タイタビ

タイ旅行・バンコク観光・タイ語・タイ料理についての情報ブログです。1バーツ:3.0円(100バーツ:300円)

【バンコクからプーケット:航空券】おすすめの会社や注意点を紹介

   

バンコクからプーケット行きの航空券の選び方と注意点を紹介します。初心者の方に特に気をつけて頂きたいことは、バンコクには玄関空港が2つあると言うことです。

バンコクからプーケット行きが運行している航空会社もあわせて紹介しますね。ちなみに、プーケットに行くときは飛行機が絶対におすすめですよ。バスでも行けますが、電車はやめておいた方がいいですね。

バンコクからプーケットまでの航空券を選ぶ

今回の記事は、バンコクからプーケットまでの航空券になります。「日本の空港→プーケット空港」までの航空券に関しては下記の記事を参考にして下さい。

【プーケット:航空券】注意点とお得な購入方法を紹介するよ!

バンコクには空港が2つあるよ

バンコクには「スワンナプーム国際空港」と「ドンムアン空港」があります。数年前までは、日本からの玄関空港は「スワンナプーム国際空港」と覚えておけばよかったです。

日本で言うと「成田・羽田」「関空・伊丹」「福岡・北九州」に例えると分かりやすいと思います。空港を間違えると、当たり前ですが「飛行機は飛んでません」よね(笑)

しかし、昨今の「格安航空会社」の隆盛により、スワンナプーム国際空港だけでは飛行機をさばけなくなりました。ですので、主に国内線用で使われていた「ドンムアン空港」を再利用することになります。

ただし、2空港の振り分け方は簡単です。絶対とは言えないのですが、ほぼこんな感じで振り分けられてます。

スワンナプーム国際空港:一般的な航空会社の発着
ドンムアン空港    :格安航空会社の発着

【プーケット国際空港】パトンビーチの行き方も詳しく紹介するよ!

2区間の航空券を購入する方は気をつけて!

ですので、「日本→バンコク」「バンコク→プーケット」と2つ区間の航空券を購入する方は、到着空港と発着空港をあわせないとかなり不便になるのでご注意ください!

それでは、具体的に2つの空港からプーケット行きの航空券の買い方を紹介していきますね。予算を下げたい方は、バスで行くのもありですね。ただし、長時間だからキツイですよ(笑)

【バンコクからプーケット:行き方】おすすめは飛行機とバスだよ!

スワンナプーム国際空港からプーケットまでの航空券

お手軽にプーケットまで行きたいなら、スワンナプーム国際空港を選ぶことをオススメします。理由は、バンコク市内から空港までのアクセスが簡単だからです。

ただし、航空券の代金はドンムアン空港発着よりも高い傾向にあります。スワンナプーム国際空港からプーケットまでを運行している航空会社には以下があります。

・タイ航空
・バンコク・エアウェイズ
・タイスマイル

ご予算が許すなら、タイ航空がいいですね。ただし、値段を下げたいなら他の2社から選びましょう。

ドンムアン空港からプーケットまでの航空券

安くプーケットに行きたいなら、ドンムアン空港からの便を選んで下さい。ただし、バンコク市内から空港までのアクセスが慣れてないと少々難しいです。

航空券の代金はスワンナプーム国際空港発着よりも安い傾向にあります。ドンムアン空港からプーケットまでを運行している航空会社には以下があります。

・エアアジア
・ノックエア
・タイライオンエア
・タイスマイル

オススメは、エアアジアですね。2番手にノックエアがあがってきます。タイスマイルを使うなら、スワンナプーム国際空港からの便を使うほうが便利だと思います。

【プーケット:観光】タイブロガーおすすめ5厳選を紹介するよ!

まとめ

今回は、バンコクからプーケットまでの航空券について紹介しました。プーケットが大好きな私としては、タイに来たなら絶対にプーケットも楽しんでもらいたいですね。

それでは、素敵なプーケット観光を楽しんでくださいね!

 - タイ航空券