タイタビ

タイへの旅行を10倍楽しくするための情報ブログ。タイ人を知るための恋愛小説・国際結婚・恋愛相談等も紹介してます。1バーツ:3.0円(100バーツ:300円)

タイのバンコク水上マーケットの見所と行き方をじっくり紹介

      2017/04/30

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_004

バンコクには有名な観光地が多くありますが、その中でも特におすすめなのが水上マーケットになります。タイが好きな方なら1度は「水上マーケットなるものがある」と聞いたことがあると思います。

今回は、バンコクにある水上マーケットの中で1番有名な「ダムヌンサドゥアック」を紹介しますね。小舟にのんびりと揺られながらの観光は最高ですよ!

今回の記事はこんな感じの流れになります。

・バンコク水上マーケットの見所
・船で観光時するときの注意点
・バンコク水上マーケットの行き方

バンコク水上マーケットの見所

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_004-1

タイのバンコク近郊には水上マーケットが何ヶ所かあります。その中で「ダムヌンサドゥアック」をオススメする理由は、下記の4つがおもな理由になります。

・観光客のための水上マーケット
・ほとんどのショッピングが舟の上で可能
・マーケットの規模が段違いに大きい
・外国人慣れしてるので言葉が楽

バンコクでも有名な水上マーケットだよ

水上マーケットは徒歩での移動も可能です。しかし、徒歩だとそこらへんにあるありふれたマーケットとなんら変わりません。

ダムヌンサドゥアックは、船で観光しないと全く意味がないですよね(笑)現地ツアーを使った方は、船を準備してくれてます。個人で来た方は、最初に舟乗り場を探しましょう。

船のレンタル料金

人数によっても異なりますが、船1台のレンタル料金は以下のようになります。

30分:400バーツ
60分:600バーツ

「自分でボートを操縦するのは心配だなあ」と不安になった方もいるんじゃないでしょうか?実は、船には船頭さんがいるので安心してください(笑)さあ、舟の旅に出発しましょう

船頭さんがいるから安心

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_005

私の舟の船頭さんは、写真右側のおばあちゃんでした。耳が遠いので会話もままなりません。実家にいるうちのばあちゃんを思い出して「なんか申し訳ない気分」になりましたね(泣)

しかし、思ったよりも船は楽に進むので安心します。もう何十年も船頭さんをしてらっしゃるそうで、船の操縦技術が高くて安心して乗ってられましたね。

おばあちゃんが色々と説明してくれるのが楽しかったですよ。ただし、タイ語だけどね!残念ながら、英語は全くわからないそうです。

船の旅が終了したら、船頭さんにチップをあげるとスマートですね。チップは、100〜300バーツが平均のようです。私は60分にしたので、200バーツを渡しました。

情緒たっぷり

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_008

何かを食べるのも、ショッピングをするのも船の上でできます。静かに走る船に揺られてるだけで心が踊るんですよね。最高の気分です。

そうやって船に乗ってると、こんな感じでお店の人がお土産や食べ物をすすめてくれます。気分が高まってるので、ついつい必要のないものまで買ってしまうんですよね(笑)

九州・柳川の川下りも良いですが、バンコク水上マーケットなら食べ物やショッピングも同時にできちゃいます。柳川も情緒満点ですが、こちらは活気で勝負ですね。

船で観光時するときの注意点

バンコク水上マーケット観光時の注意点はこちらになります。

・船のてすりにつかまらない
・お腹を空かせて行こうね

舟の手すりにつかまったらダメ

船と船は、互いに遠慮なくぶつかってます。船の手すりにつかまってたら、指や手を船に挟まれて怪我する可能性が高いです。気をつけて下さい!

狭いエリアにけっこうな数の船が行き交ってますから、それもしょうがないですよね。せっかくの旅行が台無しになるので、絶対に手すりにつかまったらダメですよ!

お腹をすかせていこうね

20年前、朝ごはんをたっぷりと食べて水上マーケット観光をしました。美味しそうな食べ物がいっぱいあるのにお腹一杯で食べられませんでした。ですので、お腹をすかせてから来たほうが楽しめます。

前回の反省を思い出して今回はいろんなものを食べましたね(笑)舟に揺られながらの食事なんで「なんでも美味しい」んですよね「雰囲気を召し上がれ」ってとこですかね。

バンコク水上マーケットの行き方

ダムヌンサドゥアックの地図

今回の記事の目印ポイント

1.ダムヌンサドゥアック
2.BTSバンワー駅
3.バンコク北バスターミナル
4.ミニバン降車場所

バンコク水上マーケットの行き方

バンコク水上マーケットに行く方法は、大きく分けて3通りになります。おすすめは現地ツアーですね。

・タクシー
・ミニバン
・現地ツアー

タクシーで行く

お金よりも、時間が大事な人はタクシーが便利ですね。BTSの西の最終駅である「2.BTSバンワー駅」がダムヌンサドゥアックにいちばん近い駅になります。

私はタクシーで行ったことがありませんが、おそらく600〜700バーツ(片道)だと予想されます。しかし、ここで1つ問題があります。

行きのタクシーは簡単に見つけられると思います。しかし、帰りのタクシーはダムヌンサドゥアックのほぼ見かけませんでした。となると、タクシーに待っといてもらわないといけません。

タクシーをチャーターするぐらいなら、最初から現地ツアーの方が安くつきますしね(笑)本当に時間のない方におすすめの行き方ですね。

ミニバン

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000-5

ミニバンを使ってダムヌンサドゥアック水上マーケットに行くことも可能です。ただし、バンコクに慣れてる方にしかおすすめできません。

「3.バンコク北バスターミナル」のミニバン乗り場に行って下さい。案内係の男性や女性がいるので「ダムヌンサドゥアック」と伝えてください。乗り込みます。

ミニバンに乗車したら、念のために運転手さんにも「ダムヌンサドゥアック」と伝えてください。というのも、直行ではないからです。

ですので、乗り過ごすと知らない場所に行きます。ちなみに、ロットゥーの料金は100バーツです。「4.ミニバン降車場所」で降りた後、進行方向に大きな交差点があるので左に曲がってください。

※モーチットからミニバン降車場所まで、90分でした(渋滞なし。朝の5:30出発便)。ですので、通常は120分ほどみといた方がいいと思います。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_002

交差点を左に曲がって、道なり進むとセブンイレブンが左手に見えます。その前にソンテウ乗り場があります。これに乗ってください。料金は25バーツで、所要時間は40分です。

乗客と運転手に「ダムヌンサドゥアック」と言っておくと安心ですね。ダムヌンサドゥアックのすぐ近く降ろしてくれます。帰りもほぼ同じルートで大丈夫ですよ。

現地ツアー

ダムヌンサドゥアックは有名な観光地ですが、タイ歴が長い人でも行ったことがある人は少ないです。と言うのは、以上のように簡単には行けないからです(笑)

BTSの駅が近くにあるなら、皆さん簡単に行けるんですけどね。ないんですよね(笑)。ですので、ほとんどの方は現地ツアーを使ってますね。

私も初めての時は現地ツアーでしたが、本当に楽でしたよ(笑)ダムヌンサドゥアックは「現地ツアー」を強くおすすめしますね。

まとめ

今回は、バンコク水上マーケットで有名なダムヌンサドゥアックを紹介しました。素晴らしい観光地なんで、訪れないほうがモッタイナイと思いますよ。

それでは、素敵なバンコク観光を楽しんで下さいね!

 - バンコク