトゥクの方が楽ですね。

ターペー門付近からは、チェンマイ各所へのソンテウがあります。乗車を拒否されたとしたら、それは「別のエリア行きのソンテウ」だと言うことです。気にしなくていいですよ。

ちなみに、ここからはワロロット市場にもソンテウで行けちゃいますよ!

【ワロロット市場】チェンマイの牧志公設市場にようこそ!

チャンプアック門

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_002-1

「B:チャンプアック門」で降ろしてくれるので、次はソンテウ乗り場を目指します。と言っても、目と鼻の先に「C:ソンテウ乗り場」がありますから安心してくださいね。

地図上の「B:チャンプアック門」から「C:ソンテウ乗り場」に移動してください。お堀の内側から外側にでると、セブン-イレブンが見えるのでそこがソンテウ乗り場になってます。

ソンテウ乗り場

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_001-1

赤いソンテウがドイステープ行きとなっています。人数が揃ったら出発するらしいので、少し時間がかかることがあります。

「10人集まらないと出発しないよ」と言ってましたが、私のときは、7人くらいで出発しました(笑)。所要時間は40分〜50分です。のんびりと走るので、道中の景色もゆっくりと堪能できますよ。

料金は往復で160バーツだよ!

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000-2

料金は往復で100バーツです。ただし、帰りも「同じソンテウ」に乗らないといけません。ここに少し問題があります。というのも、ソンテウがドイステープで待機してくれるのは「わずか90分」なのです。

率直に言って、ドイステープ観光をゆっくりとするなら「90分では無理!」です。ですので、最初から帰りのソンテウは放棄する気持ちで観光したほうが気が楽になります。

ドイステープ近辺にはソンテウが何十台と待機しています。帰りは「別のソンテウ」を使えばいいですね。料金も「B:チャンプアック門」まで60バーツです。

時間に追われて観光するよりも、せっかくここまで来たんですからゆっくりと観光したほうが楽しいですよね。

ですので、ドイステープの往復代金は「160バーツ」と考えておけばよろしいかと思います。それでも、現地ツアーや乗り物をチャーターするのに比べると激安ですからね。

モン族の村

【モン族】山岳民族の昔ながらの生活が見られる村を紹介

ドイステープ観光に行く人の多くは、近くにある「モン族の村」も観光に行きます。ですので、90分という時間では到底まわりきれませんね。

時間を気にせずにのんびりと観光を楽しんだほうがお得だと思いますね!

まとめ

今回は、チェンマイ市内からドイステープへの行き方を紹介しました。チェンマイでも随一の有名観光地ですから、ぜひ行ってみて下さいね!

 - チェンマイ