アソークをエリアに分けて地図で紹介するよ!

      2017/04/06

アソークエリアを紹介します。バンコク観光では、このエリアにあるホテルでの宿泊をオススメします。バンコクの2大交通機関であるBTS(高架電車)とMRT(地下鉄)のどちらの駅もあるからですね。

ですので、バンコク観光に行くのも便利ですし、ショッピングに行くのにも便利なんですよね。BTSアソーク駅と直結したショッピングモールである「ターミナル21」もとっても人気がありますよ。

アソークの地図を紹介

アソーク全体地図

アソークのランドマーク

1:BTSアソーク駅
2:MRTスクンビット駅

ショッピングモール

3:ターミナル21
4:ロビンソンデパート

マッサージ

5:ヘルスランド
6:メイマッサージ1号店

その他

7:ソイカウボーイ

アソークエリアの詳細地図

1:BTSアソーク駅

アソークエリアの中心は「BTSアソーク駅」になります。注意点として、朝夕は通勤ラッシュになります。ですので、BTSチケット購入にやたらに時間がかかるのが困ります。

ですので、BTSカードの購入をオススメします。詳しくは下記をどうぞ!

【バンコク:BTS】旅行者がイチバンお世話になる交通機関だよ

2:MRTスクンビット駅

BTSとはバンコク市内を走る高架電車で、MRTとはバンコクの地下鉄です。バンコク観光で便利なのはBTSですが、MRTを使った方が行きやすい観光地もあるんですよね。

その代表が王宮エリア(ワットプラケオやワットポー)になりますね。MRTファランポーン駅から行くのが楽なんですよね。王宮エリアは、バンコク観光では外せない有名観光地ですよ!

【ワットプラケオ】タイブロガーがイチオシする観光地を紹介するよ

3:ターミナル21

アソークにある有名な中級ショッピングモールです。高級ショッピングモールではないので、タイ人にも外国人にも本当に人気があります。特に人気なのは上階にあるフードコートですね。

私の見立ててでは、タイで最安のフードコートです。ですので、かなりお客さんが多いですね。食事時は座席を探すのが困難です。先に席を確保することを絶対にオススメしますよ!

4:ロビンソンデパート

昔からあるタイのデパートです。ターミナル21と比べると、さらにローカル色が強くなります。お客さんも少ないので、のんびりと商品を選べるメリットはありますね。

私は、ここの1階にある24時間のマクドナルドをよく利用していますね。

5:ヘルスランド

バンコクの有名なタイ古式マッサージのアソーク店になります。こちらは、タイ古式マッサージもオススメですし、オイルマッサージも超オススメです。

タイはマッサージ料金の安い国ですから、タイに来たら絶対にマッサージをしてほしいですね。日本の3分の1の料金と言われてるので、安心してマッサージを受けられますよ。

ちなみに、私は無類のマッサージ好きです。ほぼ毎日マッサージに行きます。多い日は2回行きます。本当に気持ちいいんですよね(笑)

ヘルスランド以外でオイルマッサージをする人は下記に目を通しておいてください!

【タイ古式:オイルマッサージ】入店前に絶対にチェックすべき2項目

6:メイマッサージ1号店

バンコク最安値のマッサージ店が、メイマッサージになります。とにかく安くマッサージを受けたい方にオススメです。しかし、あまり綺麗ではないので、観光客の方にはオススメできません。

さらには、メイマッサージには2号店もあります。私は2号店でフットマッサージをよくしていますね。どちらかと言うと2号店の方が入りやすいですよ。2号店の場所は下記をどうぞ!

【タイ古式マッサージ:安い】バンコクで1番のメイマッサージを紹介

7:ソイカウボーイ

ソイカウボーイは「ゴーゴーバーの集合地域」になります。ゴーゴーバーとは、水着姿の女性が踊るのを見ながらお酒を楽しむ場所ですね。

ですので、ソイカウボーイ通りを歩くと若い女性達であふれかえってます。世界中の男性の盛り場だとも言えますよね。ちなみに、女性がこの通りを歩いても危険ではありません。

しかし、あんまり楽しくないと思いますね。友人の日本人女性を連れてってあげても、あんまり喜んでくれる人はいませんもんね(笑)

ただし、男性はソイカウボーイに来たら天国気分になります。あまり浮かれて散財しないようにお気をつけ下さいね!

まとめ

今回は、アソークエリアの紹介をしました。ターミナル21とヘルスランドにはお世話になると思います。

それでは、素敵なバンコク観光を楽しんでくださいね!

 - タイ地図