タイタビ

タイへの旅行を10倍楽しくするための情報ブログ。タイ人を知るための恋愛小説・国際結婚・恋愛相談等も紹介してます。1バーツ:3.0円(100バーツ:300円)

バンコクでタイ料理を楽しむためのコスパ最強店を紹介するよ!

      2017/04/06

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000-3

「バンコクにあるタイ料理のお店で、オススメはありますか?」と聞かれたら、いつも紹介してるお店があります。それが「YUM SAAP(ヤム セープ)」になります。

セープとは、タイの地方の言葉で「美味しい!」って意味なんです。そして、看板に偽りありません。日本から友達がくると、私はこちらのお店に必ず連れてきます。理由はですね、これから説明します(笑)

バンコクにあるタイ料理のお店の中で「コスパ最強」

YUM SAAP(ヤム セープ)の魅力は、旨い・安い・清潔の3点です。しかし、実はそれだけじゃなく「好立地」というのも多きな魅力の1つですね。

と言うのも、バンコクにある有名なショッピングモールには、ほぼお店がヤムセープさんが入店してます。日本人がよく行くモールなら、9割以上の確率ですね。

ですので簡単に行けますし、ショッピングのついでにも行けます。それでは4つの魅力について詳しく解説していきますね。

旨い

こちらのお店は、味にあんまりバラつきがないんですよね。それもタイでは好印象ですよね。毎回、味がチョット違うお店はタイには多いですからね。

ヤムセープさんには90点の味はないですが、75~80点を常にキープできるお店だから好きですね。たまにしかタイ旅行にこれない友人たちに、少しでも楽しんで帰って欲しいですよね(笑)

どうせなら美味しいもんを食べたもらいたい!私はタイ歴22年なのも友人たちは知ってますしね。「20年以上タイに通って、こんなレベルの店しか知らないの?」って嫌ですからね(泣)

ここなら安心して連れてこれます。さらに、もう何十人も連れてきてるけど、みんな喜んでくれたんで自信がつきますよね。「ここなら安心だ!」とね。

安い

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_001-3

有名なソムタムが「なんと59バーツ!」ですし、他の料理も100バーツ前後となってます。屋台やフードコートと比べると高いですが、一般的なお店とそんなに値段はかわりません。

さらに、ヤムセープさんのメニューには「日本語が併記されてます」。ですので、注文のときは指差しで大丈夫なのもありがたいですよね。

清潔

有名ショッピングモールの中にお店がありますので、当然ですが店内は綺麗に保たれてます。タイに慣れてない日本人は、衛生に敏感ですもんね。こちらのお店なら安心ですよ!

好立地

・ターミナル21
・メガバンナー
・セントラル・ワールド

バンコクにあるショッピングセンターなら、ヤムセープが入ってない方が珍しいぐらいです。ちなみに、私のオススメはターミナル21店です。

オープンスタイルなんで開放的なんですよね。私が友人を連れてくるのもターミナル21店です。

バンコクタイ料理「ヤムセープ」のおすすめ料理

オススメ料理は、「トムヤムクン」と「ラープ(ひき肉料理」)になります。そんじょそこらの中級店には引けを取らないお味ですよ!(高級店には流石に負けるけど)。

トムヤムクン

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_003-1

特に、このトムヤムクンは人気がありますね。日本人ってトムヤムクン好きだもんね。写真では赤くて「辛いのかな?」って思いますが、そこまでの辛さはありません。

コクのあるスープをタイ米をあわせるとやみつきの味になりますね。

【トムヤムクン:作り方】誰にでもお手軽に作れるレシピも紹介するよ!

ラープ(ひき肉料理

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_004

ラープは有名なイサーン料理ですね。個人的にこのラープが大好きですね。イサーンとは、タイの東北部のことです。

ヤムセープの「セープ」は、実はイサーン語で「美味しい!」なんです。こちらのお店はタイ料理の中でもイサーン料理が得意なんですね。

ですので、このラープ絶対にオススメです。ヤムセープさんに行ったら、ぜひ試して下さいね!

【タイ料理:ラープ】本当に美味しいからプリッツになっちゃったよ!

まとめ

今回は、バンコクにあるタイ料理でオススメな「ヤムセープさん」の紹介をしました。ちなみに、タイ人のお客さんも多いですからね。

ヤムセープさんは、外国人にもタイ人にも人気な稀有なお店ですよね。本当にココおすすめだよ!

 - バンコク