バンコクからスコータイの行き方と市内からの移動も紹介するよ

      2017/04/23

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_001-1

バンコクからスコータイの行き方を紹介します。スコータイは、まだ日本人が少ない穴場の観光地でもありますね。その理由は、皆さん行き方をよく知らないからだと思います。

実は、バンコクからスコータイまでは飛行機の直行便がでてるんですけどね。本当に素晴らしい遺跡ですので、ぜひ観光に行ってみてほしいですね。

バンコクからスコータイの行き方は2通り

バンコクとスコータイを直接繋ぐ交通機関は以下の2つになります。

・長距離バス
・飛行機

詳しく見ていきましょう!

長距離バス

バンコク北バスターミナル(モーチット)から、スコータイ行きの長距離バスが出ています。料金はバス会社によっても異なりますし、バスの等級によっても異なりますが、片道300~500バーツになります。

所要時間が8時間~9時間なので、少し長めのバスの旅ですね。時間はかかってもいいから、お金を節約したい方にピッタリだと思います。

タイの長距離バスの多くは、途中で休憩がてらご飯も食べさせてくれますからね。さらにバス会社によっては、飲み物やお菓子をくれる会社もあります。のんびりとバスの旅もいいですよね。

【スコータイ:地図】初心者のために分かりやすく紹介するよ!

バンコクからスコータイに飛行機で行く

スワンナプーム国際空港からスコータイ空港まで直通便が出ています。ただし、航空会社は、バンコク・エアウェイズのみとなってますね。飛行時間は1時間15分で、1日3便ありますね。

フライトスケジュール(バンコク→スコータイ)

便名 バンコク出発時間 スコータイ到着時間
PG 211 07:00 08:15
PG 209 13:10 14:25
PG 213 17:00 18:15

フライトスケジュール(スコータイ→バンコク)

便名 スコータイ出発時間 バンコク到着時間
PG 212 08:45 10:00
PG 210 15:05 16:20
PG 214 17:30 18:45

※2016年11月現在のフライトスケジュールですので、ご自分でしっかりと確認してください。

【スコータイ:ホテル】値段の割には清潔だから毎回泊まってるよ!

スコータイの移動方法

スコータイでの移動方法を紹介します。

A:スコータイ空港
B:スコータイバスターミナル
C:新市街の中心
D:スコータイ遺跡

「D:スコータイ遺跡」の周辺は、旧市街と呼ばれています。現地ではニューシティー(新市街)、オールドシティー(旧市街)という呼び方をしています

新市街から旧市街への行き方

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_002-3

飛行機で来た方も、バスで来た方も、ホテルは「C:新市街の中心」辺りになると思います。ですので、「C:新市街の中心」から「D:スコータイ遺跡」の移動について紹介しますね。

・トゥクトゥク
・ソンテウ

上記2通りの行き方があります。オススメはソンテウですね。

トゥクトゥク

トゥクトゥクは、「けっこうなボッタクリ価格を提示」してきます(笑)。300バーツからスタートして、200バーツで落ち着きます。

ただし、時間に余裕のない方は、トゥクトゥクがいいですね。スコータイ遺跡のある旧市街まで、10分〜15分ぐらいで到着します。

ソンテウ

ソンテウは、30バーツです。ですので、オススメはソンテウになります。値段が安いですし、地元の人も普通に使ってるのでローカル色満載なので楽しいです。

ただし、時間は少し余分にかかります。といっても20分〜25分くらいですね。ソンテウは、人が集まらないと出発しないことがるので「待ち時間」も加味しないといけませんね。

ちなみに、私が乗車したときの待ち時間は10分でした。スコータイ遺跡に近づいたら、運転手さんが知らせてくれましたね。田舎の運転手さんは気さくでいい人が多いですね。

※ちなみにソンテウとは上記写真の乗り物ですよ!

【スコータイ:遺跡】絶対に行って欲しい3ヶ所を紹介するよ!

まとめ

今回は、バンコクからスコータイの行き方を紹介しました。スコータイ観光が終わったあとは、新市街をまわっても面白いですよ。

それでは、タイの古都スコータイを満喫してくださいね!

 - 地方都市