タイタビ

タイ旅行・バンコク観光・タイ語・タイ料理についての情報ブログです。1バーツ:3.0円(100バーツ:300円)

【バンコク:水上マーケット】はダムヌンサドゥアックが超おすすめ!

      2016/12/09

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_004

今回は、バンコクにある水上マーケットの中で1番有名な「ダムヌンサドゥアック」を紹介します。タイが好きな方なら、1度は「水上マーケットなるものがある」と聞いたことがあると思います。

小舟にのんびりと揺られながらの観光は最高です!ただし、注意点があります。コチラの観光地に行くときは、お腹を空かせておいて下さい。理由は後ほど(笑)

バンコク水上マーケットを紹介します!

タイのバンコク近郊には「水上マーケット」が何ヶ所かあります。その中で「ダムヌンサドゥアック」をオススメする理由は、下記の4つがおもな理由になります。

・観光客のための水上マーケット
・ほとんどのショッピングが小舟の上で可能
・マーケットの規模が段違い
・外国人慣れしてるので言葉が楽

ダムヌンサドゥアックを観光!

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_004-1

水上マーケットは徒歩での移動もできますが、それだと情緒がないので「小舟」に乗りましょう。現地ツアーだと準備してくれてますが、個人で来た方は小舟乗り場を探しましょう。

小船の料金

人数によっても異なるようですが「30分:400バーツ」「60分:600バーツ」が平均となるようです。船の旅が終了したら、船頭さんにチップをあげるとスマートですね。

チップは、100〜300バーツが平均のようです。私は60分にしたので、200バーツを渡しました。さあ、小舟の旅ですよ!

「自分でボートを操縦するのは心配だなあ」。安心してください。船頭さんも一緒についてます(笑)。

船頭さんがいるから安心

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_005

私の小舟の船頭さんは、おばあちゃんでした。耳が遠いので会話もままなりません。実家にいる家のばあちゃんを思い出して「なんか申し訳ない気分」になりましたね(泣)。

しかし、思ったよりも船は楽に進むので安心します。

情緒たっぷり

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_008

何かを食べるのも、ショッピングをするのも船の上でできます。九州・柳川の川下りも良いですが、バンコク水上マーケットなら、食べ物やショッピングも同時にできちゃいます。

柳川も情緒満点ですが、こちらは活気で勝負ですね。こんな感じで、オススメなお土産を勧めてくれます。気分が高まってるので、ついつい必要のないものまで買ってしまうんですよね(笑)

小舟観光時の注意点

それでは、水上マーケット観光時の注意点を2つ。どちらも大事ですよ!

小舟の手すりにつかまったらダメ

小舟同士が、ガチガチとよくあたります。ですので、指が挟まれる可能性大です。せっかくの旅行が台無しになるので、絶対に手すりにつかまったらダメですよ!

お腹をすかせていこうね

20年前、朝ごはんをたっぷりと食べて水上マーケット観光をしました。美味しそうな食べ物がいっぱいあるのに、お腹一杯で食べられませんでした。

ですので、お腹をすかせてから来たほうが楽しめます。前回の反省を思い出して、今回はいろんなものを食べましたね(笑)。

小舟に揺られながらの食事なんで、「なんでも美味しい」んですよね。「雰囲気を召し上がれ」ってとこですかね。

動画で見てみよう!

私が色々話すよりも上記動画を見ていただければ、楽しさがよくご理解いただけるかと(笑)。

バンコク水上マーケットの行き方

ダムヌンサドゥアックの地図

バンコクの南西80キロの場所にあります。

行く方法は3通り

行く方法は、現在3つあります。しかし、この中で比較的に簡単に行けるとしたら「ロットゥー」のみになると思います。お金をあまり気にしない人は、タクシーでもOKですね。

・バス
・タクシー
・ロットゥー

ダムヌンサドゥアックは有名な観光地ですが、タイ歴が長い人でも行ったことがある人は少ないです。と言うのは、簡単には行けないからです(笑)。

BTSの駅が近くにあるなら、皆さん簡単に行けるんですけどね。ないんですよね(笑)。ですので、ほとんどの方は現地ツアーでを訪れています。

バスで行く

バンコク南バスターミナルから、ダムヌンサドゥアックの近くまで行くバスが出ています。しかし、南バスターミナルに行くこと自体が困難です。

タクシーで行く

BTSの西の最終駅である「バンワー駅」からタクシーで行くことは可能です。私はタクシーで行ったことがありませんが、おそらく400〜500バーツ(片道)だと予想されます。

しかし、問題はお金ではありません。行きのタクシーは簡単に見つけられると思います。しかし、帰りのタクシーが問題なのです。ダムヌンサドゥアックの周辺ではタクシーは、ほぼ見かけませんでした。

ですので、帰りが心配なんですよね。タクシーをチャーターするぐらいなら、最初から現地ツアーの方が安くつきますしね(笑)。ですので、こちらの方法もあまりオススメはできません。

ロットゥー

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000-5

ロットゥーでダムヌンサドゥアック水上マーケットに行く方法です。まずは、バンコク北バスターミナルのロットゥー乗り場まで来てください。

案内係の男性や女性がいるので「ダムヌンサドゥアック」と伝えてください。

ロットゥーに乗車後

ロットゥーの運転手の人に「ダムヌンサドゥアック」と伝えてください。というのも、直行ではないからです。ですので、乗り過ごすと知らない場所に行きます。ちなみに、ロットゥーの料金は100バーツです。

降りる

モーチットから降車場所まで、90分でした(渋滞なし。朝の5:30出発便)。ですので、通常は120分ほどみといた方がいいと思います。

降車後、進行方向に大きな交差点があるので、そこを左に曲がってください。

ソンテウに乗る

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_002

交差点を左に曲がって、道なり進むとセブンイレブンが左手に見えます。その前にソンテウ乗り場があります。これに乗ってください。料金は25バーツで、所要時間は40分です。

乗客と運転手に「ダムヌンサドゥアック」と言っておくと安心ですね。ダムヌンサドゥアックのすぐ近く降ろしてくれます。ここからの40分間は最高に素敵な時間でした。

田舎だから空気はいいですし、乗り合いソンテウだから、地元の人が次々に乗ってきます。まさに地元の足ソンテウですよね。今回の自力の旅の醍醐味の1つは、このソンテウにもありますね。

特に気持ちよかったのは「風」ですね。こういうソンテウならまた乗りたいです。

※以前は詳しく行き方を説明してました。しかし、もしも迷子になる人がいたら、私としても心が痛いですからね。ざっくりとの説明に変更しました(笑)

オススメは、現地ツアーだよ

と、ここまで説明してきて何ですが、当ブログではダムヌンサドゥアックは「現地ツアー」をオススメします。理由は、行きにくいからですね。

まとめ

今回は、バンコク水上マーケットで有名なダムヌンサドゥアックを紹介しました。素晴らしい観光地なんで、訪れないほうがモッタイナイと思いますよ。

それでは、素敵なバンコク観光を楽しんで下さいね!

 - バンコク観光