タイタビ

タイ旅行・バンコク観光・タイ語・タイ料理についての情報ブログです。1バーツ:3.0円(100バーツ:300円)

【バンコク:地図】エリアごとの特徴をじっくり紹介していくよ

      2016/12/30

バンコクのエリア地図を紹介します。初めての国や慣れてない国では土地勘がないから困りますよね。そんなとき、今回の記事でバンコクのエリアごとの特色をつかんでくださいね。

エリアごとの特色に加えて「バンコクの観光地図」と「バンコクの交通地図」も併せて紹介しますね。この3つの地図を軽く頭に入れて頂くだけでバンコク観光が3倍楽しくなりますよ!

バンコクの地図を紹介するよ

バンコクのエリア別地図

エリア別

1:サイアム
2:シーロム
3:チットロム
4:アソーク
5:プロンポン
6:トンロー
7:エカマイ
8:プラカノン
9:オンヌット

バンコクをエリア別に分けると、有名なエリアは「ほぼBTS路線」にあります。ですので、バンコクにある交通機関で観光客の方がよく使うのはBTSになります。BTSとはバンコクを走る高架電車ですね。

【バンコク:BTS】旅行者がイチバンお世話になる交通機関だよ

バンコクの地図をエリア別で詳しく見てみよう!

1:サイアム

バンコクの中心になります。東京や大阪の中心地を想像すると分かりやすいですね。ですので、当然ですが「サイアムエリア」は大都会になります。ランドマークとして「サイアム」の名前を覚えておいてください。

ちなみに、着飾ったタイ人や外国人で溢れかえってます。汚い格好をしてると「浮きまくる」のでご注意ください。サイアムの近くには、大型ショッピングモールが多いです。有名なのは下記の2つになりますね。

【サイアム】バンコクの中心を地図で紹介するよ!

2:シーロム

バンコクのオフィス街になります。お昼はカッチリとしたスーツ姿の人が多い地域です。ただし、夜には別の顔を見せるのがこのエリアの特徴です。

タニヤ通り :日本カラオケ店が連なる通り
パッポン通り:夕方から夜にかけて、お土産屋・衣料品等の屋台がでます

タニヤ通りでは、夕方から夜にかけて女性がズラッと並びます。ですので、女性にとってはあまり面白くないエリアだと思います。

パッポン通りは、夜になると通りの真ん中に屋台がでますが、そのまわりは「ゴーゴーバー」といって裸に近い格好の女性が踊るお店になります。

屋台での買い物は楽しいので、そこらへんには近寄らないようにしたらいいですよ。ちなみに危険なエリアではないですからご安心下さい。観光客も大勢しますしね(笑)

3:チットロム

チットロムも大都会エリアですね。サイアム駅のお隣ですから当然ですよね(笑)チットロムの周辺にもショッピングモールが数多くあります。それと有名な高レート両替所がありますよ。

セントラルワールド:巨大ショッピングモール
スーパーリッチ  :高レート両替所

セントラルワールドには、日系デパートである伊勢丹も入ってます。ですので、このエリアには日本人が多いですね。伊勢丹の店内は、ほぼ日本ですね。何でも揃う感じがします(笑)

【セントラルワールド】1日中でも遊べる巨大モールを紹介するよ

【スーパーリッチ:両替】常に高レートだから安心だよね

4:アソーク

アソークエリアにある「BTSアソーク駅」は、「MRT(地下鉄)のスクンビット駅」と繋がっています。ですので、常に人が多いエリアですね。

ターミナル21:ショッピングモール
メイマッサージ:バンコクで1番安いマッサージ

アソーク駅に直結している「ターミナル21」が大人気ですね。私は暇があれば、ターミナル21でブラブラしています。地下にモスバーガーがあるので、そこが大のお気に入りです(笑)

ちなみに、モスの後は「メイマッサージ」でフットマッサージをすることが多いですね。ただし、短期旅行者の方は別のマッサージ屋さんに行くことをオススメしますよ!

【アソーク】地図を使ってじっくり紹介していくよ!

5:プロンポン

プロンポンは別名「日本人エリア」とも呼ばれるほど、日本食や日本に関係するお店が多いです。日系スーパーである「フジスーパー」もありますね。

エンポリアム    :日本人御用達の高級デパート
エムクオーティエ  :高級デパート(別名エンポリアム2号店)
ワットポーマッサージ:タイ古式マッサージ

とにかく日本人の多いエリアです。以前はエンポリアムしかなかったのですが、数年前にエムクオーティエが併設されてからはタイ人や外国人も多く集まるエリアになりました。

さらには、タイ古式マッサージのお店も多いですね。その中でも有名なのがワットポーマッサージになります。値段のわりにはしっかりとマッサージしてくれるのが嬉しいですね。

【プロンポン】地図を使って具体的に紹介していくよ!

6:トンロー

トンローエリアも日本人が多く住むエリアですね。ですので、日本食屋さんも多いです。このエリアもマッサージ屋さんの多いエリアになりますね。

7:エカマイ

エカマイには、バンコク東バスターミナルがあります。ですので、パタヤ・シーラチャに行くときに重宝しますね。

ゲートウェイ  :デパート
メジャーエカマイ:タイ人が大好きな庶民派デパート

ゲートウェイには、日本食屋さんが集まるフロアーもありますよ。

【エカマイ】地図を使ってじっくりと解説するよ!

8:プラカノン

プラカノンは、バンコクの昔の面影を残すエリアとなっています。しかし、最近では開発が進んできてコンドミニアムが増えてきましたね。

バンコクの昔ながらの市場があるので、そこを歩いてるだけで私は幸せな気分になれます。

9:オンヌット

オンヌットは、昔はBTSの終点駅でした。ですので、今でも地元のタイ人が多いエリアですね。しかし、最近ではオンヌットエリア周辺はコンドミニアムばかりです。

ロータス:スーパーマーケット
ビッグC:スーパーマーケット
マッサージ通り

BTSオンヌットに直結してる「ロータス」がとっても便利です。駅から5分ほど歩くと「ビッグC」もありますね。さらには、このエリアには「格安マッサージ通り」があるんで便利ですよ。

【オンヌット】地図を使ってじっくりと紹介していくよ!

観光地図と交通地図

エリア別地図を補完するために「バンコク観光地図」と「バンコク交通地図」を用意しました。

バンコク観光地図

バンコク観光に便利な地図を作成しました。タイの首都であるバンコクは人口800万人の大都会です。初めてバンコクに来た人のほとんどが「大都会だね」とビックリしますね。

日本人の大多数がイメージするタイって「自然豊かで」って感じなんですよね。しかし、バンコクは大都会ですよ(笑)私達のイメージするタイに出会いたかったら「地方都市」にいけばいいですね!

【バンコク観光:地図】誰でもパッと理解できるようにまとめたよ!

バンコク交通地図

バンコクの交通地図を紹介します。具体的には、バンコクにある「空港・バスターミナル・国鉄駅」になります。バンコク初心者の方は、それぞれの位置関係の確認から始めてくださいね。

一般的な旅行者の方は「空港」の場所をしっかりと確認しておいてください。地方都市にバスや電車での移動を考えてる方は、バスターミナルと国鉄駅の場所が役にたつと思いますよ。

【バンコク:交通地図】空港・バスターミナル・国鉄駅を紹介するよ

まとめ

今回は、バンコクのエリア別地図を紹介しました。観光の際に役立てて頂けると幸いです(笑)それでは、素敵なバンコク観光を楽しんでくださいね!

 - タイの地図