タイタビ

タイ旅行・バンコク観光・タイ語・タイ料理についての情報ブログです。1バーツ:3.0円(100バーツ:300円)

【バンコクからパタヤ】バスでの行き方を徹底的に紹介するよ!

      2016/12/07

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_001-3

バンコクからパタヤの行き方を紹介します。色んな行き方はありますが、バスで行くのがいちばん便利だと言う理由についても説明しますね。

バンコクから1番近いリゾート地のパタヤ。昔は夜の街のというイメージが強かったのですが、最近ではお手軽リゾート地として日本人や世界中の人に人気がありますよ。

バンコクからパタヤの行き方は3通り

・タクシー
・ロットゥー
・バス

バンコクからパタヤの行き方は、主に上記の3通りの方法があります。この中でオススメなのは、ダントツで「バス」になります。その理由をまずは見ていきましょう!

タクシー

タクシーは値段が高いのでオススメとはなりません。しかし、短期旅行者の方で複数人数の方は「タクシー」を検討してもいいですね。

バンコクからパタヤのタクシーの相場は1,500バーツ付近になります。3人で割り勘すれば500バーツなんで、そんなに高くもないですよね。

ロットゥー

ロットゥーは、タイでも有名な危険な乗り物です。ですので、当ブログはよっぽどのことがない限り、ロットゥーはオススメしておりません。

私も実際に何回も危険な目にあってますし、事故現場を目撃したことも何十回もあります。そのうち何度かは、乗客のほとんどが亡くなったという痛ましい事故でした。

バス

上記の理由から、バンコクとパタヤの移動は「バス」がおすすめですね。料金も公平ですし交渉も必要ないですから(笑)。バスターミナルが、BTSの駅から歩いて5分の所にあるのでとっても便利です。

さらには、バスには色んな国の人が乗ってるので、旅行気分も高まること間違いなしです。

バンコクからパタヤをバスで移動する

地図

1:エカマイバスターミナル
2:モーチットバスターミナル
3:パタヤ北バスターミナル

行き方を簡単に説明

バンコクからパタヤまでバスで行くには「1:エカマイバスターミナル」「2:モーチットバスターミナル」の2通りあります。

便利なのは「1:エカマイバスターミナル」ですね。と言うのも、BTSエカマイから歩いて5分もかからないからです。

ドンムアン空港から直接パタヤに行く方は「2:モーチットバスターミナル」を使う方が便利ですね。では、具体的に行き方を見ていきましょう!

エカマイバスターミナル

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000-5

エカマイバスターミナルの最寄り駅は、BTSエカマイ駅になります。2番出口を出て歩いていくと、左手にターミナルが見えてきます。

チケットを購入する

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_001-3

ターミナルの中に「PATAYA」と書いたブースがあるので、そこでチケットを購入してください。

価格:108バーツ
所要時間:2時間

チケット売り場での注意点

ここで注意点があります。エカマイバスターミナル内に入ると、案内係のようなおじさんが「パタヤー、パタヤー」と大きな声で呼び込んでることがあります。

「お!パタヤか」とフラフラっと寄って行きたくなるのですが、このおじさんは「バス」ではなく「ロットゥー(乗り合いバン)」の呼び込みをしています。

ですので、パタヤ行きのチケットは必ず上記写真のチケットカウンターで購入して下さい。

モーチットバスターミナル

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000-6

ドンムアン空港からパタヤに行きたい方は、モーチットバスターミナルを利用すると便利ですよね。北バスターミナル1Fの48g番でチケットが購入できます。値段は、エカマイと一緒で108バーツになっています。

パタヤからバンコクの行き方

パタヤからバンコクに帰るときは、「3:パタヤ北バスターミナル」に来てください。けっこうな頻度でバンコクまでのバスが出ています。

ただし、「BTSエカマイ行き」と「バンコク北バスターミナル行き」があるので、そこだけお気をつけ下さい。

まとめ

今回は、バンコクからパタヤへのバスでの行き方を詳しく紹介しました。パタヤはプーケットと並んで、タイでも有数のリゾート地です。マリンスポーツも楽しめますし、夜のパタヤは非常に刺激的です。

さらには、大きなショッピングモールもあります。ビーチサイドをのんびりと歩くだけでも楽しいですよ。それでは、素敵なパタヤ観光を楽しんでくださいね!

 - パタヤ