タイタビ

タイ旅行・バンコク観光・タイ語・タイ料理についての情報ブログです。1バーツ:3.0円(100バーツ:300円)

【バンコク空港から市内へのアクセス】2空港に分けて徹底解説するよ

      2016/12/07

ファイル_000 (8)

バンコクにある2つの空港(スワンナプーム国際空港・ドンムアン空港)から、市内への「おすすめのアクセスの方法」を書きます。初めての国や、慣れてない国での空港から市内へのアクセスは不安が伴いますよね。

しかし、まずは安心してください。昔に比べると両空港共にバンコク市内に出るのは、「とっても楽ちんで快適で安全」になりました。ですので、ここで予習しといていただければ、なんら恐れることはありません(笑)。

バンコク空港からの市内へのアクセスを紹介

先に申し上げますと、両空港ともに市内へのアクセスが便利なのはタクシーです。しかし、タクシーには問題点もあるんですよね。ですので、「おすすめは、タクシー」とは、言い切れないです。

最近のバンコクはBTS(高架鉄道)やMRT(地下鉄)も充実してきてます。ですので、基本的には「空港からBTS・MRTの駅に向かう」ことを考えればよろしいかと思います。

それでは、スワンナプーム国際空港・ドンムアン空港と分けて紹介していきますね。

スワンナプーム国際空港からバンコク市内へ

バンコク市内への移動手段

スワンナプームからバンコク市内への移動手段には、様々あります。ローカルバス・乗り合いバン・高級リムジン・タクシー・ARL(エアポートリンク)等があります。

移動手段を探せば、まだあるかも知れません。しかし、探す必要もないですね。なぜならば、スワンナプーム国際空港からバンコク市内への移動方法は、ARL(エアポートリンク)とタクシーだけを覚えといたらそれでいいです。

おすすめはARL(エアーポートリンク)

ARLとは?

ARLは、スワンナプーム空港とバンコク市内をつなぐ電車です。バンコク市内にはBTSとMRTという電車が走っていて、そちらとも連結してるので非常に便利です。

空港→ARL→BTS(MRT)→ホテル

イメージとしては、上記のような感じになります。

ARLとBTS(MRT)の料金

ARLとBTS(MRT)を使ってホテルまで行くとすると、ARLが50バーツで、BTS(MRT)が50バーツ。ですので、合計すると100バーツでホテルまでいけちゃいます。

ARLのメリット・デメリット

メリット:安い・速い・安全
デメリット:24時間運行ではない・スーツケースが重い・混んでるかもしれない

2番目のオススメは、タクシー

本来はタクシーを推したいのだけど

タイのタクシーは安いです。ですので、本来の1番手はタクシーであって然るべきなんですが、2番手になってしまうには理由があります。

タクシーの料金

空港からバンコク市内へのタクシー料金は、到着場所や高速道路や混雑具合で異なります。しかし、ざっと見積もって350バーツ~500バーツぐらいだと予想されます(空港使用料の50バーツ込)

※空港からタクシーに乗る際には、運賃とは別に空港使用料(50バーツ)がかかります。近々、50→80バーツに値上げされるという噂があります。

タクシーのメリット

座ってたらホテルに到着するので非常にありがたい。さらには、24時間運行。スーツケースはトランクに入れれば快適。

タクシーのデメリット

時間帯によっては、タクシーが渋滞にハマる可能性も高いです。バンコクの渋滞は世界有数ですので、せっかくの旅行時間が無駄になります。

さらには、安全の問題も気になります。ごくたまにですが、変なタクシードライバーがいますからね。特に女性の一人での乗車は避けたほうが無難です。

ドンムアン空港からバンコク市内へ

ファイル_008 (20)

バンコク市内への移動手段

ドンムアンからバンコク市内への移動手段にも様々あります。ただし、残念ながらARLは、まだドンムアン空港まではきてません。ですので、オススメの移動手段はA1バスかタクシーになります。

A1バス

ドンムアン空港とBTSモーチットやMRTチャトチャックをつなぐバスです。出発間隔も12分に1本となってますので非常に便利ですね。専門の荷物置場がないのだけが困りますね。

ただし、自分の座席の横にスーツケースを横付けしたらいいだけなんですけどね(ほとんどの人が旅行者なので、かなりの確率で大きな荷物を横付けしてるのであなただけではないですよ!)

タクシー

タクシーを使う際は、2パターン考えられます。「ホテルに直行」か「BTS・MRTの駅まで」になります。時間帯にもよりますが、私のオススメは「BTS・MRTの駅まで」になります。

理由は、バンコク市内は渋滞が激しいからですね。BTSやMRTは、渋滞がないので時間も読めますから。ただし、荷物の多い人はタクシーのほうが快適ですね。

まとめ

今回は、バンコクにある2つの空港から市内へのアクセスについて紹介しました。昔に比べると、本当に快適に市内まで移動できるようになりましたよね。

それでは、素敵なタイ旅行を満喫してくださいね!

あわせて読みたい人気記事

1
【タイ旅行:おすすめ】タイブロガーがぞっこん惚れこむ観光地15選

私はタイ歴が22年になるタイブロガーです。タイが大好きなので「タイの魅力を1人で ...

2
【バンコク:観光】タイ歴22年タイブロガーが心底惚れた観光地7選!

バンコク観光のおすすめを7厳選したので紹介します。観光の際にお世話になる乗り物と ...

3
【プーケット:観光】タイブロガーおすすめ5厳選を紹介するよ!

プーケット観光のおすすめを5厳選しました。私はタイ歴22年のタイブロガーですが、 ...

4
【チェンマイ:観光】タイブロガーがオススメを23厳選したよ!

今回は、チェンマイ観光のおすすめ23観光地を紹介します。私がチェンマイ観光に初め ...

5
【タイバーツ:両替】お得な方法をタイブロガーが徹底解説するよ!

「タイバーツの両替は、どこがお得なんだろう?」と、誰しもが一度は考えたことがある ...

6
【タイ:物価】徹底的に調査してきたので紹介するよ!

タイの物価を紹介します。タイを目指す理由は、人それぞれ違うと思います。しかし、タ ...

7
【タイ人:女性】僕らの心を離さない小悪魔な特徴を紹介するよ

タイ人女性って本当に魅力的で可愛いですよね!今回は、そんなタイ人女性の特徴や気質 ...

8
【タイ航空券:安い時期】タイミングによって数万円の差になるよ

タイ行きの航空券の安い時期を紹介します。新幹線のようにほぼ値段が決まってるものな ...

9
【アユタヤ:観光】タイブロガーがおすすめ7遺跡を厳選したよ!

アユタヤ観光でおすすめ7遺跡と移動方法について今回はじっくりと紹介しますね。時間 ...

10
【プーケットからピピ島:行き方】実は簡単で安いんだよね

今回は、プーケットからピピ島の行き方を紹介します。プーケット観光のメインビーチで ...

11
【スコータイ:遺跡】絶対に行くべき3ヶ所と移動方法も紹介するよ!

今回は、スコータイ遺跡の紹介をします。スコータイ王朝の都の跡地である「スコータイ ...

 - バンコク観光