タイタビ

タイ旅行・バンコク観光・タイ語・タイ料理についての情報ブログです。1バーツ:3.0円(100バーツ:300円)

【バンコク:交通地図】空港・バスターミナル・国鉄駅を紹介するよ

      2016/12/30

今回は、バンコクの交通地図を紹介します。具体的には、バンコクにある「空港・バスターミナル・国鉄駅」になります。バンコク初心者の方は、それぞれの位置関係の確認から始めてくださいね。

一般的な旅行者の方は「空港」の場所をしっかりと確認しておいてください。地方都市にバスや電車での移動を考えてる方は、バスターミナルと国鉄駅の場所が役にたつと思いますよ。

バンコクの交通に関する地図

バンコク交通の全体地図

バンコクの中心地が「1:サイアム」になります。

空港

2:スワンナプーム国際空港
3:ドンムアン空港

鉄道駅

4:ファランポーン駅

バスターミナル

5:北バスターミナル
6:東バスターミナル
7:南バスターミナル

バンコクの観光地図を紹介するよ!

1:サイアム

サイアムエリアがバンコクの中心になるので、ランドマークとして覚えておいて下さい。

2:スワンナプーム国際空港

バンコクには「スワンナプーム国際空港」と「ドンムアン空港」の2つの空港があります。一般的な航空会社を使うと前者、格安航空会社を使うと後者の空港になることが多いです。

スワンナプーム国際空港を詳しく紹介していきますね。、まずは概略を知ってほしいので、スワンナプーム国際空港のフロアーガイドについてを話します。

その後に、入国と出国の流れ・待ち合わせ場所・お得な両替所・simカード・バンコク市内までの交通等をじっくりと紹介していきますね。

【スワンナプーム国際空港】初心者のために詳しく紹介していくよ

3:ドンムアン空港

格安航空会社の人気とともに、ドンムアン空港が昔の繁栄を取り戻しつつあります。ひと昔前は、タイと言えばドンムアン空港だったんですよね。

年齢が上になればなるほど、この空港を懐かしく思う率があがりますね。そんなドンムアン空港にも、綺麗な第2ターミナルができました。第1ターミナルは、相変わらず昔の良きタイを思い出させてくれてますね。

【ドンムアン空港】アクセス・タクシー・両替・simを紹介

4:ファランポーン駅

タイの国鉄の始発駅になります。チェンマイ・アユタヤ・プーケット等に行くときにお世話になる駅ですね。

バンコク観光で「ワットプラケオ」「ワットポー」さらには「カオサン通り」に行く人は、ファランポーン駅からタクシーかトゥクトゥクに乗ると近いですね。

【バンコクからアユタヤ:行き方】のんびりと電車の旅がお勧めだよ!

5:北バスターミナル

タイの「北部や東北部」を旅する人が使うバスターミナルですね。北部とは、チェンマイ・チェンライ等になります。

東北部とは、ウドンタニー・コンケン・コラート・ウボンラチャタニー等になりますね。プーケット行きも1日数便出ています。

【バンコクからプーケット:行き方】おすすめは飛行機とバスだよ!

6:東バスターミナル

タイの「東部」を旅する人が使うバスターミナルです。パタヤ・シーラチャ・サメット島等になりますね。特にパタヤに行きたい人は、このバスターミナルを使うと便利ですよね。

東バスターミナルが便利なのは、BTSエカマイ駅から歩いて3分の場所にあるからですね。東部に行きたいなら、積極的に使いたいバスターミナルですね。

【バンコクからパタヤ】バスでの行き方を徹底的に紹介するよ!

7:南バスターミナル

タイの「南部」を旅する人が使うバスターミナルです。しかし、このバスターミナルを使う観光客は少ないです。と言うもの、とっても行きにくいん場所にあるんです。

プーケットにも行けますが、北バスターミナルからもプーケット行きがあります。私なら、間違いなく北バスターミナルを使いますね。南バスターミナルは遠すぎます(笑)

まとめ

今回は、バンコクの交通地図を紹介しました。それでは、楽しいバンコク観光を楽しんでくださいね!

 - タイの地図