バンコクのBTSの路線図やラピッドカードをタイブロガーが徹底紹介




ファイル_009 (1)

今回は、バンコクのBTSについて詳しく紹介します。「バンコク観光はBTSが便利っていうけど、そもそもBTSって何?」「最近のタイは交通網が複雑でよくわからないんだよね」。

旅行者の方からそういう言葉をよく聞きます。でも、日本の電車の路線図と比べると遥かに単純なんで、まずは安心してくださいね(笑)

バンコク旅行のおすすめ観光:バンコク旅行に役立つおすすめ観光地15厳選と詳細エリア地図

バンコクのBTSの路線図

現在のバンコクで、日本人が1番よく利用する交通機関はBTSになります。BTSとはバンコク市内を走るスカイトレインですね。

値段も安くて、安全だし、車内も綺麗に保たれてるのでとっても便利な乗り物です。BTSを乗りこなせたら、バンコク観光のときに行動範囲が圧倒的に広がりますよ!

それでは、具体的にバンコクのBTSの路線図を見ていきましょう!

バンコクBTS路線図

Screenshot_20160102-140051-e1451711032657

※上記画像は「アメージングタイランドさん」から引用させていただいております。

BTSは2路線

タイのBTSを理解するのは実はとっても簡単なんです。まず、BTSは以下の2路線になります。

・BTSスクンビット線
・BTSシーロム線

旅行者の方がよく使うのはスクンビット線になります。

BTSスクンビット線

駅番号 駅名
N8 モーチット駅
N7 サパーンクワーイ駅
N6 (着工予定)
N5 アーリー駅
N4 サナームパオ駅
N3 アヌサワリー駅
N2 パヤータイ駅
N1 ラーチャテーウィー駅
CEN サイアム駅
E1 チットロム駅
E2 プルンチット駅
E3 ナーナー駅
E4 アソーク駅
E5 プローンポン駅
E6 トンロー駅
E7 エカマイ駅
E8 プラカノン駅
E9 オンヌット駅
E10 バーンチャック駅
E11 プゥナウィティ駅
E12 ウドムスック駅
E13 バンナー駅
E14 ベーリング駅

BTSモーチット~BTSベーリング間が開通してます(2016年11月現在)。しかし、続々と延長する予定なので、将来はもっと便利になると思いますね。

BTSシーロム線

W1 ナショナルスタジアム駅
CEN サイアム駅
S1 ラーチャダムリ駅
S2 サラデーン駅
S3 チョンノンシー駅
S4 (着工予定)
S5 スラサック駅
S6 サパーンタクシン駅
S7 クルントンブリ駅
S8 ウォンウィアン駅
S9 ポーニミット駅
S10 タラートプルー駅
S11 ウッタカット駅
S12 バーンワー駅

BTSナショナルスタジアム~BTSバーンワー間が開通しています(2016年11月現在)。こちらも延伸予定ありですね。BTSバーンワーあたりは、バンコクの雰囲気とは全く異なるのでお散歩するのは楽しいですよ。

サイアムが共通駅

BTSサイアムが両線が交わる駅で、バンコクの中心地になります。

国際結婚がしたい!とタイにハマり没落していく悲しき男の物語



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする